土湯温泉「不動湯温泉」

住所:〒960-2157
   福島県福島市土湯温泉町大笹25
TEL: 024-595-2002
入浴料:500円
営業時間:10:00~17:00(受付 ~16:30)
定休日:平日・冬期 *土日祝のみ営業
駐車場:あり(無料)

露天風呂(混1)
内湯 (混2、女2)

スポンサーリンク


『じゃらん』で土湯温泉の宿を予約する

楽天トラベルで土湯温泉の宿を予約する
icon

土湯温泉 不動湯温泉 体験記

不動湯温泉(ふどうゆおんせん)は秘湯ファンには有名なあの高村光太郎さんも宿泊されたという歴史ある温泉旅館です。2013年8月29日に火災が発生して建物が全焼してしまい一時は閉鎖していましたが、現在は積雪が多い冬季以外(4月中旬~11月あたり)の土・日・祝日のみ営業している日帰り温泉施設になっています。

体験記は火災前のもので、現在の建物は多少変わっています。

不動湯温泉 不動湯温泉  福島 画像

不動湯温泉までの道のりは土湯温泉街から坂道・下り道を進みますが、途中から舗装されていないものすごい凸凹道になるので車はかなり汚れます。

車が心配なかたは奥土湯温泉「東海温泉」手前からつながる遊歩道を歩いて30分弱で行けるので、徒歩をオススメします。

不動湯温泉 不動湯温泉  福島 画像

不動湯温泉 不動湯温泉  福島 画像

【不動湯温泉玄関入口】  なだらかな階段を下りていきます。

不動湯温泉 不動湯温泉  福島 画像
不動湯温泉 不動湯温泉  福島 画像

うっそうと樹木が生い茂るなかにポツンとある、秘湯感いっぱいの温泉です。

不動湯温泉 不動湯温泉  福島 画像

こんなきれいなお花も咲いていました。

不動湯温泉 不動湯温泉  福島 画像

【不動湯温泉の外観】

不動湯温泉は大正10年に開業し、建物も当時のままだとか。

玄関を上がると右に帳場という名の居間があって、子供たちがテレビを見ていました。ほのぼのとしていていいですね。

**訪問は火災前のものです

不動湯温泉には

・ 混浴露天風呂
・ 2つの混浴内湯
・ 2つの女性専用内湯

と、全部で5つのお風呂があり、4つもの自家源泉を持つ源泉かけ流しの100%天然温泉です。

入浴料金は500円ですが、2名1,500円で30分間の貸し切りも可能です。

不動湯温泉 不動湯温泉  福島 画像

お風呂は玄関から右手にある階段を下りていきます。

昔の建物らしく天井が低いので、背の高いかたは注意してくださいね。

不動湯温泉 不動湯温泉  福島 画像

階段を降りたら狭い廊下を進みます。

不動湯温泉 不動湯温泉 混浴内湯 福島 画像

混浴内湯【常盤の湯】入口

最初にあるのは関節リュウマチなどの「神経痛の名湯」、単純炭酸鉄泉の常盤の湯です。

不動湯温泉 不動湯温泉 混浴内湯 福島 画像

混浴内湯【常盤の湯】の脱衣所

小さな男女共同脱衣所ですが、きれいに整頓されています。

浴室は透明のガラス戸なので脱衣所から丸見えです。

不動湯温泉 不動湯温泉 混浴内湯 福島 画像

混浴内湯【常盤の湯】

歴史を感じる小さな内湯で、無色透明のお湯が入っています。

適温のお湯は特に関節リウマチ、筋肉痛、神経痛、体力回復に効果があるそう。

シャンプー・ボディソープが完備。

不動湯温泉 混浴内湯 福島 画像

常盤の湯の反対側、階段を下りていくと女性専用内湯があります。

不動湯温泉 貸切風呂 福島 画像

【女性専用内湯入口】

旅館のかたに言えば貸切風呂として利用できます。

不動湯温泉 貸切風呂 脱衣所 福島 画像

【女性専用内湯の脱衣所】

小さいですが、すっきりとしています。

体重計も完備。

不動湯温泉 貸切風呂 福島 画像

【女性専用内湯】(貸切風呂)

