モナコ観光

モナコは
世界的のセレブが集まる
言わずと知れた超高級リゾート地。

町はきれいで治安もいいので
観光客でも安心して歩けます。

ニースのホテルを8時に出発。

ニースからモナコまでは約19キロ、
渋滞がなければ車で45分ほどです。

フランス旅行 モナコ観光

岩山に建つモナコの旧市街。

モナコ公国は
面積がわずか1.95キロ、
バチカン市国に次ぐ
世界で2番目に小さな国です。

独立国ですが通貨はユーロ、国境審査もないので
モナコに入ってもフランスの国境を越えた気がしません。

スポンサードリンク

モナコは大きく6つの地区に分かれています。

モナコヴィル地区

モナコヴィル地区はモナコの南側
モナコ港の下部に位置し、
公の機関や宮殿などがあります。

フランス旅行 海洋博物館と水族館

【海洋博物館と水族館】

よく見ると窓の上の石像は
アザラシ。

他にも建物のいたるところが
魚の形になっていて
かわいいです。

フランス旅行 モナコ王女たちの住むおうち
フランス旅行 モナコ王女たちの住むおうち

【モナコ王女たちの住むおうち】

フランス旅行 モナコ大聖堂

【モナコ大聖堂】

モナコのカセドラルは1875年に建てられた
イタリア・トスカーナ地方の大理石を使用している
ロマネスク方式の建物です。

モナコ大聖堂墓地もあり、歴代の大公も眠っています。

大聖堂への入場は無料。
営業時間は毎日8:00~19:00(冬季は~18:00)

フランス旅行 モナコ大聖堂 フランス旅行 モナコ大聖堂

(左)祭壇画は宗教美術の歴史的傑作   (右)グレース王妃のお墓にはお花がたくさん

フランス旅行 モナコ裁判所

大聖堂の横にある
【モナコの裁判所】

フランス旅行 モナコ大公宮殿

【モナコ大公宮殿】

大公宮殿はモナコヴィル地区の
頂上にあります。

実際モナコ大公が住んでいて、
建物左の国旗ポールに
モナコ国旗が上っていれば
モナコ大公が執務中という
意味です。

フランス旅行 モナコ大公宮殿

宮殿の前には衛兵がいて、
毎日11時55分に衛兵交替があり、

この時間になると見学しに来る
たくさんの観光客で
ごった返すそうです。

大公宮殿の詳細情報

開館時間 6~9月 9:30-18:00 / 10月 10:00-17:00 / 11~5月は休館
入館料  6ユーロ

フランス旅行 モナコ大公宮殿 フランス旅行 モナコ大公宮殿

【モナコ大公宮殿から見たモナコ港】

フォンヴィエイユ地区

フォンヴィエイユ地区はモナコヴィル地区の西部にあり、
近年開発がめざましい地区です。

フランス旅行 海洋博物館と水族館

【グレース王妃のバラ園】

1982年に
自動車事故で亡くなった
グレース王妃を偲んで
レーニエ大公が造ったバラ園。

園内にはグレース王妃が愛した
150種以上の品種、4000本以上もの
ばらの花が植えられています。

フランス旅行 モナコ グレース王妃のバラ園 フランス旅行 モナコ グレース王妃のバラ園

(左)グレース王妃のブロンズ像

フランス旅行 モナコ グレース王妃のバラ園 フランス旅行 モナコ グレース王妃のバラ園
フランス旅行 モナコ グレース王妃のバラ園
フランス旅行 モナコ グレース王妃のバラ園
グレース王妃のバラ園の詳細情報

開園時間 日の出~日没
休園日  無休
入園料  無料

モンテカルロ地区

モンテカルロ地区はモナコの右側に位置する
カジノで有名な高級リゾート地です。

フランス旅行 モナコ オテル・ド・パリ

【オテル・ド・パリ】

1864年創業以来、世界中の
セレブをもてなしている
グランカジノの前に建つ
超高級ホテル

宮殿のようなデザインは
ヴェルサイユ宮殿を
真似したとか。

フランス旅行 モナコ グランカジノ

【グラン・カジノ】

パリのオペラ座と同じ設計士、
シャルル・ガルニエさん作。

宮殿のようなゴージャスなカジノ
オペラハウスもあって中の壁画も素晴らしいそう。

**カジノに入る時にはパスポートを提示します

フランス旅行 モナコ モンテカルロ地区 フランス旅行 モナコ モンテカルロ地区

モナコF1グランプリ

モナコF1グランプリは
モナコで行われる最大のイベント。

町の道路がF1グランプリの間
そのままサーキットになってしまうという
世界唯一のレースです。

フランス旅行 モナコ観光

私たちがモナコに行ったのは
F1グランプリの翌週で、
街中のいたるところに
名残が残っていました。

フランス旅行 モナコ モナコF1グランプリ
フランス旅行 モナコ モナコF1グランプリ
サブコンテンツ

ミナのイチ押しのコンテンツ

このページの先頭へ