泥湯温泉「奥山旅館」

住所:〒019-0404
   秋田県湯沢市高松字泥湯沢25
TEL: 0183-79-3021
入浴料:500円
営業時間:10:00~17:00
定休日:無休
駐車場:あり(60台)

露天風呂 (混2、男2、女2)
内湯 (男2、女2)

スポンサーリンク


『じゃらん』で泥湯温泉の宿を予約する

楽天トラベルで奥山旅館を宿泊予約する
icon

泥湯温泉と奥山旅館について(地図)

泥湯温泉(どろゆおんせん)は山を越えると宮城県という秋田県の最南端にあり、栗駒国定公園内に位置する手付かずの自然のなかでしっぼり過ごせる温泉地です。山懐に佇む秘湯の雰囲気があって宿が並ぶ地帯はいつも硫黄の匂いと蒸気がたちこめています。

奥山旅館(おくやまりょかん)体験記

外観の画像とお風呂の種類

奥山旅館 泥湯温泉 温泉 秋田 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

泥湯温泉に入って「小椋旅館」を過ぎると、奥山旅館の建物が見えてきます。

奥山旅館 泥湯温泉 温泉 秋田 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

【奥山旅館の外観】

室町時代に開湯したという歴史ある温泉地には3軒の温泉宿があって、奥山旅館はは一番奥にあるいちばん大きな旅館です。この水車の向かいにあるのが…

奥山旅館 泥湯温泉 温泉 秋田 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

おみやげ屋さん兼入湯券売り場兼軽食&ドリンクなどを売り場。

日帰り入浴はこちらで入浴料を支払います。

奥山旅館 泥湯温泉 温泉 秋田 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

レジの前には「温泉湯出玉子」(ゆで卵) もあります。

いい色してます。長生きできそうです。

奥山旅館には

・ 混浴露天風呂
・ 女性専用露天風呂
・ 男性専用露天風呂
・ 女性専用内湯
・ 男性専用内湯

と、全部で5か所のお風呂があり、2つの泉質を持つ全て源泉かけ流しの100%天然温泉です。

奥山旅館 泥湯温泉 温泉 秋田 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

入湯券売り場を出て右方面には混浴露天風呂と男女別内湯があります。

奥山旅館 泥湯温泉 温泉 秋田 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

不老不死になれるお水もじゃんじゃん出ています。

男女別内湯の画像付き口コミ

奥山旅館 泥湯温泉 温泉 秋田 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

【混浴露天と男女別内湯入り口】

男女別の入り口があります。こちらの棟は旅館の別館とつながっているようです。

奥山旅館 泥湯温泉 温泉 秋田 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

【脱衣所】

男女別脱衣所は広くありませんが、棚とカゴがあってこぎれいです。

奥山旅館 泥湯温泉 温泉 秋田 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

【女性専用内湯 ①】

脱衣所の戸を開けると目の前にある3~4人用くらいの湯船があります。

奥山旅館 泥湯温泉 温泉 秋田 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

浴室左側にはシャワー・リンスインシャンプー・ボディソープが完備。

奥山旅館 泥湯温泉 温泉 秋田 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

浴室には階段があってあがってみると…

奥山旅館 泥湯温泉 温泉 秋田 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

【女性専用内湯 ②】

下の湯船の倍くらいの広さがある湯冶場的な素朴で趣のある湯船が登場。こちらの泉質は「新湯」で緑がかった茶色のような独特な色でした。温度は42℃くらいの適温

混浴露天風呂の画像付き口コミ

奥山旅館 泥湯温泉 温泉 秋田 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像
奥山旅館 泥湯温泉 温泉 秋田 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

