湯川温泉 旅館新清館

住所:〒029-5514 岩手県和賀郡
   西和賀町湯川52地割121-2
TEL: 0197-82-2201
入浴料:400円
営業時間:10:00~15:00
定休日:無休
駐車場:あり(無料)

露天風呂(混浴1、女1、男1)
内湯 (混浴1、女1、男1)


スポンサーリンク


湯川温泉について(地図)

湯川温泉は温泉がある駅「ほっとゆだ駅」というユニークな名前の駅からも車で10分ほどの場所にある温泉宿です。

湯川温泉 「旅館新清館(しんせいかん)」の体験記

外観&館内の画像とお風呂の種類

湯川温泉 旅館新清館 温泉 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

【旅館新清館本館】

**館内の画像は取れませんでしたので、ここからは文字だけでごめんなさい。

旅館新清館には

・ 混浴内湯
・ 女性専用内湯
・ 男性専用内湯

と、全部で3つの湯船があり、全て源泉掛け流しの100%天然温泉です。

混浴内湯の口コミ情報(画像付き)

本館入口で受付を済ませてそのまま奥に進むと混浴内湯の入り口があります。混浴でも男女別の脱衣所があるので安心です。

混浴内湯は広く、大きな長方形L字方の湯船があるシンプルさ。窓が広くて明るいのですが、すりガラスになっているので外の景色は見えません。

お湯は透明ですが、若干茶色がかった黄色っぽく見えました。以前はもっと無色透明だったそうですが、2008年の岩手・宮城内陸地震以降お湯が少し濁ってしまったそうです。湯温は43℃程度の適温よりちょっとだけ熱めでした。

混浴内湯にはシャワーが完備してあって2つづつ離れて設置されているので、一応男性用・女性用としてつくられたのだと思います。

湯川温泉 旅館新清館 温泉 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

男女別内湯は本館から渡り廊下で繋がっている旅館棟に移動します。

男女別内湯は広くてきれいな大理石の浴室で、大きさも形も混浴内湯とほぼ同じ造りです。

【ミナの感想】

アットホームな癒される旅館です。

お湯はさらりとしていて、入浴後のお肌もしっとりしていました。そしてしばらくの間体がぽっかぽかでした。

「旅館新清館」の混浴難易度

混浴の湯船はL字型になっているので見えないように隠れられるかもしれませんが、基本的には岩や仕切りなど隠れたり遮るものがなくお湯も無色透明なので、女性の混浴はかなり難しいかと思います。

周辺の宿を『Yahoo!トラベル』で予約

湯川温泉の宿を『ゆこゆこネット』で予約

【旅館新清館の満足度】★★★☆☆
【混浴恥ずかしさ度】 ★★★★☆

スポンサーリンク


旅館新清館の温泉詳細情報(身体への効能など)
泉質:ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
ph:8.5~9.0 (アルカリ性)
バスタオル巻き:NG
効能:慢性皮膚病・切り傷・痔症・冷え症・五十肩・病気回復期・関節痛…etc.




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. 健康漢方ラボ

    健康漢方ラボ

    「健康漢方ラボ」は、西洋医学一辺倒の日本の医療現場の方針に反発して集まった医学修道者のコミュニティで、当サイトは「医学の道に洋の東西の壁なし」をスローガンに『患者が一番困っていること』を深堀して突き止めて情報発信することを目的としております。

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。

  4. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^