然別峡温泉「鹿の湯」

住所:北海道河東郡鹿追町字瓜幕然別峡国有林
TEL: 01566-6-4034 (鹿追町役場)
入浴料:無料
営業時間:24時間
定休日:冬期は不可
駐車場:スペースあり(徒歩5分)

野天湯

スポンサーリンク


然別峡温泉と鹿の湯について(地図)

然別峡(しかりべつきょう)は大雪山国立公園内にある唯一の自然湖、然別湖と背中合わせにある山峡で、数多くの野天湯群が点在していて秘湯ファンの間で有名です。

鹿の湯はキャンプ場内にある野天湯ですが、管理されている方がいらっしゃるシーズン中はきれいな露天風呂です。

然別峡温泉「鹿の湯」の体験記

鹿の湯へのアクセス

然別峡温泉 鹿の湯 北海道 混浴 露天風呂 野天湯 画像

鹿の湯へはまず然別峡野営場を目指します。

ここに駐車場があるので車を停めて歩きます。

然別峡温泉 鹿の湯 北海道 混浴 露天風呂 野天湯 画像

駐車場からすぐの「野営橋」という橋を渡ります。

然別峡温泉 鹿の湯 北海道 混浴 露天風呂 無料 画像

橋を越えて道なりに進むとキャンプ場になります。

キャンプ場の営業は7~9月で、大人でも1人250円ととってもお安く泊まれます。

然別峡温泉 鹿の湯 北海道 混浴 露天風呂 無料 画像

キャンプ場の炊事場を過ぎるとすぐ右側に「露天風呂」と書かれた看板があり、こんな下り道を進みます。

然別峡温泉 鹿の湯 北海道 混浴 露天風呂 無料 画像

川沿いにでるので、ここをあと数十メートル進むと露天風呂が現れます。

鹿の湯の画像付き口コミ

然別峡温泉 鹿の湯 北海道 混浴 露天風呂 無料 画像

【鹿の湯】

野天湯とは思えない大きくてきれいな岩風呂です。

シーズン外なので藻がたくさん浮いていました。

然別峡温泉 鹿の湯 北海道 混浴 露天風呂 無料 画像

新鮮な源泉が湯底の至る所からポコポコと湧いていました。

然別峡温泉 鹿の湯 北海道 混浴 露天風呂 無料 画像

ユウヤンベツ川のすぐ脇にあり、豪快な川の流れる音と大自然を目の前に入浴できます。

然別峡温泉 鹿の湯 北海道 混浴 露天風呂 無料 画像

緑色が強い白濁したお湯はこの季節はぬるめの湯温でしたが、夏場は適温だと思います。

【ミナの感想】

鹿の湯は野天湯ですがきちんと駐車場もありますし、歩いて5分ほどで到着、さらに大きくて立派な湯船がるので野天湯とは思えません。

私は秋に行ったので、湯船には藻がたくさんできれいに取らないと入れる状態ではありませんでしたが、夏の間は人気の露天風呂で結構人で賑わっているそうですし、お風呂も管理されているそうなので快適に入浴できるはずですよ。

「鹿の湯」の混浴難易度

以前鹿の湯に行かれた方は脱衣所があると言っていたのですが、私が行った時には脱衣所がなかったので、単に夏以外は脱衣所もなくなるのかな…来シーズンもこの状態なら隠れる場所もないので、女性の着替えは大変です。

野天湯なのでタオル巻きOKですしお湯は緑っぽい白に濁っているので、お湯の中に入ってしまえば気にせず混浴できます。

【鹿の湯の満足度】 ★★★☆☆
【混浴恥ずかしさ度】★★★☆☆

↓ 混浴未公開画像プレゼント中 ↓
無料メルマガに登録する

スポンサーリンク


鹿の湯の温泉詳細情報(身体への効能など)




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. 健康漢方ラボ

    健康漢方ラボ

    「健康漢方ラボ」は、西洋医学一辺倒の日本の医療現場の方針に反発して集まった医学修道者のコミュニティで、当サイトは「医学の道に洋の東西の壁なし」をスローガンに『患者が一番困っていること』を深堀して突き止めて情報発信することを目的としております。

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。

  4. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^