万座温泉「湯の花旅館」

住所:〒377-1595
   群馬県吾妻郡嬬恋村万座千俣2401
TEL: 0279-97-3152
入浴料:700円
営業時間:11:00~15:00
定休日:無休
駐車場:あり(無料)

露天風呂(混浴1)
内湯 (女1、男1)

スポンサーリンク


『じゃらん』で万座温泉の宿を予約する

楽天トラベルで万座温泉の宿を予約する
icon

現地へのアクセス(地図)

万座温泉(まんざおんせん)は群馬県の西にある標高1800mの山の中の温泉地で、1年じゅう自動車で行ける日本最高所の温泉地なので「星にいちばん近い温泉」として知られています。人気の観光スポットでもある軽井沢や白根山からも近い場所にあります。

湯の花旅館は万座温泉の中でも最も高い位置にある湯冶宿です。

万座温泉 湯の花旅館 日帰り温泉 群馬 画像

万座温泉への道のり

万座温泉「湯の花旅館」の体験記

  万座温泉では「万座温泉湯めぐり手形」を販売しています。
  日帰り入浴客 1枚 ¥700
  各施設利用料 ¥500
  宿泊客 1枚 ¥1,200
  他施設3回まで 無料
  4回目以降 ¥500
  ※手形は購入年内有効

外観の画像

万座温泉 湯の花旅館 日帰り温泉 群馬 画像

【湯の花旅館の外観】

とっても素朴な一軒宿。

万座温泉  湯の花旅館 日帰り温泉 群馬 画像

宿の周りにはかわいいコスモスが咲いていました。

万座温泉  湯の花旅館 日帰り温泉 群馬 画像

【湯の花旅館の入口】

館内の画像

万座温泉 湯の花旅館  群馬 画像

玄関に入って右側に猿のこしかけ、アロエ、朝鮮人参、クコの実、チシマザサを煎じた「さるのこしかけ茶」があります。健康促進・疲労回復に効果があるそう。

万座温泉 湯の花旅館  群馬 画像

お風呂場へは建物の奥へと進みます。

万座温泉 湯の花旅館 日帰り温泉 群馬 画像

突き当たりに階段があり、階段の途中にはタヌキの剥製も。

湯の花旅館には

・ 混浴露天風呂
・ 女性専用内湯
・ 男性専用内湯

と、全部で3つのお風呂があり、全て源泉かけ流しの100%天然温泉です。

男女別内湯の口コミ情報(画像付き)

万座温泉 湯の花旅館 日帰り温泉 女性用内湯 群馬 画像

【男女別内湯入口】

ピンクのカーテンが女性用で、この向かいにブルーのカーテンの男性用内湯入口があります。

万座温泉 湯の花旅館 日帰り温泉 女性用内湯 群馬 画像

脱衣所入口の奥にはガン封じの「猿茸大明神」が祀られています。

脱衣所は常に人がいて写真が撮れませんでしたが、6人ほどが入れる広さの棚とカゴがあるだけのシンプルな男女別脱衣所です。

万座温泉 湯の花旅館 日帰り温泉 女性用内湯 群馬 画像

男女別内湯【延寿の湯】

6人程が入れる木の湯船。

漢方でもおなじみのサルノコシカケマツノフジのつるが入った木の囲いに源泉が注がれて、エキスを含んだお湯が湯船に注がれています。漢方エキス入りの温泉は世界でも初の試みだそうで、ガン封じや子宝の湯としても有名だそうです。お湯はちょっと熱めでした。

長野からいらっしゃったお姉様は、混浴に行きたいけどバスタオルを持っていなくてどうしようかしらと迷っていらっしゃいました。

万座温泉 湯の花旅館 日帰り温泉 女性用内湯 群馬 画像

浴室にはシャワー付きカランにリンスインシャンプー、石鹸が完備。

万座温泉 湯の花旅館 日帰り温泉 女性用内湯 群馬 画像

女性用内湯の窓からはこんな景色が見えます。

「湯の花旅館」混浴露天風呂の画像付きレポート

万座温泉 湯の花旅館 混浴露天風呂 日帰り温泉 群馬 画像

混浴露天風呂へは女性用内湯入口の扉の隣にある引き戸を開けて外に出ます。

露天風呂には脱衣所がないので男女別内湯の脱衣所で着替え、タオルを巻き、スリッパを履いて移動しなければなりません。

万座温泉 湯の花旅館 混浴露天風呂 日帰り温泉 群馬 画像

混浴展望露天風呂【月見岩の露天風呂】

外に出て10歩ほどで湯船にたどり着けます。

大小の三波岩でできた湯船にきれいな乳白色のお湯が絵になります。

万座温泉 湯の花旅館 混浴露天風呂 日帰り温泉 群馬 画像

手を出しているところから源泉が流れています。

硫黄の匂いが強いお湯は43℃くらいの熱めの温度でした。

万座温泉 湯の花旅館 混浴露天風呂 日帰り温泉 群馬 画像

青空と緑あふれる野天の雰囲気たっぷりな静かで素敵な混浴露天風呂。

万座温泉 湯の花旅館 混浴露天風呂 日帰り温泉 群馬 画像

違う角度から見ると森の中にあるみたいです。

いつもならお肌がピリピリして大変なph2.5の酸性湯ですが、こちらのお湯は大丈夫でした。身体にまとわり付くような重みのあるお湯でした。

万座温泉 湯の花旅館 混浴露天風呂 日帰り温泉 群馬 画像

お風呂を見守っている石像があります。

万座温泉 湯の花旅館 混浴露天風呂 日帰り温泉 群馬 画像

どなたか存じませんが、いかにも幸せそう。

万座温泉 湯の花旅館 混浴露天風呂 日帰り温泉 群馬 画像

お湯が熱い時はホースから加水できるようになっていますし、「湯もみ板」もあります。

建物の窓は女性用脱衣所の窓で女性はここから覗いて、露天風呂に人が入っているか確認することもできます。

【ミナの感想】

旅館は湯治場的な雰囲気でお客さんも落ち着いた方たちばかりで安心します。

混浴露天風呂は空が近い青空のもとで大自然を肌で感じられます。とっても静かな環境で澄み切った空気なので、お話しなければ『無』の音が聞こえますよ。

山のお天気は変わりやすく、私が入浴中は晴れ→曇りに、そして内湯に入っている間に「雨が降ってきた」と他のお客さんが入ってきました。ですから晴れている間に迷わずぜひ混浴露天風呂にチャレンジしてみてください!

「湯の花旅館」の混浴難易度

混浴露天風呂はバスタオル巻きOKですし、常連のお客さんが多いので女性のかたも混浴しやすいと思います。景色もすばらしいし、高原のきれいな空気を吸いながら大自然に囲まれて入るお風呂は最高ですよ!

満足度、本当は★5つにしたいのですが、酸性湯という個人的好みで1つ減らさせていただきます。

『じゃらん』で万座温泉の宿を予約する

楽天トラベルで万座温泉の宿を予約する
icon

【湯の花旅館の満足度】★★★★☆
【混浴恥ずかしさ度】 ★☆☆☆☆

↓ 混浴未公開画像プレゼント中 ↓
無料メルマガに登録する

スポンサーリンク


湯の花旅館の温泉詳細情報(身体への効能など)




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. 健康漢方ラボ

    健康漢方ラボ

    「健康漢方ラボ」は、西洋医学一辺倒の日本の医療現場の方針に反発して集まった医学修道者のコミュニティで、当サイトは「医学の道に洋の東西の壁なし」をスローガンに『患者が一番困っていること』を深堀して突き止めて情報発信することを目的としております。

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。

  4. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^