【女性専用内湯①】の画像に写っていたドアを開けると混浴に続く道があります。

奥山旅館 泥湯温泉 温泉 秋田 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

【混浴露天風呂 ①】

屋根付きの半露天で木造りの割と新しそうな湯船の外側に岩が並べられています。

山間にあってのどかです。

奥山旅館 泥湯温泉 温泉 秋田 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

お湯は「新湯」で、こちらは内湯よりも茶色っぽく見えました。

木の中をくり抜いたところからお湯が出ています。

優しくさらっとした適温のお湯で、すっきりしますよ。

奥山旅館 泥湯温泉 温泉 秋田 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

【混浴露天風呂 ②】

下の段にある①より少し小さい湯船の混浴露天風呂。

こちらのお湯も「新湯」ですが、温度は39℃くらいのぬるめでした。

奥山旅館 泥湯温泉 温泉 秋田 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

下の湯船から上の湯船を見るの図。

奥山旅館 泥湯温泉 温泉 秋田 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

上の湯船から下の湯船を見るの図。

男女別露天風呂の画像付き口コミ

奥山旅館 泥湯温泉 温泉 秋田 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

混浴の建物から道路を挟んで向かいにある男女別露天風呂「大野天風呂」の建物へ移動します。

奥山旅館 泥湯温泉 温泉 秋田 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

【男女別露天風呂の脱衣所入口】

左が女性用、右が男性用です。

奥山旅館 泥湯温泉 温泉 秋田 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

男女別露天風呂の脱衣所は広く棚がたくさんあり、新しかったです。

このドアの先が露天風呂です。

奥山旅館 泥湯温泉 温泉 秋田 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

【男女別露天風呂】

以前はこちらも混浴でこの倍の広さがあったそうですが、現在は真っ二つに仕切って別浴になっています。仕切られた状態でも十分大きいです。

白グレー色のお湯は硫黄の匂いが強く、ぬるめで重厚感がありました。

柱には泥で手形がつけられていましたが、今ではその泥も手ですくってもほとんどありませんでした。

この白グレーのお湯は「天狗の湯」と呼ばれ、昔病気の乙女が透明なお湯に入るのを恥ずかしがっているのを見て天狗が乳白色のお湯に変えてくれたという伝説が残っています。

画像の左奥に小さめの湯船があり、そちらには新湯のお湯が入っていました。

**露天風呂での石鹸などの使用は禁止されています。

奥山旅館 泥湯温泉 温泉 秋田 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

旅館のいちばん奥部には無料で楽しめる「足湯」もありました。

奥山旅館 泥湯温泉 温泉 秋田 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

泥湯温泉周辺は蒸気が噴き出していたり強い硫化水素ガスが発生していて、立ち入り禁止区域もありました。

【ミナの感想】

昔から続く山奥の湯治場らしい状態と街全体が秘湯ムード満点のとってもセンスのいい素敵な雰囲気です。まるで時代劇のオープンセットのよう。そんな静かな雰囲気ですが、週末の朝10時くらいには沢山の人が奥山旅館を見に来ていて一大観光スポットみたいでした。

奥山温泉の名物は男女別露天風呂の大野天風呂ですが、個人的には小さいけれどしっぽりとした秘湯ムードのある混浴&男女別内湯のほうが好きです。ちなみに奥山旅館に宿泊すると宿泊者専用の混浴岩風呂もあるそうですよ。

とにかく旅館全体の雰囲気が素敵でした!

「奥山旅館」の混浴難易度

女性の混浴ですが、上段の湯船まではしっかりとした仕切りがあるので意外と入りやすいと思います。

ただ、お湯は濁ってはいないのでちょっと恥ずかしいかもしれません。

『じゃらん』で泥湯温泉の宿を予約する

楽天トラベルで奥山旅館を宿泊予約する
icon

【奥山旅館の満足度】★★★★☆
【混浴恥ずかしさ度】★★★☆☆

↓ 混浴未公開画像プレゼント中 ↓
無料メルマガに登録する

スポンサーリンク


奥山旅館の温泉詳細情報(身体への効能など)
【天狗の湯】
泉質:硫酸塩泉
ph:2.5 (酸性)
バスタオル巻き:NG
効能:月経障害動脈硬化症慢性皮膚病・消火器病…etc.
【新湯】
泉質:単純温泉
ph:5.6 (弱酸性)
バスタオル巻き:NG
効能:運動麻痺・うちみ・消火器病・痔・病気回復…etc.




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. 健康漢方ラボ

    健康漢方ラボ

    「健康漢方ラボ」は、西洋医学一辺倒の日本の医療現場の方針に反発して集まった医学修道者のコミュニティで、当サイトは「医学の道に洋の東西の壁なし」をスローガンに『患者が一番困っていること』を深堀して突き止めて情報発信することを目的としております。

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。

  4. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^