知内温泉「ユートピア和楽園」

住所:〒049-1221
   北海道上磯郡知内町湯ノ里284
TEL: 01392-6-2341
入浴料:430円
営業時間:7:00~21:00
定休日:無休
駐車場:あり(無料)

露天風呂(混浴1)
内湯 (女2、男2)

スポンサーリンク


楽天トラベルでユートピア和楽園を宿泊予約する

『じゃらん』でユートピア和楽園を宿泊予約する
icon

知内温泉とユートピア和楽園について(地図)

函館より南に位置する知内 (しりうち) は北島三郎さんの故郷としても知られています。知内温泉 (しりうちおんせん) は山の中の森林に囲まれた温泉地で、1247年に発見されたと伝えられている北海道で最も古い温泉です。

ユートピア和楽園はちょっと変わった名前ですが、「温泉はユートピアだ」という思いから『ユートピア』、それだけだと分かりづらいので日本語訳の「和楽園」と加えたそうです。

知内温泉「ユートピア和楽園」の体験記

外観、館内画像・お風呂の種類

知内温泉 ユートピア和楽園 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

【ユートピア和楽園の外観】

受付はこちらの新館で行います。

知内温泉 ユートピア和楽園 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

知内温泉は800年以上の歴史がある北海道最古の温泉です。

知内温泉 ユートピア和楽園 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

ユートピア和楽園は「日本秘湯を守る会」会員です。

知内温泉 ユートピア和楽園 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

歴史ある温泉宿ですが、新館は建て替えているので館内は新しくきれいです。

知内温泉 ユートピア和楽園 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

玄関を入ると両側に通路がありますが、受付はすぐ左にあります。

ユートピア和楽園には

・ 混浴露天風呂
・ 2つの女性専用内湯
・ 2つの男性専用内湯

と、5つのお風呂があり、なんと5本もの源泉を持つ源泉かけ流しの100%天然温泉です。

お風呂場は3か所に分かれています。

男女別内湯「下の湯」の画像付き口コミ

知内温泉 ユートピア和楽園 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

男女別内湯は玄関から見て左右に1か所づつあります。

まずは「下の湯」と呼ばれる建物右にある内湯へ。

知内温泉 ユートピア和楽園 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

廊下を道なりに進むとつきあたり左側に男女別内湯入口があります。

マッサージチェアを挟んで画像左が男湯、右が女湯です。

知内温泉 ユートピア和楽園 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

内湯「下の湯」の女性用入口。

知内温泉 ユートピア和楽園 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

【下の湯脱衣所】

シンプルな棚にコインロッカーも完備。

知内温泉 ユートピア和楽園 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

脱衣所には洗面台に鏡、イスもありました。

知内温泉 ユートピア和楽園 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

【女性用内湯『下の湯』】

2面に窓がある明るい浴室ですが、湯気がもくもくです。

知内温泉 ユートピア和楽園 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

下の湯には2つの湯船があってこちらは深めの湯船。

かなり熱いお湯が豊富に注がれ、湯船の外に溢れだすほどでとても新鮮です。

白緑っぽい色のお湯には小さな茶色の湯の花が舞っていました。

知内温泉 ユートピア和楽園 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

こちらは寝湯用の浅い湯船。

隣の深い湯船からお湯が流れてきているので深い湯船のお湯よりは湯温は低いですが、それでもかなり熱めです。

この温泉には鉄分が含まれているので、タオルを浸けると赤くなります。

知内温泉 ユートピア和楽園 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

天井部分は男湯とつながっているので彼やご主人とも会話できますよ。

知内温泉 ユートピア和楽園 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

下の湯にはシャワー&カランに石鹸のみ完備。

混浴露天風呂の画像付き口コミ

知内温泉 ユートピア和楽園 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

混浴露天風呂へは男女別内湯「下の湯」を出て直進します。

大きな張り紙があるのですぐにわかりますよ。

知内温泉 ユートピア和楽園 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

この扉を出ます。

知内温泉 ユートピア和楽園 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

知内温泉 ユートピア和楽園 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

客室の前にある廊下を進むと屋外に出るドアがあり、下駄を履いて手造り風の通路を進みます。

知内温泉 ユートピア和楽園 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

屋外に出て30mほどで混浴露天風呂に到着。

知内温泉 ユートピア和楽園 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

入口のところに簡易的な脱衣スペースがありますが、こんな開放的な造りなので特に女性は着替えずらいです。

知内温泉 ユートピア和楽園 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

【混浴露天風呂】

