長野のおいしいお水「星降る里 黒耀の水」

長野県の鹿教湯温泉にある河鹿荘で
出会ったおじさまたちが
「この後おいしいお水を汲みに行くけど
 よかったら連れて行くよ」と言われ、

 

とっても美味しいお水らしいので
おじさまの車の後について
連れて行っていただいた場所がこちら。

 

CIMG7357.jpg

 

場所は国道142号線の
新和田トンネル料金所の近くで
河鹿荘からは車で40分ほどかかりました。

 

 

CIMG7358.jpg

 

「星降る里 黒耀の水」というお水は
黒曜石の岩盤の間を通って
何年もかけて湧き出た名水。

 

夏でも冷え冷えの超軟水で
ミネラルを多く含んでいる黒耀の水は、
不思議なことに常温で1年置いても
腐らないそうです。

 

 

この日はなんと愛知から
嫁いだお嬢さんに合いに来たついでにと
軽自動車のトランクいっぱいに
お水のボトルを入れていた
ご夫妻もいらっしゃいました。

 

CIMG7359.jpg

 

使い道はいろいろで
お米を炊いたりお味噌汁にしたりはもちろん、
このお水でお蕎麦を打つと
おいしさが格別だそうです。

 

私も帰ってさっそく黒耀の水で
コーヒーを作ってみましたが、
とってもまろやかで、
普通のお水とぜんっぜん違いました!!

(河鹿荘の記事は後日アップします)

 

 

 

星降る里 黒耀の水の詳細情報

住所 : 長和町和田男女倉
電話 : 0268-88-2345
   (長和町役場産業振興課商工観光係)

4 Responses to “長野のおいしいお水「星降る里 黒耀の水」”

  1. コスモス より:

    ちょうど鹿教湯温泉に入っていたので、行ってきました。
    新和田トンネルに入り岡谷まで行ってしまったので(笑)時間がかかりましたが、まろやかでおいしい水でした。
    夜中でもポリタンクに水を入れる人がいるくらいですから、有名なんでしょうね。
    そういえば煮沸する必要はあるんでしょうか?

  2. ミナ より:

    ほんと「まろやか」ですよね。
    私が汲みに行った時にお会いしたおばさまは
    「名古屋の真夏でも常温で1年置いておいてそのまま飲んでも大丈夫」とおっしゃっていたので、煮沸の必要はないと思いますよ。
    それにしても1年放置してもおいしく飲めるお水って不思議ですよね。
    また飲みたいなぁ。

  3. けんと より:

     一年も腐らない水というのが凄いですね。
    コーヒーだけでなく料理に使用しても良いかもしれませんね

  4. ミナ より:

    ね!
    地元の方はご飯を炊く時やお味噌汁、お蕎麦を作る時にもこのお水を使っているとおっしゃっていました。
    うらやましいですね~。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