住所:〒071-0235
   北海道上川郡美瑛町字白金
TEL: 01548-2-2191
入浴料:800円
営業時間:11:00~17:00
定休日:混浴は夏期のみ営業
駐車場:あり(無料)

露天風呂(混浴1、女1、男1)
内湯 (女1、男1)


スポンサーリンク


白金温泉と湯元白金温泉ホテルについて(地図)

白金温泉は北海道のほぼ中心に位置する美瑛町にあり、人気観光地の富良野からは車で約45分のところにある温泉地です。

白金温泉のお湯は神経痛、皮ふ病、便秘などに効果があると言われていて、昔から『杖忘れの湯』とよばれてきた名湯です。

**冬の期間は白金温泉~望岳台~十勝岳温泉間の道路が冬季通行止めになります。

「湯元白金温泉ホテル」とお風呂の種類

湯元白金温泉ホテルは全部で55部屋ある近代的な中規模ホテルです。

湯元白金温泉ホテルには

・ 混浴露天風呂
・ 女性専用露天風呂
・ 男性専用露天風呂
・ 女性専用内湯
・ 男性専用内湯

と、5つのお風呂があり、全て源泉かけ流しの100%天然温泉です。

ただ、混浴露天風呂は期間限定で夏期のみの営業です。

今回は北海道訪問が混浴露天風呂閉鎖時だったので一応お電話で確認しましたが、やはりもう今年の混浴露天は閉鎖してしまったとのことで、ここからはホテルのかたに伺った情報と実際に行かれた方に聞いた情報になります。

現在混浴露天風呂のみ閉鎖されてしまいましたが、体験記はこのまま残させていただきます。

男女別内湯&露天風呂の情報

まず、脱衣所には鍵付きロッカーやベビーベッドも完備されていて、洗面台にはドライヤーの他にアメニティ類も充実しているそうです。

男女別内湯は大きなガラス張りになっていて、美瑛川の渓谷美がよく見える広い浴室だそう。内湯にはシャワー&カランにシャンプー、リンス、ボディソープが完備されているそうです。また、内湯にはサウナもあります。

男女別露天風呂は男女別内湯から移動できます。露天風呂は景観は大きな岩が配置された雰囲気のある岩風呂で、目の前には木々、下を覗けば渓谷が見えるそうです。

**男女別露天風呂は通年利用できます

混浴露天風呂の情報

混浴露天風呂へはホテルの地階から建物の外に出ます。そこから沢に向かって下り坂があるので、こちらを降りて行くと脱衣小屋に到着します。きちんと男女別の脱衣所があり、さらに湯船の半分以上は仕切りがされているので女性も混浴しやすい造りです。

お湯は茶褐色で51℃の源泉をそのまま掛け流しているので、少し熱いかもしれません

『渓谷露天風呂』と呼ばれる混浴露天風呂からは昼はコバルトブルーに染まる美瑛川の流れと木々、白ひげ滝が見えるそうです。

また、宿泊したお客さんだけが楽しめますが、夜の混浴露天風呂は幻想的な光に照らされて日中とは違った雰囲気になり、満点の星空を眺めながら入浴できるそうですよ。

湯元白金温泉ホテルを『ゆこゆこネット』で予約

湯元白金温泉ホテルを『Yahoo!トラベル』で予約

【湯元白金温泉ホテルの満足度】☆☆☆☆☆ (未入浴)
【混浴恥ずかしさ度】     ★☆☆☆☆ (予想)

現在混浴露天風呂のみ閉鎖されてしまいましたが、体験記はこのまま残させていただきます。

スポンサーリンク


湯元白金温泉ホテルの温泉詳細情報(身体への効能など)




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. 健康漢方ラボ

    健康漢方ラボ

    「健康漢方ラボ」は、西洋医学一辺倒の日本の医療現場の方針に反発して集まった医学修道者のコミュニティで、当サイトは「医学の道に洋の東西の壁なし」をスローガンに『患者が一番困っていること』を深堀して突き止めて情報発信することを目的としております。

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。

  4. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^