湯ノ沢温泉「秋元温泉」

住所:青森県南津軽郡碇ヶ関村
   碇ヶ関字西碇ヶ関山1-26
TEL: 0172-45-2137
入浴料:300円
営業時間:8:00~21:00
定休日:無休
駐車場:あり(無料)

内湯(混1、女1、男1)


スポンサーリンク


湯ノ沢温泉と秋元温泉について(地図)

青森県の湯ノ沢温泉は秋田県にもほど近い山間にあり、秋元温泉は湯ノ沢温泉のいちばん奥に位置しています。

秋元温泉は約400年も前に銀山を掘っている時に発見された温泉で、天然薬湯の効きのよさで三日一廻りの霊泉で有名な湯治場です。

湯ノ沢温泉「秋元温泉」の体験談

秋元温泉の外観画像・お風呂の種類

現在秋元温泉さんは
残念ながら閉館してしまいましたが、
またいつか復活して頂きたいという想いを込めて
体験記はこのまま残させていただきます。

青森 湯ノ沢温泉「秋元温泉」 混浴 日帰り入浴 温泉 画像

玄関を入ると正面に受付があり、受付からすぐ右がお風呂場へのガラス戸になっています。

秋元温泉には

・ 混浴内湯
・ 女性専用内湯
・ 男性専用内湯

と、全部で3つのお風呂があり、全て源泉かけ流しの天然温泉です。

男女別内湯の画像付き口コミ

青森 湯ノ沢温泉「秋元温泉」 混浴 日帰り入浴 温泉 画像

お風呂場に入って左側が男女別の小浴場、

青森 湯ノ沢温泉「秋元温泉」 混浴 日帰り入浴 温泉 画像

【男女別の小浴場】

2人用くらいの小さい湯船でシャワーが完備されていました。

男女別内湯の画像付き口コミ

青森 湯ノ沢温泉「秋元温泉」 混浴 日帰り入浴 温泉 画像

お風呂場の通路右側が男女の大浴場(混浴)。入ると男女別の脱衣所があり、戸を開けると…

青森 湯ノ沢温泉「秋元温泉」 混浴 日帰り入浴 温泉 画像

【混浴内湯】

一応左側が女性スペース、右側が男性スペースで楕円形の湯船の女性側には衝立がしてあります。

浴槽の真ん中にも仕切りがあるので湯船は完全な混浴ではありません。

青森 湯ノ沢温泉「秋元温泉」 混浴 日帰り入浴 温泉 画像

でも、実際には仕切りがあってもあまり関係なく、常連客のおじさんは平気で女性用スペースの湯船に入って来たりしています。

青森 湯ノ沢温泉「秋元温泉」 混浴 日帰り入浴 温泉 画像

お湯は白く濁った緑色で、石油+なんとも表現しずらい独特の強烈な香りがしました。はっきり言うと、臭いです。。。

お湯の温度は44℃くらいで少し熱めでした。ずっと入っているとお肌がヒリヒリするくらいの酸性湯で、お湯が目に入るとものすごくしみます。。

青森 湯ノ沢温泉「秋元温泉」 混浴 日帰り入浴 温泉 画像

混浴内湯にも女性スペース、男性スペースの両方にシャワーが完備されていましたが、男性側は壊れていたようで男性も女性側に来てシャワーを使っていました。

【ミナの感想】

秋元旅館のお湯は本当に独特&強烈で、日本数多くある源泉のなかでもかなり珍しいと思います。ひとことで言えばドブ川のような匂いですが(すみません…)、いかにも『効きそう』というお湯です。

入浴後も独特なにおいが身体に染み付いてしまいましたが、しばらくぽっかぽかでした。

「秋元旅館」の混浴難易度

洗い場も一応右が男性側、左が女性側となっていますが、男性も平気で女性側に来るので完全な混浴でした。

浴室は湯気で全体的にもわんと曇っていますし、お湯も濁りがあるので女性の混浴も究極に恥ずかしくはありません。

実際人気のお湯のようで常連の女性客も多く混浴に入られているので、そういった意味では入りやすかったです。秋元温泉の混浴はラブラブ混浴ではなく、温泉側も「真の医療泉」と詠っているので、完全に湯治として行きましょう。

現在秋元温泉さんは
残念ながら閉館してしまいましたが、
またいつか復活して頂きたいという想いを込めて
体験記はこのまま残させていただきます。

周辺の宿を『Yahoo!トラベル』で予約

周辺の宿を『ゆこゆこネット』で予約

【秋元温泉の満足度】★★☆☆☆
【混浴恥ずかしさ度】★★★★☆

スポンサーリンク


秋元温泉の温泉詳細情報(身体への効能など)




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. 健康漢方ラボ

    健康漢方ラボ

    「健康漢方ラボ」は、西洋医学一辺倒の日本の医療現場の方針に反発して集まった医学修道者のコミュニティで、当サイトは「医学の道に洋の東西の壁なし」をスローガンに『患者が一番困っていること』を深堀して突き止めて情報発信することを目的としております。

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。

  4. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^