新穂高温泉 いとう旅館

住所:〒506-1422 岐阜県高山市
   奥飛騨温泉郷中尾高原304
TEL: 0578-89-2560
入浴料:
営業時間:日帰り入浴不可
定休日:無休
駐車場:あり(無料)

露天風呂(混浴1)
内湯 (女1、男1)

周辺の宿を『Yahoo!トラベル』で予約

新穂高温泉の宿を『ゆこゆこネット』で予約


スポンサーリンク


新穂高温泉「いとう旅館」について(地図)

いとう旅館 がある新穂高温泉(しんほたかおんせん)は、平湯温泉・新平湯温泉・栃尾温泉・福地温泉の5つの秘湯を合わせた岐阜県 奥飛騨温泉郷のひとつです。

いとう旅館は新穂高温泉の旅館が建ち並ぶ中にあります。

新穂高温泉「いとう旅館」の温泉情報

外観の画像とお風呂の種類

新穂高温泉 いとう旅館 岐阜 飛騨高山 温泉 混浴 露天風呂

【いとう旅館の外観】

たくさんの木々に隠れて静かな中に建っています。

いとう旅館には

・ 混浴露天風呂
・ 女性専用内湯
・ 男性専用内湯

と全部で3つのお風呂があり、山の湧き水を加水して温度調節している天然温泉です。

新穂高温泉 いとう旅館 岐阜 飛騨高山 温泉 混浴 露天風呂

全部で11室ある家庭的な建物です。

ただ、いとう旅館のお風呂は宿泊しているお客さんしか利用できません。つまり、宿泊しないと「混浴」には入れないということです。これは私が求めている純粋な『日帰り混浴風呂』ではないので、今回は現地見学のみで実際にお風呂には入っていません。

以下は実際に行かれた方の情報をまとめてみました。

「いとう旅館」の混浴露天風呂&貸切風呂情報

いとう旅館はこのあたりでいちばん最初に露天風呂をつくったそうです。男女別内湯の先にある混浴露天風呂には男女別の脱衣所があり、その先に湯船があります。湯船の途中までは大きな石で仕切られているので、女性でも移動しやすいそう。

木々に囲まれたお風呂からは北アルプスの山々が望めるそうです。お湯は無色透明で少し硫黄のにおいがするそうです。混浴露天風呂からは北アルプスを見ることもできて開放感があるそうです。

周辺の宿を『Yahoo!トラベル』で予約

新穂高温泉の宿を『ゆこゆこネット』で予約

【いとう旅館の満足度】☆☆☆☆☆(未入浴)
【混浴恥ずかしさ度】 ☆☆☆☆☆

スポンサーリンク


いとう旅館の温泉詳細情報(身体への効能など)




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. 健康漢方ラボ

    健康漢方ラボ

    「健康漢方ラボ」は、西洋医学一辺倒の日本の医療現場の方針に反発して集まった医学修道者のコミュニティで、当サイトは「医学の道に洋の東西の壁なし」をスローガンに『患者が一番困っていること』を深堀して突き止めて情報発信することを目的としております。

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。

  4. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^

コメントをどうぞ

CAPTCHA