川古温泉「浜屋旅館」

住所:〒379-1404
   群馬県利根郡みなかみ町相俣2577
TEL: 0278-66-0888
入浴料:1,000円
営業時間:10:00~16:00
定休日:不定休
駐車場:あり(無料)

露天風呂(混浴1)
内湯(女1、男1)


スポンサーリンク


川古温泉と浜屋旅館について(地図)

群馬県と新潟県にまたがる
「三国峠」の東南麓、猿ヶ京温泉からさらに北に行った赤谷川の清流沿いにひっそりとあるのが川古温泉(かわふるおんせん)です。

川古温泉は昔から浸かれば杖がいらなくなる伝統の湯治場として知られ、今でも人気があります。

川古温泉「浜屋旅館」の体験記

外観&館内の画像とお風呂の種類

川古温泉 浜屋旅館 日帰り温泉 群馬 画像

【浜屋旅館の外観】

利根川に注ぐ赤谷川の上流、渓谷に面して建つ川古温泉の一軒宿です。

川古温泉 浜屋旅館 日帰り温泉 群馬 画像

【浜屋旅館】

ガラス張りになっていて入りやすい雰囲気です。

浜屋旅館は国民保養温泉地にも指定されています。

川古温泉 浜屋旅館 日帰り温泉 群馬 画像

入口から見ると狭く感じますが、4階建てなうえに奥に長い造りになっています。

川古温泉 浜屋旅館 日帰り温泉 群馬 画像

【浜屋旅館の玄関】

上がって右側にあるボタンを押すと、女将さんがいらっしゃいました。

浜屋旅館には

・ 混浴露天風呂
・ 混浴内湯
・ 女性専用内湯
・ 男性専用内湯

と、全部で4つのお風呂があり、全て源泉かけ流しの100%天然温泉です。

川古温泉 浜屋旅館 日帰り温泉 群馬 画像

ロビーからは渓流と緑がダイナミックに見え、絵のような美しさです。

川古温泉 浜屋旅館 日帰り温泉 群馬 画像

でも反対側を見るとお土産物やドリンクが売っていて、このギャップほのぼの感がいいですね。

男女別内湯の口コミ情報(画像付き)

川古温泉 浜屋旅館 日帰り温泉 群馬 女性用内湯 画像

全てのお風呂へはロビーを過ぎて階段手前の右に続く通路を進み、すぐ先にあるエレベーターで下に降ります。

川古温泉 浜屋旅館 日帰り温泉 女性用内湯 群馬 画像

地下に降りて最初にあるのが女性用内湯です。

女性用内湯の奥に男性用内湯、その奥に混浴内湯、そしてその横に混浴露天風呂という造りです。

川古温泉 浜屋旅館 日帰り温泉 女性用内湯 群馬 画像

【女性用内湯の入口】

川古温泉 浜屋旅館 日帰り温泉 女性用内湯 群馬 画像

【女性専用脱衣所】

川古温泉 浜屋旅館 日帰り温泉 女性用内湯 群馬 画像

脱衣所には洗面台とドライヤー、ティッシュなどが完備されています。

川古温泉 浜屋旅館 日帰り温泉 女性用内湯 群馬 画像

【女性専用内湯】

3人程が入れる位の木枠の湯船です。

浴室の右側はガラス窓になっていて、緑がよく見えます。

お客さんがいて邪魔しないように撮ったので、見づらくてスミマセン。

内湯のお湯は人肌より少し温かいぬる湯で、じっと入っているとお肌にプツプツと小さな気泡がたくさん付いてきます。

女性用内湯にはシャワー&カランとシャンプー、リンス、ボディソープが完備されていました。

混浴露天風呂の口コミ情報(画像付き)

