湯ノ花温泉「天神湯」

住所:〒967-0333 南会津郡南会津町湯ノ花
TEL: 0241-78-2546
   (南会津町観光協会舘岩観光センター)
入浴料:200円
営業時間:6:00~22:00
定休日:冬期
駐車場:近くに10台ほど(無料)

内湯 (混浴2)


スポンサーリンク


湯ノ花温泉「天神湯」体験記

およそ700年もの歴史を持つ湯ノ花温泉は福島県、南会津に位置し、冬は特別豪雪地帯にもなる標高650mの山間の小さな村の天然温泉地で、旅館や民宿が20軒ほど点在しています。

湯ノ花温泉には民家に混じって共同浴場が4ヵ所点在していて、なかでもいちばんアクセスがよくてわかりやすいのが天神湯です。湯ノ花温泉の共同浴場は低料金なのはもちろん、どこも地元の方がお掃除されているのできれいなのがありがたいです。

以前は「天神湯」を含む「弘法の湯」「石湯」「湯端の湯」の4ヵ所の共同浴場はどこもお風呂場にある箱に現金を入れれば入浴できましたが、現在は浴場掃除をしている家庭以外の入浴者は入浴券を購入するシステムになっています。200円の入浴券を購入すれば4か所の共同浴場に入ることができ、最後に入ったところに置かれている箱に入浴券を入れます。

1日入浴券は部落内の商店、旅館、民宿、一般家庭の「入浴券販売所」と提示されたところで購入できます。11枚の回数券(2,000円)と年間券(15,000円~)は大山(民宿みちのく)で販売しています。

**もし入浴券を買わずに入浴したり日付のない入浴券、同じ入浴券で複数の人が入浴した場合は1,000円徴収されます。

天神湯へのアクセス方法

湯ノ花温泉 天神湯 共同浴場 混浴 福島 画像

天神湯は県道350号線にある湯の花大橋のたもとにあります。広くてきれいな道路脇なのでわかりやすいですよ。

湯ノ花温泉 天神湯 共同浴場 混浴 福島 画像

天神湯の外観。手作り感のある木造の湯小屋です。

昼と夜では別の顔―2つの顔を持つ天神湯

湯ノ花温泉 天神湯 共同浴場 混浴 福島 画像

引き戸を開けるとこの光景。窓は撮影するためにわかりやすいように開けたのですが、通常は閉まっていると思います。

湯ノ花温泉 天神湯 共同浴場 混浴 福島 画像

入り口のすぐ両脇に脱衣スペースがあり、棚とカゴが完備されていました。

湯ノ花温泉 天神湯 共同浴場 混浴 福島 画像

【天神湯】

コンクリートの大小2つの湯船があります。大きい湯船は長方形で4人くらい入れる広さ、小さい湯船はひとり用サイズです。

湯ノ花温泉 天神湯 共同浴場 混浴 福島 画像

太陽の光を浴びても濁りもゴミも全くない、本当にきれいに透き通っている無色透明のお湯です。

湯ノ花温泉 天神湯 共同浴場 混浴 福島 画像

湯船の中央部分からパイプが出ていてこちらから源泉が注がれています。パイプは温泉成分で茶色に。きっとカルシウムが多く含まれているのでしょうね。

源泉温度は60.5℃で、それが源泉かけ流しで直接湯船に注がれているため当然湯温は激熱です。

湯ノ花温泉 天神湯 共同浴場 混浴 福島 画像

大きな湯船のほうは前回は熱すぎてかなりお水を入れなければ入浴することができませんでしたが、今回は直前まで他のかたが入っていたためにお水で温度調節してくださっていたのでしょう、少し熱めの適温で気持ちよく入ることができました。

湯ノ花温泉 天神湯 共同浴場 混浴 福島 画像

正方形の小さい湯船は大きい湯船からパイプを通ってお湯が流れて来るので新鮮度は欠けますが、大きな湯船よりさらにいい湯加減でした。

このサイズはもしかしてお子様用かな??

