藤七温泉「彩雲荘」

住所:〒028-7302
   岩手県八幡平市松尾寄木北の又
TEL: 090-1495-0950
入浴料:600円
営業時間:8:00~19:00
定休日:11月~4月中旬
駐車場:あり(無料)

露天風呂(混5、女2、男1)
内湯 (混1、女1、男1)


スポンサーリンク


藤七温泉 「彩雲荘」について(地図)

藤七温泉は秋田県からもすぐ近い十和田八幡平国立公園の中にあり、環境庁指定の国民保養温泉地です。

藤七温泉 彩雲荘は海抜1,400mという高山に位置し、東北でいちばん高いところにある秘湯です。

彩雲荘 藤七温泉 アスピーテライン

東北自動車道「松尾八幡平IC」の先で「アスピーテライン」「樹海ライン」という道を通るのですが、この2つの道は冬季閉鎖になるた彩雲荘も冬の間は閉館しています。

画像は5月上旬ですが、場所によってはまだ5mくらいの雪の壁がありました!

彩雲荘 藤七温泉 温泉 岩手 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

5月中でも夜間は通行止めになることが多いそうです。

藤七温泉 「彩雲荘」の体験記

外観&館内の画像とお風呂の種類

彩雲荘 藤七温泉 温泉 岩手 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

【彩雲荘の外観】

旅館前に駐車場があるのですが、満車の場合は200mほど離れた第二駐車場に停めます。バイカーのかたもたくさんいらっしゃいました。

ガラス戸を開けると売店兼日帰り入浴受付です。

彩雲荘には

・ 5つの混浴露天風呂
・ 混浴内湯 
・ 2つの女性専用露天風呂
・ 男性専用露天風呂
・ 男性専用内湯
・ 女性専用内湯

と、全部で11もつの湯船があって源泉かけ流しの100%天然温泉ですが、源泉が91℃と高温すぎるため加水しているそうです。

混浴露天風呂・女性用露天風呂の口コミ情報(画像付き)

彩雲荘 藤七温泉 温泉 岩手 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

受付の位置から右に進むと混浴メインのゾーンです。

彩雲荘 藤七温泉郷 温泉 岩手 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

彩雲荘 藤七温泉郷 温泉 岩手 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

つきあたりを右に行くと下駄箱があり、ここで靴を脱ぎます。

彩雲荘 藤七温泉 温泉 岩手 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

【混浴露天の脱衣所入り口】

なぜか大小さまざまな男性シンボルがお出迎え。

彩雲荘 藤七温泉郷 温泉 岩手 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

脱衣所手前にはコインロッカーも完備。

彩雲荘 藤七温泉 温泉 岩手 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

【混浴露天風呂の女性用脱衣所】

床がちょっとびちゃびちゃしていました。

画像左のドアを開けると混浴露天風呂へ行けます。

彩雲荘 藤七温泉 温泉 岩手 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

【混浴露天風呂 ①】

女性用脱衣所を出て目の前にあるいちばん高い位置で、他のお風呂が見渡せる王様気分の混浴露天風呂。

少し青っぽく白濁したお湯は硫黄の匂いが強く、温度は若干ぬるめの適温でした。

シャワーにカラン、シャンプー・ボディソープが完備。

彩雲荘 藤七温泉郷 温泉 岩手 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

彩雲荘 藤七温泉郷 温泉 岩手 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

ここから右下を見るとこんな景色 左下を見るとこんな景色です。

彩雲荘 藤七温泉郷 温泉 岩手 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像
彩雲荘 藤七温泉郷 温泉 岩手 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

下の混浴露天風呂に行くには、こんな雪道を裸足で行かなければなりませんでした!!

彩雲荘 藤七温泉 温泉 岩手 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

【混浴露天風呂 ②】

いちばん右側にある混浴露天。

こちらからの景色も素敵ですが、お湯が激熱で入れませんでした。

彩雲荘 藤七温泉 温泉 岩手 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

【混浴露天風呂 ③】

女性用露天風呂の隣にある混浴露天。

混浴露天風呂は5つもあるのに他のお風呂は誰ひとりとして入っていなく、なぜかここの湯船だけが大人気。入ってその理由がわかりました!

