国見温泉「森山荘」

住所:〒020-0528 岩手県岩手郡
   雫石町橋場龍川山1-5
TEL: 090-1930-2992
入浴料:500円
営業時間:7:00~20:00
定休日:11月11日~5月初旬
駐車場:あり(無料)

露天風呂(混浴1、女1、男2)
内湯 (女3、男3)


スポンサーリンク


国見温泉「森山荘」について(地図)

国見温泉(くにみおんせん)は岩手県と秋田県の県境にある、秋田の駒ケ岳の麓で山々に囲まれた静かな温泉地です。国見温泉のお湯は元禄時代に発見されてかつては南部藩の湯冶場として栄えたそうで、全国的にも珍しい緑色のお湯が特徴で、『緑の薬湯』とも言われています。

森山荘は3軒ある国見温泉のいちばん奥にあり、駒ケ岳や千沼ヶ原などへの登山客も多い温泉旅館です。

国見温泉「森山荘」の体験記

外観&館内の画像とお風呂の種類

国見温泉 森山荘

【森山荘の外観】

景色も素敵なはずの山小屋風建物(この時はどしゃ降り)。

国見温泉 森山荘

【森山荘の外観②】

駐車場は画像左手前と道路の反対側にも停められます。

国見温泉 森山荘

【森山荘の入口】

国見温泉 森山荘

【森山荘の玄関】

お土産が売っていたり、お食事処もありました。

国見温泉 森山荘には

・ 混浴露天風呂
・ 女性専用露天風呂
・ 2つの男性専用露天風呂
・ 3つの女性専用内湯
・ 3つの男性専用内湯

と、全部で10もの湯船があり、全て源泉かけ流しの100%天然温泉です。

混浴露天風呂の口コミ情報(画像付き)

国見温泉 森山荘 温泉 岩手 混浴露天風呂 日帰り入浴 画像

混浴露天風呂は玄関を出てさらに奥に進み、左斜め前に行きます。

国見温泉 森山荘 温泉 岩手 混浴露天風呂 日帰り入浴 画像

この間の道を降りて行きます。横にある小屋は男性用内湯です。

国見温泉 森山荘 温泉 岩手 混浴露天風呂 日帰り入浴 画像

階段を下って行くとコンクリートでできた小さな湯船があります。

国見温泉 森山荘 温泉 岩手 混浴露天風呂 日帰り入浴 画像

【ペット専用露天風呂】

中、大型犬用と小型犬用の2つの浴槽があり、皮膚病などに効くそうです。

乾燥室にドライヤーがあるのできれいに乾かせます。

飼い主さんが入浴すればペットは無料ですが、ペットだけの入浴だと入浴料は1匹200円。

国見温泉 森山荘 温泉 岩手 混浴露天風呂 日帰り入浴 画像

人間用露天風呂はここから階段を上ってすぐ。

更衣室は男女別になっていますが、男性用は浴槽の前を通って行くので入浴中に人が通るとせっかくの雰囲気が半減します。女性は湯船の後ろを通って脱衣所に行けます。

国見温泉 森山荘 温泉 岩手 混浴露天風呂 日帰り入浴 画像

【混浴露天風呂 女性用脱衣所】

1人用ほどの狭いスペースですが、男女別なだけでありがたいです。

国見温泉 森山荘 温泉 岩手 混浴露天風呂 日帰り入浴 画像

【混浴展望露天風呂】

入浴剤を入れたようなきれいなエメラルドグリーンのお湯は全国的にも珍しいです。

源泉は無色透明ですが、成分中の藻の一種が光合成して緑色になるそう。だから露天風呂のお湯のほうが鮮やかな緑色だそうです。硫黄と油の匂いのするお湯でこの日はぬる湯でした。

国見温泉 森山荘 温泉 岩手 混浴露天風呂 日帰り入浴 画像

屋根付きの湯船からは山々が見える素敵な景色。

この湯船の前を通って男性は脱衣所に向かいます。

コンクリートの湯船は4~5人用の広さですが、この日は6人でぎゅうぎゅうの中入らせて頂きました。おかげでのんびりは入れませんでした。

国見温泉 森山荘 温泉 岩手 混浴 日帰り入浴 画像

入浴者が多く上手に写真が撮れなかったので、旅館内に張ってあった混浴露天風呂の写真をどうぞ。

展望いいですよね!

  展望露天風呂は11:30~12:30 / 20:00~21:00の間に女性専用時間となります。

男女別内湯の口コミ情報(画像付き)

国見温泉 森山荘 温泉 岩手 男女別内湯 日帰り入浴 画像

男女別の内湯は玄関から奥にまっすぐ進むとある「ゆ」の暖簾の建物にあります。

国見温泉 森山荘 温泉 岩手 男女別内湯 日帰り入浴 画像

建物入って左手に男女別の内湯入口があります。

置いてあるスリッパ以上に入浴されている方がすごく多く、写真を取ることができませんでした。

男女別の内湯はヒバ造りで露天風呂と同じくらいの大きさなのでそれほど大きくはありません。半透明のトタン屋根なので太陽の光が差し込んで明るく、窓からは緑の木々が見えました。

内湯のお湯は適温で露天よりも薄いエメラルドグリーン、白い湯の花のような沈殿物がありました。源泉は飲用することもできて特に胃腸病・口内炎・慢性気管支炎に効能があるそうですよ。

内湯にはシャワーと石鹸が完備されていました。

【ミナの感想】

森山荘は「山荘」というだけあって、山小屋の温泉という雰囲気たっぷりでなんだか別世界に来たよう。

混浴露天風呂からの景色は大自然を満喫できましたが、入浴しているお客さんが多くて身動きとれないのはつらかったです。また、露天のお湯はぬるかったので皆さん長湯して、後から来るお客さんが入れず回転が悪かったです。

国見温泉のお湯に入ると含まれる成分で黒くなるそうで、私も足の先が黒くなりました!汚したくないお洋服では行かないでくださいね!

「森山荘」の混浴難易度

同じ国見温泉で緑色のお湯でも「石塚旅館」のお湯はうぐいす色で濁っていいて、森山荘のお湯はエメラルドグリーンで透明でした。だから、お湯の中に入ってしまうと中が見えないい石塚旅館に対して、森山荘はお湯に入っても中が見えてしまうので注意が必要です。

混浴はバスタオル巻きOKなので安心して入れますが、タオルに色が付いてしまうので女性も誰も巻いていませんでした。そんな意味では難易度が高かったです。

国見温泉の宿を『Yahoo!トラベル』で予約

周辺の宿を『ゆこゆこネット』で予約

【森山荘の満足度】 ★★★☆☆
【混浴恥ずかしさ度】★★☆☆☆

スポンサーリンク


国見温泉 森山荘の温泉詳細情報(身体への効能など)




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. 健康漢方ラボ

    健康漢方ラボ

    「健康漢方ラボ」は、西洋医学一辺倒の日本の医療現場の方針に反発して集まった医学修道者のコミュニティで、当サイトは「医学の道に洋の東西の壁なし」をスローガンに『患者が一番困っていること』を深堀して突き止めて情報発信することを目的としております。

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。

  4. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^