うのせ温泉「奥利根館」

住所:〒379-1727
   群馬県利根郡みなかみ町大穴甲5
TEL: 0278-72-2311
入浴料:1,500円
営業時間:12:00~18:00
定休日:無休
駐車場:あり(無料)

露天風呂(混浴3、貸2、女1)
内湯(貸1、女2、男1)

スポンサーリンク


うのせ温泉と奥利根館について(地図)

8つの温泉地を合わせた全国的にも有名な水上温泉郷にあるなかのひとつがうのせ温泉です。近くには大穴スキー場や奥利根国際スキー場もある奥利根館は、利根川沿いに建つホテルのような大きな温泉旅館です。

  奥利根館さんは2011年3月に残念ながら閉館してしまいましたが、またいつか復活して頂きたいという想いを込めて体験記はこのまま残させていただきます。

うのせ温泉「奥利根館」の体験記

外観&館内の画像とお風呂の種類

うのせ温泉 奥利根館 日帰り温泉 群馬 画像

【奥利根館の外観】

全部で84部屋ある9階建大きな建物は山が見える素敵な景色のなかにあります。

玄関横の部分は改装しているようでした。

うのせ温泉 奥利根館 日帰り温泉 群馬 画像

玄関を入ってすぐ右側にフロントがあり、入浴料を払うとタオルと入浴券を渡されます。

フロントは6階部分にあって、お風呂は下階にあるのでそちらまで移動します。

うのせ温泉 奥利根館 日帰り温泉 群馬 画像

フロントを背に館内奥まで進むと左側にエレベーターがあるので1階まで降ります。

奥利根館には

・ 3つの混浴露天風呂
・ 2つの貸切露天風呂
・ 女性専用露天風呂
・ 貸切内湯
・ 2つの女性専用内湯
・ 男性専用内湯

と、全部で10ものお風呂があり、全て源泉かけ流しの100%天然温泉です。

うのせ温泉 奥利根館 日帰り温泉 群馬 画像

エレベーターで1階に降りるとこんな景色になっていて、画像左にちょっと見えるカウンターに係のかたがいるので、ここでフロントでもらった入浴券を渡します。

画像右手前が女性用脱衣所、奥が男性用脱衣所につながります。

うのせ温泉 奥利根館 日帰り温泉 群馬 画像

お風呂の案内図です。

男女別内湯の口コミ情報(画像付き)

うのせ温泉 奥利根館 日帰り温泉 群馬 女性用内湯 画像

女性用脱衣所の暖簾をくぐると大きな下駄箱があり、すぐ前に内湯への扉が見えます。

うのせ温泉 奥利根館 日帰り温泉 女性用内湯 群馬 画像

うのせ温泉 奥利根館 日帰り温泉 女性用内湯 群馬 画像

【女性専用脱衣所】

広い脱衣所には鍵付きのロッカーにマッサージ機、洗面台にはドライヤーや洗顔料、ヘアトリートメント剤などもありました。

うのせ温泉 奥利根館 日帰り温泉 女性用内湯 群馬 画像

【女性専用内湯】

プールのような造りの湯船は2つあってひとつはジャグジーです。左の湯船は適温、右のジャグジーはぬるめでした。

景観はありません。

うのせ温泉 奥利根館 日帰り温泉 女性用内湯 群馬 画像

女性用内湯にはシャワー&カランにシャンプー、リンス、ボディソープ、洗顔石鹸などが完備。

混浴露天風呂の口コミ情報(画像付き)