庭にある8人以上がゆったり入れそうな屋根付き露天風呂で、周りには青い網が張られています。

知内温泉 ユートピア和楽園 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

湯船の端から豊富な量のとても熱い源泉が注がれていました。

お湯は薄茶色で、茶色の湯の花が舞っていました。

知内温泉 ユートピア和楽園 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

温泉成分が濃すぎるために上澄みだけを湯船に注いでいるそうですが、それでも温泉成分の濃さで湯底は少し滑りやすくお肌もつるすべになりました。

この温泉は飲泉も可能で、炭酸の効いたしょっぱいお湯でした。

知内温泉 ユートピア和楽園 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

全面的に青い網が掛かっていて景観はいまいちですが、網の向こう側に木々や山の景色や見え、とっても静かな雰囲気です。

男女別内湯「上の湯」の画像付き口コミ

知内温泉 ユートピア和楽園 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

もうひとつの男女別内湯「上の湯」は新館受付から左奥に進むと行けますが、この時は館内改装中で外から向かいました。

敷地いちばん奥にある赤い屋根の建物内に上の湯があります。

知内温泉 ユートピア和楽園 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

【上の湯入口】

知内温泉 ユートピア和楽園 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

入口を入るとレトロな館内で、すぐ右に入口ドアがあります。

知内温泉 ユートピア和楽園 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

まず応接室のような休憩所があり、このお部屋の奥を左に曲がると…

知内温泉 ユートピア和楽園 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

ソファの奥に男女別の入口があります。

知内温泉 ユートピア和楽園 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

【上の湯の脱衣所】

歴史を感じる脱衣所は広めのスペースです。

知内温泉 ユートピア和楽園 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

知内温泉 ユートピア和楽園 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

脱衣所にはコインロッカーや洗面台もありました。

知内温泉 ユートピア和楽園 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

【男女別内湯】『上の湯』

下の湯よりもさらにすごいもくもくで、前もよく見えない薄暗い浴室です。

知内温泉 ユートピア和楽園 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

大きめの湯船がひとつあり、打たせ湯のように高い位置から64℃という高温の源泉が湯船に注がれているそうで、熱くて入れないくらいです。

お湯は湯船から溢れだしていて、その温泉成分が沈殿して浴室の床は波模様の棚田みたいになっています。

知内温泉 ユートピア和楽園 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

こちらの浴室も天井部分が男女つながっています。

また、ドアがあるので昔は男女間で行き来ができたようです。

知内温泉 ユートピア和楽園 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

上の湯にもシャワー&カランに石鹸が完備されていました。

【ミナの感想】

開湯800年、北海道最古という歴史ある温泉なだけあって、成分濃厚でインパクトのあるお湯でした。どの湯船も熱い源泉がじゃばじゃば注がれていて、源泉注ぎ口から一番遠いところにどうにか入れるくらいの温度でした。特に上の湯のお湯は熱すぎて1分入っているのがやっと。

でもさらっとした新鮮で熱いお湯を楽しめ、少しの時間お湯に浸かっただけでもスキッとする気持ちのよさでした。湯あがりに身体を拭いたらタオルが茶色くなるくらい鉄分も豊富に含まれていました。お風呂上がりはすべすべお肌になりましたよ。

1つだけ難点を挙げるとしたらお風呂場が3か所に分かれているので、各お風呂間の移動は毎回服を着直さなければならないのがちょっと面倒でした。

「ユートピア和楽園」の混浴難易度

脱衣スペースはありますが、通路側から丸見えですし湯船側からも全部は隠れませんので他にお客さんがいたら着替えるのもひと苦労だと思います。また、露天風呂には湯船がひとつあるだけで誰か来ても隠れることができません。

お湯も茶褐色ですが濁ってはいないのでお湯に浸かっても見えちゃいますし、タオル巻きもNGですから女性の混浴は難易度高いです。

でも私が行った時にはどなたもいらっしゃらなかったので、のんびり入浴できました。

楽天トラベルでユートピア和楽園を宿泊予約する

『じゃらん』でユートピア和楽園を宿泊予約する
icon

【ユートピア和楽園の満足度】★★★★★
【混浴恥ずかしさ度】    ★★★★★

スポンサーリンク


ユートピア和楽園の温泉詳細情報(身体への効能など)
泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(鉄鉱泉・炭酸鉛類泉・明ばん泉)
ph:6.6 (中性)
バスタオル巻き:NG
効能:神経痛・胃腸病・やけど・打ち身・切り傷・皮膚病・湿疹・アトピー慢性婦人病…etc.




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. 健康漢方ラボ

    健康漢方ラボ

    「健康漢方ラボ」は、西洋医学一辺倒の日本の医療現場の方針に反発して集まった医学修道者のコミュニティで、当サイトは「医学の道に洋の東西の壁なし」をスローガンに『患者が一番困っていること』を深堀して突き止めて情報発信することを目的としております。

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。

  4. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^