川古温泉 浜屋旅館 日帰り温泉 群馬 女性用内湯 画像

混浴露天風呂へは女性用内湯の脱衣所で着替えてから外に出て左側の戸から外に出ました。

川古温泉 浜屋旅館 露天風呂 日帰り温泉 群馬 画像

外に出ると渓谷と対岸の緑が目の前に広がっています。

開放的~♪

川古温泉 浜屋旅館 露天風呂 日帰り温泉 群馬 画像

標識に従って右に進むと、すぐ奥に露天風呂が。

道のりの間には湯涼みできる椅子が並んでいました。

川古温泉 浜屋旅館 混浴露天風呂 日帰り温泉 群馬 画像

【混浴露天風呂】

10人は入れそうな雰囲気のいい岩風呂です。

川古温泉の特徴は40℃弱のぬる湯。内湯よりも少~しぬるい無色透明のお湯は長湯にぴったりです。

川古温泉は療養泉で、1日5~8時間程度の入浴で7日程度入ると湯治効果が実感できるようになるそうです。特に神経痛やリウマチに効能があるんだとか。だから皆さんペットボトルや本持参での~んびり入浴していました。

川古温泉 浜屋旅館 混浴露天風呂 日帰り温泉 群馬 画像

露天風呂には大きな岩がいくつか配置されていて隠れられるので、女性も入りやすいと思います。

川古温泉 浜屋旅館 露天風呂 日帰り温泉 群馬 画像

露天風呂からは渓流のせせらぎ音と対岸の綺麗な緑が見え、とても静かで癒されます。

川古温泉 浜屋旅館 混浴露天風呂 日帰り温泉 群馬 画像

露天風呂の手前には飲泉所があります。飲泉には胆のう症・胆石症・便秘・肥満・糖尿病・痛風などに効能があるそうです。

混浴内湯の口コミ情報(画像付き)

川古温泉 浜屋旅館 混浴内湯 日帰り温泉 群馬 画像

混浴内湯は男性用内湯の先にあります。

川古温泉 浜屋旅館 混浴内湯 日帰り温泉 群馬 画像

【混浴内湯】

女性内湯と同じ位の3人ほどが入れる木枠の湯船です。

混浴内湯は明かりがついていますが、落ち着く位の薄暗さでした。

こちらの湯底には小石が敷かれていて、お湯は湯底から出ていました。こちらのお湯ももちろんぬる湯で、じっとしていると気泡がプツプツ付いてきますよ。

枕木も置かれていてのんびり寝湯も出来てしまいます。ただ、寝湯を楽しむ場合は天井からぽつん…ぽつん…と落ちてくるしずくにびっくりしませんように。

【ミナの感想】

ほんとうに長湯にぴったりの温度のお湯でした!

お客さんはほとんど常連さんやリピーターさんなどが湯治目的でいらしていて、皆さん朝から何時間もお風呂に入っているとおっしゃっていました。だから浜屋旅館さんのお風呂はお客さんはすごく多くはありませんが、常に誰か入浴しているという感じです。

露天風呂からは渓谷のせせらぎや緑豊かな自然を感じながら入浴できたのですご~く気持ちが良かったです。

「浜屋旅館」の混浴難易度

混浴露天風呂は真ん中に岩が配してあり、また、中央以外にも大きな岩がいくつか置かれているのでプライベートスペースをとりやすかったです。湯船自体の形も凹凸のあるので他に人がいても気にならない造りになっていますが、混浴内湯は広くはないので、他に入浴されているかたがいるとちょっと恥ずかしいかもしれません。

でも安心してください。混浴のお風呂はバスタオル巻きも許可されていますし、館内では湯ゆ着(女性用650円)も販売していたので、女性も比較的抵抗なく混浴を楽しめると思います。

浜屋旅館を『Yahoo!トラベル』で予約

浜屋旅館を『ゆこゆこネット』で予約

【浜屋旅館の満足度】★★★★☆
【混浴恥ずかしさ度】★☆☆☆☆

<

スポンサーリンク


浜屋旅館の温泉詳細情報(身体への効能など)




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. 健康漢方ラボ

    健康漢方ラボ

    「健康漢方ラボ」は、西洋医学一辺倒の日本の医療現場の方針に反発して集まった医学修道者のコミュニティで、当サイトは「医学の道に洋の東西の壁なし」をスローガンに『患者が一番困っていること』を深堀して突き止めて情報発信することを目的としております。

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。

  4. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^