2人用くらいの小さな湯船ですが、ジェットバスになっています。窓をのぞきこむと渓流が見えます。

弱硫黄泉のお湯には美肌効果があるのだそう。

シャンプー・ボディソープが完備。

不動湯温泉 福島 画像

残りのお風呂は「長命段」と呼ばれるミシミシという年季の入った風情ある階段を降りていきます。

不動湯温泉 福島 画像

温泉成分表にも歴史を感じます。

不動湯温泉 福島 画像

階段を降りた左側にはリニューアルした女性専用内湯があります。

不動湯温泉 女性専用内湯 福島 画像

不動湯温泉 女性専用内湯 福島 画像

【女性専用内湯脱衣所】木のぬくもりのある優しい雰囲気で、鏡にドライヤーがあります。

不動湯温泉 女性専用内湯 福島 画像

【女性専用内湯】

檜の香りが何とも言えない総檜造りのお風呂からは、自然の木々が眺められます。

無色透明の単純硫黄泉の源泉は58℃、湯船の湯温も45℃はあってすごく熱かったですが、とてもスキッとしました!

胃腸病、運動機能障害に効果があるそう。

不動湯温泉 女性専用内湯 福島 画像

1か所ですがシャワー&カランとシャンプー・ボディソープが完備。新しくきれいなので気分がいいです。

階段を降りて女性専用内湯の反対側にはもうひとつの混浴内湯【羽衣の湯】がありますが、この日は露天風呂待ちでたくさんの人がここで入浴していたので写真は撮れませんでした。

3人入ればいっぱいの檜風呂にはうっす~ら白濁した単純泉のお湯が入っていて胃腸病や運動機能障害に効果があるそうです。ここの窓から下をのぞくと混浴露天風呂に人が入っているかがわかるので、内湯の中でもいちばん人気のお風呂です。

不動湯温泉 混浴露天風呂 福島 画像

不動湯温泉の名物、混浴露天風呂へは階段を降りてそのまま進むと外に出るドアの先にスリッパが3足あります。

ここにスリッパがなければお風呂もいっぱいで入れないので待っていましょう。

不動湯温泉 混浴露天風呂 福島 画像

不動湯温泉 女性専用内湯 福島 画像

1人分の幅しかない狭い階段を降りて行きます。 

不動湯温泉 混浴露天風呂 福島 画像

不動湯温泉 混浴露天風呂 福島 画像

下から上を見上げるとこんな風景。 小さな滝が見え、左の赤いトタン屋根が脱衣所。

不動湯温泉 混浴露天風呂 福島 画像

【混浴露天風呂の脱衣所】

男女共同でドアもないので、女性の方は注意しながら着替えてくださいね(入浴時はバスタオル巻きでお願いします)。

不動湯温泉 混浴露天風呂 福島 画像

【混浴露天風呂】

渓谷沿いの谷間にある秘湯感たっぷりの混浴露天風呂の湯船は、3人入ればいっぱいの小さな石風呂。

不動湯温泉 混浴露天風呂 福島 画像

白濁した硫黄泉のお湯は41℃くらいのいい湯加減。

皮膚病、色白の美肌に特に効果があるそう。

不動湯温泉 混浴露天風呂 福島 画像

小さな滝を見ながら森林浴ができ、とっても贅沢気分を味わえる混浴露天風呂は人気なのがわかりますね。

【ミナの感想】

不動湯温泉は土湯温泉からも遠くはないのですが、ご紹介した通りの行きずらさ、山深いなかにひっそりとたたずむ一軒宿、歴史を感じる鄙びた建物と温泉が秘湯ファンから大人気で、この日も東京や静岡など遠方からわざわざやってきたという秘湯ファンにお会いました。

歴史ある建物に小さな内湯が点在していて湯巡りするのも楽しいですし、効能もお湯の色も異なる温泉を味わえるのもお得感があります。

無色・白濁・茶褐色などを持つ源泉はお天気によって微妙に変わるのだそう。混浴露天風呂で濁り湯が楽しめるのは運がいいのだとか。

人気のため混雑時はゆっくりもしていられませんが、大自然の森の中でしっぽりとお湯に浸かれる素敵な混浴露天風呂でした。

『じゃらん』で土湯温泉の宿を予約する

楽天トラベルで土湯温泉の宿を予約する
icon

【不動湯温泉の満足度】★★★★★
【混浴恥ずかしさ度】 ★☆☆☆☆

↓ 混浴未公開画像プレゼント中 ↓
無料メルマガに登録する

スポンサーリンク


不動湯温泉の温泉詳細情報(身体への効能など)




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. 健康漢方ラボ

    健康漢方ラボ

    「健康漢方ラボ」は、西洋医学一辺倒の日本の医療現場の方針に反発して集まった医学修道者のコミュニティで、当サイトは「医学の道に洋の東西の壁なし」をスローガンに『患者が一番困っていること』を深堀して突き止めて情報発信することを目的としております。

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。

  4. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^