平田内温泉「熊の湯」

住所:〒043-0403
   北海道二海郡八雲町熊石平町
TEL: 01398-2-2255 (熊石観光協会)
入浴料:無料
営業時間:日の出~日没
定休日:冬期
駐車場:あり(無料)

露天風呂(混浴1)

スポンサーリンク


平田内温泉と熊の湯について(地図)

北海道は温泉の宝庫ですが、なかでも平田内温泉は秘湯として特に有名です。そんな平田内温泉には林道が閉鎖する冬期以外の間無料で楽しめる共同湯熊の湯があります。

平田内温泉「熊の湯」の体験記

熊の湯へのアクセス

ひらたない荘を過ぎて林道を約4Kmほど進むと、広い駐車場があって道がなくなります。

平田内温泉 熊の湯 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

右側が駐車場。

ここに車を停めて奥へ歩いていきます。

平田内温泉 熊の湯 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

このようなきれいな道を歩いていきます。

平田内温泉 熊の湯 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

道路からも誰かが入浴している姿が見えました。

平田内温泉 熊の湯 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

100mもしないで「露天風呂→」という看板があるので、ここを下っていきます。

平田内温泉 熊の湯 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

しっかりとした木の階段です。

熊の湯の画像付き口コミ

平田内温泉 熊の湯 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

階段を下りて左手にログハウス風の脱衣小屋があります。

平田内温泉 熊の湯 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

【男女別脱衣所】

2人が着替えられる位の広さのとてもシンプルな脱衣スペースです。

平田内温泉 熊の湯 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

脱衣所から出るとこんな石段を下りていきます。

平田内温泉 熊の湯 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

【熊の湯】

4人くらいがゆったり入れる広さの湯船です。

平田内温泉 熊の湯 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

大きな岩をくりぬいた湯船になっていて、かなりワイルドです!

平田内温泉 熊の湯 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

お湯は湯船の上ほうの岩壁からザーザーと勢いよく流れ落ちてきます。

お湯の色は微妙に茶褐色でした。

平田内温泉 熊の湯 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

源泉温度は70℃以上もあるので激熱です!

でも大丈夫!湯船横にあるホースからは川の水が出ていて、これを湯船に入れて適温に温度調節できます。

平田内温泉 熊の湯 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

湯底は少しぬるっとしていて滑りやすかったです。

また、バスタオルはお湯の成分で茶色くなってしまいました。

湯船のすぐ脇には平田内川が流れていて、水の音がゴーゴーいっていて迫力ありました。

**熊の湯での石鹸やシャンプー類の使用は禁止されています。

【ミナの感想】

有名で人気の露天風呂名だけあって、紅葉が終わった平日でもお客さんがひっきりなしにやって来ていました。

湯船は噂通りワイルドな造りで渓流と木々に囲まれて豪快な大自然の中で入浴できました。

お湯は確かに激熱でしたが、先客のかたがホースを入れて適温にしてくださっていたので、最初からちょうどいい湯加減で入ることができました。

「熊の湯」の混浴難易度

無料の共同湯にも関わらず男女別の脱衣所があるのでうれしいですが、脱衣所から湯船までの移動が湯船からも道路沿いからも丸見えなので、そこが一番恥ずかしいと思います。

人気の露天風呂なだけあってこの日もひっきりなしに入浴者が来ていましたが、女性も皆さんバスタオル巻きか水着着用で入っていたので比較的混浴しやすい雰囲気です。

【熊の湯の満足度】 ★★★★☆
【混浴恥ずかしさ度】★★☆☆☆

↓ 混浴未公開画像プレゼント中 ↓
無料メルマガに登録する

スポンサーリンク


熊の湯の温泉詳細情報(身体への効能など)
泉質:ナトリウム-塩化物泉
ph:7.4 (中性) 
バスタオル巻き:OK(水着も可)
効能:筋肉痛・関節痛・神経痛・リウマチ・腰痛・五十肩・冷え症…etc.




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. 健康漢方ラボ

    健康漢方ラボ

    「健康漢方ラボ」は、西洋医学一辺倒の日本の医療現場の方針に反発して集まった医学修道者のコミュニティで、当サイトは「医学の道に洋の東西の壁なし」をスローガンに『患者が一番困っていること』を深堀して突き止めて情報発信することを目的としております。

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。

  4. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^