湯とぴあ臼別「湯とぴあ臼別」

住所:〒043-0514
   北海道久遠郡せたな町大成区平浜691
TEL: 01398-4-5511
入浴料:100円(清掃協力金)
営業時間:7:00~19:00
定休日:月曜午後・金曜午前・12~3月
駐車場:あり(無料)

露天風呂(女1、男1、半混浴)
半露天(女1、男1)

周辺の宿を『Yahoo!トラベル』で予約

スポンサーリンク


臼別温泉と湯とぴあ臼別について(地図)

臼別温泉(うすべつおんせん)は、北海道 道南に位置する日本海側の内陸部に古くから存在する温泉地です。

湯とぴあ臼別は1994年に温泉旅館廃業後、1995年に温泉閉鎖を惜しんで町民の保養、憩いの場として再開された無人管理の日帰り温泉施設ですが、町民以外も利用させていただくことはできます。

臼別温泉「湯とぴあ臼別」の体験記

湯とぴあ臼別へのアクセスと外観・お風呂の種類

臼別温泉 湯とぴあ臼別 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

道道229号線沿いを走っていると、

臼別温泉 湯とぴあ臼別 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

「湯とぴあ臼別入口」の大きな看板が出てくるので、ここを曲がります。

臼別温泉 湯とぴあ臼別 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

比較的走りやすい林道を3.2Km進むと、湯とぴあ臼別に到着です。

臼別温泉 湯とぴあ臼別 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

【湯とぴあ臼別の外観】

ロッジ風のきれいな建物です。

湯とぴあ臼別には

・ 女性用露天風呂
・ 男性用露天風呂
・ 女性用内湯
・ 男性用内湯

と、全部で4つのお風呂があり、全て源泉かけ流しの100%天然温泉です。

湯船自体は男女別になっていますが、露天風呂の先にある休憩スペースが男女共用になっているというちょっと変わった造りです。

臼別温泉 湯とぴあ臼別 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

小屋入口手前には休憩用の椅子が置かれ、その奥に男女別入口があります。

画像左が男性用、右が女性用入口です。

臼別温泉 湯とぴあ臼別 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

入口には清掃協力金を入れる場所があります。また、この下にはレトロな机の上に記帳ノートがありました。

男女別内湯の画像付き口コミ

臼別温泉 湯とぴあ臼別 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

入口を入るとすぐに脱衣所があります。

脱衣所には小さな洗面台と鏡もありました。

画像の引き戸の先が男女別内湯です。

臼別温泉 湯とぴあ臼別 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

【男女別内湯】

お湯が冷めないように発泡スチロールのふたがしてありました。

臼別温泉 湯とぴあ臼別 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

内湯ですが、半露天風呂のような造りになっています。男性側とは巨大な石で仕切られています。

そして透明な戸の奥が露天風呂です。

混浴露天風呂の画像付き口コミ

臼別温泉 湯とぴあ臼別 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

【男女別露天風呂】

こちらもお湯が冷めないように四角い発泡スチロールが何枚も湯面に敷いてあって、取るのに一苦労でした。

露天風呂の男女の仕切りは木の板になっていました。

臼別温泉 湯とぴあ臼別 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

露天風呂の先のこの休憩スペースが男女共用になっています。

臼別温泉 湯とぴあ臼別 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

露天風呂は内湯の倍以上の広さがあり、森林浴が楽しめます。

臼別温泉 湯とぴあ臼別 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

露天風呂の先端のパイプから源泉が静かに注がれています。お湯はう~っすら白濁湯に見えて、湯船に溜まっているお湯は白緑に濁って見えました。

湯温は最初熱く感じましたが、暫く入っていると適温に。

臼別温泉 湯とぴあ臼別 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

共用スペースから見た男女別露天風呂。

臼別温泉 湯とぴあ臼別 北海道 日帰り入浴 混浴 露天風呂 画像

男性用露天風呂から見た共用スペース。源泉温度は53.4℃なので夏などは熱いかもしれません。

【ミナの感想】

森の中にひっそりと佇む湯小屋という雰囲気で周りは木々に囲まれているので四季折々の景色が楽しめて、特に秋の紅葉は素敵そうですね。

私が行った時は他に誰もいらっしゃらなかったので、とっても静かな中で入浴できました。こんな整備されて素敵な温泉が100円で利用できるなんてやっぱり北海道はいいですね~。

あくまで町民の方のための温泉施設なので町民以外の方はきちんとルールを守り、ありがたく利用させていただきましょう。

「湯とぴあ臼別」の混浴難易度

露天風呂の先の休憩スペースが男女共用なだけなので、純粋な「混浴」ではありません。

普通に利用していたら男性が女性側に、女性が男性側の休憩スペースにずんずん入っていくというのは常識的にちょっとおかしいと思われますので、カップルや家族で行っても男女別々で温泉を楽しむことになりますね。わざわざ共用スペースに行くにはかなり勇気が必要だと思います。

【湯とぴあ臼別の満足度】★★★☆☆
【混浴恥ずかしさ度】  ★★★★★

スポンサーリンク


湯とぴあ臼別の温泉詳細情報(身体への効能など)




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. 健康漢方ラボ

    健康漢方ラボ

    「健康漢方ラボ」は、西洋医学一辺倒の日本の医療現場の方針に反発して集まった医学修道者のコミュニティで、当サイトは「医学の道に洋の東西の壁なし」をスローガンに『患者が一番困っていること』を深堀して突き止めて情報発信することを目的としております。

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。

  4. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^

コメントをどうぞ

CAPTCHA