奥薬研温泉 「かっぱの湯」

住所:〒039-4401 青森県むつ市
   大畑町赤滝山奥薬研温泉内
TEL: 0175-34-2111
入浴料:無料
営業時間:7:00~17:00
定休日:水曜午前中は清掃
駐車場:あり(広い)

露天風呂(混1)

スポンサーリンク


奥薬研温泉とかっぱの湯について(地図)

奥薬研温泉のかっぱの湯は本州最北端下北半島の混浴温泉として有名です。

はかっぱの湯は大畑川と湯ノ又川の合流点にあります。

奥薬研温泉「かっぱの湯」の体験記

  体験記は2011年以前のもので、かっぱの湯は2011年4月にきれいにリニューアルされ、現在は脱衣所と屋根付きになっています。

  また、リニューアルに伴い現在かっぱの湯は男女交代制の別浴になりました。

  男性利用時間 7:00~9:00 / 11:10~13:00 / 15:10~17:00
  女性利用時間 9:10~11:00 / 13:10~15:00

細かい住所がないので不安でしたが、駐車所の入口には大きな看板があるので、すぐにわかります。

昔ホテルがあったという広い駐車場から川岸へ下りて行く階段があります。階段横には「かっぱの湯」伝説について書かれた看板がありました。

かっぱの湯 奥薬研温泉 混浴 青森

それによると、恐山開山後に円仁慈覚大師が奥薬研で怪我をして困っていると、かっぱが現れて大師を奥薬研の湯に入れて助けたという伝説から『かっぱの湯』と名づけられたそう。

ブナ林に囲まれた階段を下って行くと、すぐに大きなお風呂が見えてきました。休日にはたくさんの人が訪れるそうで、この日も男性ばかりでしたが、多くの人が入浴していました。

かっぱの湯 奥薬研温泉 混浴 青森

階段を下りた右側に木製の脱衣所がありました。鍵付きロッカーなんてないので、貴重品は車に置いて行ったほうが安心ですね。

渓流のすぐわきにあり、木々に囲まれた露天風呂はめちゃくちゃ広く、50人は入れる大きさでした。湯船の中央奥には小さなかっぱの像がありました。

かっぱの湯のお湯は透明ですが、底に藻があるので、神秘的なエメラルドグリーンにも見えました(毎週水曜の午前中に湯船をお掃除してくれているそうです。)

かっぱの湯 奥薬研温泉 混浴 青森

【かっぱの湯 混浴露天風呂】

お湯は湯底の数か所から噴き出していて、その周辺は結構熱いです。連のおじさんいわく、「入れないくらい熱い日もあるけど、今日はちょうどいいね。」そう、お湯の噴き出し口以外はまさにちょうどいい温度。

他の常連のおじさんは話しているとおもむろに「ちょっと川に行ってくるわ」と言って、下の渓流にざぶんと入って体を冷やして来て、「さ、またあったまろ」と。

ワイルドだわ~。

桶などはありませんが、自分で桶を持って来て体や髪を洗っている人たちもいました。こういう温泉が近くにあるっていいですね~。

  体験記は2011年以前のものでかっぱの湯は2011年4月にリニューアルされ、現在は脱衣所と屋根付きの男女交代制なっています。

【ミナの感想】

いかにも野天湯らしい開放的な雰囲気のかっぱの湯。有名な温泉なので、入浴中もお風呂目的ではない人たち(女性が多かったです)が階段の上からひっきりなしにのぞていました。

湯底には藻があって滑りやすい所もありましたが、週に1回お掃除してくださっているおかげであまり気になりませんでした。入浴後はお肌がしっとりしていましたよ♪

かっぱの湯は『地元の人たちのお風呂場』という雰囲気で、入浴されていた方たちはみんな気軽に話しかけてきてくれました。おしゃべりが楽しすぎてのぼせてしまうくらいでしたが、とてもアットホームな雰囲気でした。

地元のかた情報だと夏場はアブが多いそうなので、春・秋、そして特に紅葉の時期がきれいでオススメだそうです。

「かっぱの湯」の混浴難易度

バスタオル巻きOKなので、問題なく入れましたが、もしバスタオルがなければ透明のお湯+ギャラリーがいるのでかなり恥ずかしく、女性には厳しいかもしれません。

  体験記は2011年以前のものでかっぱの湯は2011年4月にリニューアルされ、現在は脱衣所と屋根付きの男女交代制なっています。

【かっぱの湯の満足度】★★★★☆
【混浴恥ずかしさ度】 ★★☆☆☆

↓ 混浴未公開画像プレゼント中 ↓
無料メルマガに登録する

スポンサーリンク


かっぱの湯の温泉詳細情報(身体への効能など)




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. 健康漢方ラボ

    健康漢方ラボ

    「健康漢方ラボ」は、西洋医学一辺倒の日本の医療現場の方針に反発して集まった医学修道者のコミュニティで、当サイトは「医学の道に洋の東西の壁なし」をスローガンに『患者が一番困っていること』を深堀して突き止めて情報発信することを目的としております。

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。

  4. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^