恐山温泉「小地獄釜の湯」

住所:〒035-0034
   青森県むつ市田名部宇曽利山
TEL:
入浴料:
営業時間:24時間
定休日:冬期
駐車場:空き地あり

野天湯


スポンサーリンク


恐山温泉の小地獄釜の湯について(地図)

恐山(おそれざん)は青森県下北半島の中央部にあり、高野山、比叡山と並ぶ日本三大霊場のひとつになっています。

霊山 恐山に向かう手前に小地獄釜の湯があります。

恐山温泉「小地獄釜の湯」の温泉情報

場所と口コミ情報(画像付き)

恐山温泉 小地獄釜の湯 青森 温泉 混浴 野天風呂

恐山の前には「三途の川」も架かっている宇曽利湖があります。

恐山温泉 小地獄釜の湯 青森 温泉 混浴 野天風呂

宇曽利湖を道路を挟んで山側に川のような形の水が溜まっている場所があります。

この辺りは強烈な硫黄の匂いが充満していました。

恐山温泉 小地獄釜の湯 青森 温泉 混浴 野天風呂

ほとんどの場所が水ですが、所々で地面からプクプクと激熱の温泉が湧き出しています。

恐山温泉 小地獄釜の湯 青森 温泉 混浴 野天風呂

近くで見るとよくわかります!

湧き出すお湯は激熱ですがお水の温度が低くて、10月上旬では冷たすぎて入れる温度ではありませんでした。

恐山温泉 小地獄釜の湯 青森 温泉 混浴 野天風呂

温泉が湧出しているところでもほとんどの場所が浅くて体が浸かれる深さはなく、いちばん深い穴はこちらでふくらはぎくらいまで超ぬるま湯が溜まっていました。

足を入れると粘土色の土がもわ~っとお湯に溶けて、灰色のぬるま湯になりました。

恐山温泉 小地獄釜の湯 青森 温泉 混浴 野天風呂

ほんとに浅いので、「手のひら用のお風呂」ですね。

【ミナの感想】

「お風呂」と呼んでいいのか分からないほど浅くてぬるいお湯でした。もし自分で掘っていいのならお湯の温度がもう少し高ければかなりワイルドな野天湯を楽しめると思います。

夏だったら湯温もちょうどいいかも!

「小地獄釜の湯」の混浴難易度

まわりは荒涼とした大地で、こんなところで入浴するのは男性も女性もかなりの勇気が必要です。

もちろん野天ですからタオルを巻いても水着を着てもOKですが、硫黄の匂いが付いてしまうのと粘土のような色をした土なので、汚れてしまうのは覚悟してくださいね。

周辺の宿を『Yahoo!トラベル』で予約

周辺の宿を『ゆこゆこネット』で予約

【小地獄釜の湯の満足度】★★☆☆☆
【混浴恥ずかしさ度】  ★★★★★

スポンサーリンク


小地獄釜の湯の温泉詳細情報(身体への効能など)




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. 健康漢方ラボ

    健康漢方ラボ

    「健康漢方ラボ」は、西洋医学一辺倒の日本の医療現場の方針に反発して集まった医学修道者のコミュニティで、当サイトは「医学の道に洋の東西の壁なし」をスローガンに『患者が一番困っていること』を深堀して突き止めて情報発信することを目的としております。

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。

  4. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^