ニセコ新見温泉「新見本館」

住所:〒048-1327
   北海道磯谷郡蘭越町字新見1
TEL: 0136-57-5231 / 0120-213261
入浴料:500円
営業時間:8:00~21:00
定休日:無休 (平日9:30~13:00は清掃)
駐車場:あり(無料)

露天風呂(混浴1)
内湯 (女2、男2)

スポンサーリンク


ニセコ新見温泉と新見本館について(地図)

北海道 ニセコ町は最近外国からの移住者や観光客など国際色豊かな町です。その理由は『ニセコの雪質は世界一!』という理由だそうで、オーストラリヤや北欧、アジアなど世界各国からたくさんの人たちがスキー目的で訪れています。

ニセコ新見温泉は目国内岳、白樺岳の麓に抱かれた奥ニセコの大自然に囲まれた小さな温泉地で、新見本館は明治45年に創業した老舗の湯治宿です。

ニセコ新見温泉「新見本館」の体験記

外観、館内画像・お風呂の種類

新見本館は2016年3月で閉館してしまいましたが、またいつか復活して頂きたいという想いを込めて体験記はこのまま残させていただきます。

ニセコ新見温泉 新見本館 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

【新見本館の外観】

ニセコ新見温泉 新見本館 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

新見本館は日本秘湯を守る会のお宿です。

ニセコ新見温泉 新見本館 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

玄関を入ると正面に休憩スペースがあります。

ニセコ新見温泉 新見本館 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

玄関の左側に受付があります。

新見本館には

・ 混浴露天風呂
・ 2か所の女性専用内湯
・ 2か所の男性専用内湯

と、3か所のお風呂があり、毎分300リットルの噴出量を誇る源泉かけ流しの100%天然温泉です(源泉温度が高いため夏は湧水を加水しているそうです)。

ニセコ新見温泉 新見本館 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

お風呂場は「第1浴場」「第2浴場」と2か所に分かれています。

男女別内湯「第1浴場」の画像付き口コミ

ニセコ新見温泉 新見本館 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

第1浴場へは玄関から右に進み、張り紙に従ってどんどん奥へ行きます。

ニセコ新見温泉 新見本館 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

男女別の入口が出てきます。

ニセコ新見温泉 新見本館 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

【女性用内湯の脱衣所】

棚とカゴ、100円式のコインロッカーがありました。

ニセコ新見温泉 新見本館 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

脱衣所には洗面台とドライヤーも完備。

ニセコ新見温泉 新見本館 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

【女性用内湯】

湯気がもくもくの広い浴室です。

ニセコ新見温泉 新見本館 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

浴室手前にある湯船は湯底がかわいい花柄で、44~45℃の熱いお湯が入っていました。

ニセコ新見温泉 新見本館 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

浴室奥にある湯船は「超音波風呂」

ジャグジーになっているので、筋肉もほぐれてリラックスできます。

ニセコ新見温泉 新見本館 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

2つの湯船の間には飲料泉がありました。

飲泉すると慢性便秘、慢性肝、胆道疾患、じん麻疹、肥満症に特に効果があるそうです。

ニセコ新見温泉 新見本館 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

奥の湯船の向かいには67℃の源泉を床下に流してその蒸気を利用した「天然蒸気風呂」があります。

ニセコ新見温泉 新見本館 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

スチームエステのようで身体の老廃物を出して温泉の効能が肌に浸透するので、さっぱりつるつるになります。さらに神経痛やリウマチ、呼吸器系疾患、血行促進、ダイエットにも効果的!

ニセコ新見温泉 新見本館 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

さらに浴室の奥を出ると「打たせ湯」があります。

高さ3mからお湯が落ちてきていて、リウマチや神経痛の患部に直接あてると効果的だそうです。

ニセコ新見温泉 新見本館 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

内湯にはシャワー&カランにリンスインシャンプー、ボディソープが完備。

男女別内湯「第2浴場」の画像付き口コミ

ニセコ新見温泉 新見本館 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

第2浴場へは玄関から左に進み、「浴室」という看板に従って廊下を進むと、

館内いちばん奥に第2浴場の男女別脱衣所入口があります。

ニセコ新見温泉 新見本館 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

【女性用脱衣所】

なかなかの広さがあり、100円のコインロッカーも設置されています。

ニセコ新見温泉 新見本館 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

別脱衣所には洗面台とドライヤーが完備。

ニセコ新見温泉 新見本館 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

【男女別内湯】

湯気もくもくの浴室にタイル貼りの楕円形の広い湯船。

ニセコ新見温泉 新見本館 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

こちらのお湯は熱めでしゃきっとします。

こちらの男女別内湯にもシャワー&カランにリンスインシャンプー、ボディソープが完備。

混浴露天風呂の画像付き口コミ

ニセコ新見温泉 新見本館 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

混浴露天風呂へは男女別内湯の奥にあるドアから外に出ます。

ニセコ新見温泉 新見本館 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

外に出ると休憩用ベンチがあり、その先に湯船があります。

ニセコ新見温泉 新見本館 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

【混浴露天風呂】

雰囲気のいい岩風呂で、20人くらいが入れそうな広さがあります。

ニセコ新見温泉 新見本館 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

無色透明のお湯はお肌に優しいやわらか湯で、65℃の源泉をかけ流しているので(夏は湧水を加水する場合も)、湯温は熱めでした。

ニセコ新見温泉 新見本館 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

静か~な露天風呂からはニセコの山々を見ることができます。

 21:00~22:00までは女性専用時間になります

【ミナの感想】

湯治場らしく、効能をより高める工夫のあるお風呂がいくつもあり、全部のお風呂に入ると身体が本当に軽くなりました。

ただ、お風呂場が2つあって、その間はかなり離れているので着替えて移動するのは正直ちょっと面倒でした(勇気ある女性はその間をバスタオルを巻いて移動していましたが…)。

露天風呂からは北海道の静かで穏やかな山の景色が広がっていて、お湯も柔らかい感じでほっと落ち着けるお風呂でした。

「新見本館」の混浴難易度

混浴露天風呂へは男女別内湯から入って行け、湯船の途中までは真ん中に岩で仕切りがあるので入りやすい造りです。

お湯は無色透明ですがバスタオル巻きOKで、多くの女性がタオルを巻いて混浴を楽しんでいたので混浴しやすい雰囲気でした。

新見本館は2016年3月で閉館してしまいましたが、またいつか復活して頂きたいという想いを込めて体験記はこのまま残させていただきます。

【新見本館の満足度】★★★★☆
【混浴恥ずかしさ度】★☆☆☆☆

↓ 混浴未公開画像プレゼント中 ↓
無料メルマガに登録する

スポンサーリンク


新見本館の温泉詳細情報(身体への効能など)




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. 健康漢方ラボ

    健康漢方ラボ

    「健康漢方ラボ」は、西洋医学一辺倒の日本の医療現場の方針に反発して集まった医学修道者のコミュニティで、当サイトは「医学の道に洋の東西の壁なし」をスローガンに『患者が一番困っていること』を深堀して突き止めて情報発信することを目的としております。

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。

  4. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^