旭岳温泉「岩の湯」

住所:〒071-1472
   北海道上川郡東川町勇駒別旭岳温泉
TEL:
入浴料:無料
営業時間:日の出~日没
定休日:
駐車場:あり(500円)

野天湯

スポンサーリンク


『じゃらん』で旭岳温泉の宿を予約する

楽天トラベルで旭岳温泉の宿を予約する
icon

旭岳温泉と岩の湯について(地図)

旭岳温泉(あさひだけおんせん)は北海道のほぼ中央部に位置し、大雪山の主峰で標高2,291mという北海道最高峰旭岳の麓にある大自然に囲まれた温泉地です。旭岳温泉には自然と一体化した山小屋風の温泉ロッジなどがいくつかあります。夏は登山口として、秋は紅葉、冬はスキー合宿地として利用されています。

そんな旭岳温泉には山の斜面にひっそりと湧く野天湯「岩の湯」があります。

旭岳温泉「岩の湯」の体験記

岩の湯へのアクセス

旭岳温泉 岩の湯 北海道 混浴 露天風呂 無料 野天湯 画像

画像右の建物が大雪山旭岳ロープウェイ乗り場の駅で、この建物右脇にある登山口へ進みます。

旭岳温泉 岩の湯 北海道 混浴 露天風呂 無料 野天湯 画像

こちらが旭岳登山口への道です。

旭岳温泉 岩の湯 北海道 混浴 露天風呂 無料 野天湯 画像

天女ヶ原湿原登山道に行く方向に進みます。

最初は木道ですが、この木が所々ボロボロになっているので気をつけて歩きましょう~

旭岳温泉 岩の湯 北海道 混浴 露天風呂 無料 野天湯 画像

少し行くと土道になります。

旭岳温泉 岩の湯 北海道 混浴 露天風呂 無料 野天湯 画像

この歩きやすい道をずっと行くと登山道になってしまい野天湯にたどり着けません。

ポイントは画像の笹の葉に交じって見える黒い送湯管パイプです。ここからも左に入っていけますが、周りの葉っぱがすごすぎてここはおすすめしません。

旭岳温泉 岩の湯 北海道 混浴 露天風呂 無料 野天湯 画像

もう少し進むとこのように先ほどより左に入って行きやすい場所がでてくるので、ここから左に行くのがいいですよ。

**必ず送湯管が通っているのを確認して進んでくださいね

旭岳温泉 岩の湯 北海道 混浴 露天風呂 無料 野天湯 画像

旭岳温泉 岩の湯 北海道 混浴 露天風呂 無料 野天湯 画像

最初送湯管は1本ですが、少し行くと2本になります。かなり細い獣道です。

旭岳温泉 岩の湯 北海道 混浴 露天風呂 無料 野天湯 画像

鉄の橋が現れ、ここを躊躇なく渡ります。

旭岳温泉 岩の湯 北海道 混浴 露天風呂 無料 野天湯 画像

橋を渡ったら川沿いを上流方向に進みます。

この辺りはすでに生ぬるいお湯で地面が湿っていました。

旭岳温泉 岩の湯 北海道 混浴 露天風呂 無料 野天湯 画像

すぐにお湯が流れ落ちてくる上り斜面があって、山側にロープが掛けてあるので「ファイト~!イッパーツ!!」と言いながらロープを伝って登っていきます。

ここの傾斜は小さな滝のようにお湯がジャバジャバ流れているので、足場は滑る上に靴はびちょびちょになります。。

旭岳温泉 岩の湯 北海道 混浴 露天風呂 無料 野天湯 画像

登りきって川沿いを見ると竹筒のようなものが見えるので、このすぐ上に岩の湯の湯船があります。

岩の湯の画像付き口コミ

旭岳温泉 岩の湯 北海道 混浴 野天湯 無料 画像

【岩の湯】

大きな岩がいくつか配置されたきれいな湯船です。

旭岳温泉 岩の湯 北海道 混浴 野天湯 無料 画像

画像左の肌色になっている下が「ピラの湯」で、その2m位下にあるのが岩の湯です。

岩の湯は川のすぐ横なので「ピラの湯」よりも眺めがよかったです。

旭岳温泉 岩の湯 北海道 混浴 野天湯 無料 画像

2人用サイズほどの湯船はちょっと浅めなので肩までは浸かれません。こちらも湯底は苔がびっしりでした

旭岳温泉 岩の湯 北海道 混浴 野天湯 無料 画像

川の上流側からみた岩の湯。

お湯は湯船の上から滴り落ちています。きれいで無色透明のお湯の温度はぬる湯ですが、ピラの湯よりも少し高めでした。

クマも出没するそうなので気を付けて入浴しましょうね。

【ミナの感想】

岩の湯までの道のりは時間的には15分ほどと近いのですが、その道のりはなかなか激しかったです。岩の湯にたどり着く前の斜面は温泉が流れていてどうやっても靴が完全に濡れてしまいます。濡れるのが嫌なかたは長靴やビーチサンダルなどを履いていったほうがいいですよ。

岩の湯は「ピラの湯」よりも小さいですし、ピラの湯のほうが見た目に美しいですが、実際入浴するには岩の湯のほうが快適でした。お湯の温度も「ピラの湯」より温かかったですし、お湯もこちらのほうがきれいでした。

そして景色も川を近くに感じられて爽快感たっぷりで入浴できました。

「岩の湯」の混浴難易度

着替える場所がないので大きなバスタオルを持って行ったり、下に水着などを着ていくと安心かもしれません。

もし誰かほかに入浴者がいたらかなり恥ずかしいと思いますが、静かな野天湯なので他に入浴客がいることは少ないと思うので、自然の中でお湯を満喫できる確率はかなり高いと思いますよ。

『じゃらん』で旭岳温泉の宿を予約する

楽天トラベルで旭岳温泉の宿を予約する
icon

【岩の湯の満足度】 ★★★★☆
【混浴恥ずかしさ度】★★☆☆☆

↓ 混浴未公開画像プレゼント中 ↓
無料メルマガに登録する

スポンサーリンク


岩の湯の温泉詳細情報(身体への効能など)




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. 健康漢方ラボ

    健康漢方ラボ

    「健康漢方ラボ」は、西洋医学一辺倒の日本の医療現場の方針に反発して集まった医学修道者のコミュニティで、当サイトは「医学の道に洋の東西の壁なし」をスローガンに『患者が一番困っていること』を深堀して突き止めて情報発信することを目的としております。

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。

  4. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^