うのせ温泉 奥利根館 日帰り温泉 群馬 女性用内湯 画像

混浴露天風呂へは女性用内湯奥にある扉から外に出ていきます。

うのせ温泉 奥利根館 露天風呂 日帰り温泉 群馬 画像

扉を開けると仕切りと木に囲まれた細道が続いています。

うのせ温泉 奥利根館 露天風呂 日帰り温泉 群馬 画像

【混浴露天風呂①】

20人は入れそうな大きな湯船には新鮮なお湯がざぶざぶ注がれています。

うのせ温泉 奥利根館 露天風呂 日帰り温泉 群馬 画像

浴槽の上は屋根つきで半露天状態ですが、目の前は山々と利根川が見渡せて開放感たっぷり。

うのせ温泉 奥利根館 露天風呂 日帰り温泉 群馬 画像

湯船は浅めで一部は寝湯できるくらいの浅さ。お湯は無色透明で適温、独特ないい香りがしました。

画像奥にある家の窓から露天風呂が丸見えなのでちょっと心配でした。

ちなみに手前の緑がある通路が女性内湯から続く通路になります。

うのせ温泉 奥利根館 露天風呂 日帰り温泉 群馬 画像

浴槽の後ろは男性用内湯で大きなガラス窓から丸見えなので、入浴されているお客さんがいたら女性は入りずらいですね。

うのせ温泉 奥利根館 露天風呂 日帰り温泉 群馬 画像

他の2つの混浴露天風呂は一段高い所にあります。

画像左に見える小さな小屋は「おんせん茶屋」で、夜にはお酒とおつまみの「一杯セット」を販売をしているそう。

うのせ温泉 奥利根館 露天風呂 日帰り温泉 群馬 画像

【混浴露天風呂②③】

泡風呂と打たせ湯の2つの湯船があります。

うのせ温泉 奥利根館 露天風呂 日帰り温泉 群馬 画像

かなり勢いのある泡風呂と浅めの打たせ湯で、こちらは完全な露天風呂です。お湯の温度は少しぬるめに感じられました。

女性専用露天風呂の口コミ情報(画像付き)

うのせ温泉 奥利根館 日帰り温泉 群馬 画像

女性専用露天風呂ともうひとつの女性専用内湯はエレベーターを降りたら男女別の内湯がる右ではなく左側に進んできます。

うのせ温泉 奥利根館 露天風呂 日帰り温泉 群馬 画像

通路いちばん奥に女性専用内湯&露天風呂の入口があります。

うのせ温泉 奥利根館 露天風呂 日帰り温泉 群馬 画像

【女性専用脱衣所】

こちらも鍵付きのロッカーと洗面台にはドライヤーやヘアトリートメント剤、足裏マッサージ機もありました。

うのせ温泉 奥利根館 混浴露天風呂 日帰り温泉 群馬 画像

女性用内湯【檜風呂】

広くはありませんが明るい浴室で、檜風呂はジェットバスになっています。

うのせ温泉 奥利根館 混浴露天風呂 日帰り温泉 群馬 画像

檜風呂の内湯にはシャワー&カランにシャンプー、リンス、ボディソープ、洗顔用品などが揃っていました。

うのせ温泉 奥利根館 混浴露天風呂 日帰り温泉 群馬 画像

女性用露天風呂へは内湯左奥にある扉から外に出られるようになっています。

うのせ温泉 奥利根館  群馬 画像

外に出るとすぐに露天風呂があります。

うのせ温泉 奥利根館 混浴露天風呂 日帰り温泉 群馬 画像

【女性専用露天風呂】

湯船半分ほどまで屋根付きの雰囲気のいい岩風呂です。

肩まで浸かれる深さで、適温の柔らかいお湯はまさに女性好みですね。

うのせ温泉 奥利根館  群馬 画像

混浴露天風呂と同じような景観を楽しめますが、こちらのほうがより川が近くに見えるような気がしました。

【ミナの感想】

10もある泉質はどれも同じですが、ジャグジーや泡風呂、打たせ湯など違った湯船や温度の違ういくつものお風呂を楽しめます。

どこも光が入るきれいで明るいお風呂でしたが、女性用の露天風呂以外はあまり風情の感じられる湯船ではなく、山々と利根川が望めなければスーパー銭湯にいるような気分でした。ただ、お湯自体はしっとりと柔らかくて入浴後はすべすべお肌になり、しばらくぽっかぽかが続きました。

「奥利根館」の混浴難易度

混浴露天風呂はバスタオル巻きOKなので女性も比較的安心してトライできますが、ちょっと入りずらい造りです。でも、メインの混浴露天風呂は男性用内湯から丸見えですし、屋根部分より前に出ると客室から見えてしまうと注意書きもしてあるので、かなり注意しながらの入浴になってしまいます。

私は幸運にも貸切状態だったので安心して入浴できましたが、男性のお客さんが内湯に入浴していたら入れなかったかもしれません。

うのせ温泉 奥利根館 日帰り温泉 女性用内湯 群馬 画像

こちらの湯船のほうが安心して入っていられました。

女性用露天風呂も同じくらいの景色を楽しめるので、わざわざ混浴に入る女性は少ないかな。

  奥利根館さんは2011年3月に残念ながら閉館してしまいましたが、またいつか復活して頂きたいという想いを込めて体験記はこのまま残させていただきます。

【奥利根館の満足度】★★★☆☆
【混浴恥ずかしさ度】★★★☆☆

スポンサーリンク


奥利根館の温泉詳細情報(身体への効能など)
泉質:単純温泉
ph:8.4 (弱アルカリ性)
バスタオル巻き:NG
効能:リウマチ・関節痛・神経痛・運動機能障害・疲労回復…etc.




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. 健康漢方ラボ

    健康漢方ラボ

    「健康漢方ラボ」は、西洋医学一辺倒の日本の医療現場の方針に反発して集まった医学修道者のコミュニティで、当サイトは「医学の道に洋の東西の壁なし」をスローガンに『患者が一番困っていること』を深堀して突き止めて情報発信することを目的としております。

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。

  4. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^