湯ノ花温泉 天神湯 共同浴場 混浴 福島 画像

ちなみに夜の雰囲気はこんな感じ。

湯ノ花温泉 天神湯 共同浴場 混浴 福島 画像

窓を開けて立つとすぐ脇の橋や川、木々や山々まで見ることができます。眺めはいいですが、橋からも見られてしまうので気を付けてくださいね。

湯ノ花温泉 天神湯 共同浴場 混浴 福島 画像

湯小屋の窓から見える川。

【ミナの感想】

いちばん最初に天神湯に訪れたのは夜8時で周辺は誰も住んでいないのかと思うくらいひっそりと静まり返っていました。そんな静かな場所にこれまたひっそりとたたずむ天神湯は少し怖いくらいの静寂さを感じました。

温泉自体は気に入ったので今度は日中にもう一度は行ってみたいと思い再訪してみたら、印象が全く違いました!夜はあまりの静けさと外の真っ暗さに怖くて窓も開けずにそそくさと入りましたが、日中行ってみると地元の方が気さくにお話ししてくださったり、窓を開けるときれいな緑や澄んだ空気、キラキラとした太陽の光が浴室に注ぎ込まれてすごく明るくて癒される温泉でした。

日中は場所がわかりやすいですが、夜は暗くて湯小屋もわかりずらいので橋を目印に見つけてくださいね。

湯小屋はシコンクリートの浴室と湯船に簡易的な脱衣場だけというとてもシンプルで質素な造り。でもそれが逆に斬新でカッコイイ!地元のかたが丁寧にお掃除をされているのだと思いますが湯小屋はとてもきれいで、お湯に入る前から気持ちのよい共同浴場でした。

シンプルすぎるお風呂にガツンと激熱なお湯が注がれていて、そのギャップがすごくいいです!無色透明で硫黄のにおいもほとんどないさらっとした肌触りのお湯は誰にでも合うと思います。

前回は大きい湯船のお湯はめちゃくちゃ熱くて、加水せずに足を入れたら真っ赤になってしまって入浴できませんでしたが、今回は先客さんが適温にしてくださっていたのでしょう、気持ちよく入ることができてよかったです。湯上りのお肌は超つるつるになったので、天神湯はかなり上質な美肌の湯だと思います!

冬の深々とふる雪とピーンと張りつめた空気の中でこのお湯に浸かったら、これ以上幸せなことはないんだろうなぁ、なんて熱~いお湯に浸かりながら妄想していました。

「天神湯」の混浴難易度

戸を開けたらすぐに何の仕切りもない脱衣スペースになっているので、女性はまず着替えをするのにドキドキです。着替えている最中に誰かが入ってきたら恥ずかしいですものね。。しかも湯船からも極近で丸見えなので、着替えがいちばんの難関です。

さらに透明のお湯でそれほど広くはない湯船があるだけという環境は女性にとってかなり過酷、他に入浴されている方がいたらすごく勇気が要ります。

実際私も2回目の訪問時はどなたかが入っていらっしゃいましたが、そのかたが出るまで外で待っていました。

周辺の宿を『Yahoo!トラベル』で予約

周辺の宿を『ゆこゆこネット』で予約

【天神湯の満足度】 ★★★★☆
【混浴恥ずかしさ度】★★★★★

スポンサーリンク


天神湯の温泉詳細情報(身体への効能など)




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. 健康漢方ラボ

    健康漢方ラボ

    「健康漢方ラボ」は、西洋医学一辺倒の日本の医療現場の方針に反発して集まった医学修道者のコミュニティで、当サイトは「医学の道に洋の東西の壁なし」をスローガンに『患者が一番困っていること』を深堀して突き止めて情報発信することを目的としております。

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。

  4. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^

コメントをどうぞ

CAPTCHA