水上温泉「タヌキのお宿 洞元荘」

住所:〒379-1727 群馬県利根郡
   みなかみ町藤原字湯の小屋6158
TEL: 0278-75-2211
入浴料:1,000円
営業時間:10:00~18:00
定休日:11月下旬~4月下旬
駐車場:あり(無料)

露天(混浴1、女1、男1)
内湯(混浴1、女1、男1)

スポンサーリンク


『じゃらん』で水上温泉の宿を予約する

楽天トラベルで水上温泉の宿を予約する
icon

水上温泉と洞元荘について(地図)

全国的にも有名な水上温泉は、温泉はもちろんスキーやラフティング、谷川岳登山などアウトドアが楽しめるスポットとしても人気の温泉地です。

タヌキのお宿 洞元荘(どうげんそう)は水上温泉郷のなかでも北部に位置する場所で、利根川の源流の地にある温泉旅館です。

水上温泉「タヌキのお宿 洞元荘」の体験記

日帰り入浴施設とお風呂の種類

水上温泉 タヌキのお宿 洞元荘 日帰り温泉 群馬 画像

奥利根ゆけむり街道沿いにあるこの石の看板が目印。

水上温泉 タヌキのお宿 洞元荘 日帰り温泉 群馬 画像

日帰り入浴のお客さんは石看板を曲がってすぐの所にある「洞元茶屋」で入浴受付をします。

洞元茶屋ではお食事や休憩ができます。

タヌキのお宿 洞元荘の日帰り入浴では

・ 混浴露天風呂
・ 女性専用露天風呂
・ 男性専用露天風呂
・ 混浴内湯
・ 女性専用内湯
・ 男性専用内湯

と、全部で6つのお風呂を利用でき、全て源泉かけ流しの100%天然温泉です(宿泊のお客さんはさらに男女別内湯などもありますが、日帰りのお客さんは宿泊棟には入館が禁じられていました)。宿泊利用は通年入浴可能ですが、日帰り入浴はだいたい毎年11月下旬~4月下旬の間は利用できません

洞元茶屋の食堂奥にある階段を降りると混浴内湯、男女別の内湯、さらに建物を出た川沿いに男女別の露天風呂があるそうですが、今回は旅館側にある混浴露天風呂だけ利用させていただきました。

混浴露天風呂の口コミ情報(画像付き)

混浴露天風呂がある旅館棟は洞元茶屋から道なりに進むとあります。

水上温泉 タヌキのお宿 洞元荘 日帰り温泉 群馬 女性用内湯 画像

信楽焼きのたくさんのタヌキさんたちが出迎えてくれます。

水上温泉 タヌキのお宿 洞元荘 露天風呂 日帰り温泉 群馬 画像

【タヌキのお宿 洞元荘の外観】

「タヌキのお宿」というだけあって、旅館で餌付けしたタヌキやキツネたちが夜になるとやって来るそうで、館内にはタヌキの観察室まであるそうです。

水上温泉 タヌキのお宿 洞元荘 露天風呂 日帰り温泉 群馬 画像

「夕立風呂」という名の混浴露天風呂は旅館の裏手横にあります。

水上温泉 タヌキのお宿 洞元荘 露天風呂 日帰り温泉 群馬 画像

ちょっとした下り坂になっていて、木々に囲まれています。

水上温泉 タヌキのお宿 洞元荘 露天風呂 日帰り温泉 群馬 画像

暖簾がかかっている先に男女別があります。

ここからすでに左前方に露天風呂が見えます。

水上温泉 タヌキのお宿 洞元荘 露天風呂 日帰り温泉 群馬 画像

水上温泉 タヌキのお宿 洞元荘 露天風呂 日帰り温泉 群馬 画像

【男女別脱衣所】シンプルで、きれいな脱衣所。 画像左の引き戸を引くと…

水上温泉 タヌキのお宿 洞元荘 露天風呂 日帰り温泉 群馬 画像

【混浴露天風呂】

脱衣所を出ると、長くて大きな石造りの湯船が登場します。

湯船は脱衣所を出たところよりも低い位置にあるので、湯船を見渡す感じです。

水上温泉 タヌキのお宿 洞元荘 露天風呂 日帰り温泉 群馬 画像

反対側から見るとわかりやすいですね。

湯船の一部は屋根付きなので、雨でも大丈夫。

水上温泉 タヌキのお宿 洞元荘 露天風呂 日帰り温泉 群馬 画像

湯船から男女別の脱衣所を見ると、こんな感じによく見えます。

脱衣所から出てくる時は人が入っていないかそっと覗いてから戸を開けましょうね。

水上温泉 タヌキのお宿 洞元荘 露天風呂 日帰り温泉 群馬 画像

源泉がミニミニ滝のように豪快に流れ込んでいました。

ここを触ったらかなり熱かったですが、湯船は広いので場所によってお湯は適温~少しぬるめでした。

無色透明でクセのないさらりとした肌触りの温泉です。

水上温泉 タヌキのお宿 洞元荘 露天風呂 日帰り温泉 群馬 画像

お風呂は木々に囲まれていてとっても静か。森の中で入浴しているような爽やかな気分で温泉を楽しめました。

【ミナの感想】

とっても爽やかですがすがしい自然の中に混浴露天風呂はありました。広々とした湯船の周りは木々に囲まれているので季節によって様々な景色を楽しめます。静かな中で伸び伸びと入浴できる雰囲気がとてもよかったです。

また、混浴露天の他にもお風呂がたくさんあるので、混浴露天風呂がいっぱいの時は他のお風呂に入ってタイミングをずらせるのがいいですね。

「タヌキのお宿 洞元荘」の混浴難易度

混浴露天風呂はバスタオル巻きOKですしお風呂も広いので、女性も比較的混浴しやすいと思います。ただ、湯船には遮るものがなく、お湯も無色透明という点は少し恥ずかしいですね。

とても静かな環境の中の混浴露天風呂なので人がやって来たらすぐにわかると思いますし、自分が入る時も外から誰か入っているか見えます。入浴状況を事前に確認できるのは心の準備ができていいですね。

『じゃらん』で水上温泉の宿を予約する

楽天トラベルで水上温泉の宿を予約する
icon

【タヌキのお宿 洞元荘の満足度】★★★☆☆
【混浴恥ずかしさ度】      ★☆☆☆☆

↓ 混浴未公開画像プレゼント中 ↓
無料メルマガに登録する

スポンサーリンク


洞元荘の温泉詳細情報(身体への効能など)




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. 健康漢方ラボ

    健康漢方ラボ

    「健康漢方ラボ」は、西洋医学一辺倒の日本の医療現場の方針に反発して集まった医学修道者のコミュニティで、当サイトは「医学の道に洋の東西の壁なし」をスローガンに『患者が一番困っていること』を深堀して突き止めて情報発信することを目的としております。

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。

  4. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^