彩雲荘 藤七温泉 温泉 岩手 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

源泉が湯床からぷくぷくと泡のように出てきて、まさに天然ジャグジー☆

こちらのお湯の温度は42℃くらいの適温でした。

彩雲荘 藤七温泉 温泉 岩手 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

雄大な大自然を満喫するのも忘れ、しばしこの泡のおもしろさに「すご~い」と感動中。

湯底は板が敷いてありますが、板がないところは泥があったり、めちゃ熱なお湯がピュッと出てきたりするのでご注意!!

八幡平の景色は季節はもちろん、天気や時間帯によっても印象が変わります。

彩雲荘 藤七温泉郷 温泉 岩手 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

彩雲荘 藤七温泉郷 温泉 岩手 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

露天風呂③の隣にある【女性専用露天風呂】 こちらもプクプク泡が健在でしたよ!

このほかにも同じような2つの混浴露天風呂と木でできた趣のある混浴内湯がこちらのゾーンにはあります。

男女別露天風呂&内湯の口コミ情報(画像付き)

彩雲荘 藤七温泉郷 温泉 岩手 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

混浴露天にたくさん入ったので男女別のお風呂はパスしようと思ったのですが、「混浴とは全然景色が違うから行ったほうがいいよ」と言われ、受付から左にある男女別お風呂へ。

男女別お風呂の脱衣所は狭くはありませんが、人が多すぎて小さくなって着替えました。脱衣所にはドライヤーが完備されていました。

彩雲荘 藤七温泉 温泉 岩手 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

【女性専用内湯】

湯気でほとんど見えませんが、混浴内湯と同じく木造りで雰囲気のいいお風呂です。

シャワーにボディソープ・シャンプー・リンスが完備。

彩雲荘 藤七温泉 温泉 岩手 混浴 露天風呂 日帰り入浴 画像

【女性専用露天風呂】

内湯から露天風呂へ出ると、湯船に浸かるぎゅうぎゅう状態の人に唖然。

男女別の露天風呂からは岩手山が一望できて景色も開放感も抜群!…なため、この人の数です。私は入ることもできませんでした。素晴らしい岩手山をお見せできなくてすみません。

【ミナの感想】

彩雲荘は東北最高地の秘湯として人気ですが、人気すぎて正直秘湯気分はゼロでした。でも、混浴露天風呂は山間に点在していて野湯巡りをしているようで楽しかったです。

とにかく藤七温泉のお湯は個性的で底からぷくぷくと泡が湧き出していて元気なお湯にパワーをもらえます。湯船の底は板が敷いてありますが、泥のようになっていて子供たちはそれを手ですくって顔につけたりしていました。色も泥パックの色そのものでまさに天然泥パック!!

また、藤七温泉がある八幡平周辺では春から秋にかけて160種類もの高山植物が咲くそうで、こちらもぜひ散策したいですね。

東北でいちばん高い場所にある温泉ということ、力強いお湯はぜひ一度体験してみてください!私は今度はあまり人のいない時に岩手山を見ながらゆっくり入浴したいです。

「藤七温泉 彩雲荘」の混浴難易度

藤七温泉では混浴でのバスタオル着用を推奨しているので女性も混浴しやすいです。

ただ、巻いたタオルは色も匂いも大変なことになりますので、いらないタオルを使ってくださいね(巻きタオルの販売もしていました)。

周辺の宿を『Yahoo!トラベル』で予約

藤七温泉 彩雲荘を『楽天トラベル』で予約icon

【彩雲荘の満足度】 ★★★★☆
【混浴恥ずかしさ度】★☆☆☆☆

スポンサーリンク


彩雲荘の温泉詳細情報(身体への効能など)




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. 健康漢方ラボ

    健康漢方ラボ

    「健康漢方ラボ」は、西洋医学一辺倒の日本の医療現場の方針に反発して集まった医学修道者のコミュニティで、当サイトは「医学の道に洋の東西の壁なし」をスローガンに『患者が一番困っていること』を深堀して突き止めて情報発信することを目的としております。

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。

  4. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^