こんぴら温泉「湯元八千代」

住所:〒766-0001
   香川県仲多度郡琴平町661
TEL: 0877-75-3261
入浴料:750円
営業時間:10:00~16:00
定休日:不定休
駐車場:あり(無料)

露天風呂(混浴1)
内湯 (貸1、女1、男1)

スポンサーリンク


『じゃらん』で湯元八千代を宿泊予約する

楽天トラベルで湯元八千代を宿泊予約する
icon

こんぴら温泉と湯元八千代について(地図)

香川県の西部にあるこんぴら温泉は名勝、天然記念物にも指定されてる金毘羅山(こんぴらさん)の愛称で有名な琴平山(ことひらやま)の麓にある温泉地で、うどん発祥の地としても知られています。

こんぴら温泉は約1,000年もの歴史がありますが、「湯元八千代」はそのなかでも老舗旅館で、名前の通りこんぴら温泉の湯元になっています。また、湯元八千代には香川県で唯一の混浴お風呂があります。

こんぴら温泉「湯元八千代」の体験記

湯元八千代の外観と館内画像・お風呂の種類

こんぴら温泉 湯元八千代 香川 無料  画像

【湯元八千代の外観】

こんぴら温泉 湯元八千代 香川 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

道路を挟んだ向かいには無料の足湯の「こんぴら足湯 ゆうび泉」があります。

こんぴら温泉 湯元八千代 香川 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

湯元八千代の駐車場は建物から直進して細道を10mほど入った右側にあります。

こんぴら温泉 湯元八千代 香川 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

玄関入ってきれいな通路を進むと…

こんぴら温泉 湯元八千代 香川 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

右手にフロントがあります。

湯元八千代には

・ 混浴露天風呂
・ 女性専用内湯
・ 男性専用内湯
・ 貸切内湯

と、全部で4つのお風呂があり、源泉が低温のため加温した循環温泉です。

こんぴら温泉 湯元八千代 香川 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

貸切内湯は40分2,100円の有料です(今回は利用していないので、館内のポスターを撮らせていただきました)。

男女別内湯の画像付き口コミ

こんぴら温泉 湯元八千代 香川 男女別内湯 日帰り入浴 温泉 画像
こんぴら温泉 湯元八千代 香川 男女別内湯 日帰り入浴 温泉 画像

男女別の内湯は6階にあります。

こんぴら温泉 湯元八千代 香川 男女別内湯 日帰り入浴 温泉 画像

ちょっとした休憩処にマッサージチェアもありました。

こんぴら温泉 湯元八千代 香川 男女別内湯 日帰り入浴 温泉 画像

【男女別内湯の入口】

入口のドアはビジネスホテルのお部屋のユニットバスのドアと同じよう。

こんぴら温泉 湯元八千代 香川 男女別内湯 日帰り入浴 温泉 画像

【男女別内湯の脱衣所】

こんぴら温泉 湯元八千代 香川 男女別内湯 日帰り入浴 温泉 画像

脱衣所には洗面台にドライヤー、クシ、お化粧水、乳液が置いてありました。

こんぴら温泉 湯元八千代 香川 男女別内湯 日帰り入浴 温泉 画像

【女性用内湯】

湯船は広く浴室は明るいですが、景観はありません。

こんぴら温泉 湯元八千代 香川 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

内湯にはシャワー&カランに柚子のリンスインシャンプー、ボディソープ、石鹸が完備されていました。

混浴露天風呂の画像付き口コミ

こんぴら温泉 湯元八千代 香川 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

混浴露天風呂は建物の屋上にあるので、エレベーターで7階に上がります。

こんぴら温泉 湯元八千代 香川 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

こんぴら温泉 湯元八千代 香川 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

標識どおりに進むと階段を上がり、左に曲がります。

こんぴら温泉 湯元八千代 香川 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

外に出るのでさらに直進します。

こんぴら温泉 湯元八千代 香川 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

こんぴら温泉 湯元八千代 香川 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

【混浴露天風呂の脱衣所】男女共用ですが、外には女性専用の脱衣所もあります。

こんぴら温泉 湯元八千代 香川 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

脱衣所には女性用に女将さん手作りの湯浴み着が用意されています。

こんぴら温泉 湯元八千代 香川 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

脱衣所から外に出てすぐ左手にある【女性専用脱衣所】

こんぴら温泉 湯元八千代 香川 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

【混浴露天風呂】

『展望露天風呂』というだけあって名勝 琴平山や、

こんぴら温泉 湯元八千代 香川 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

讃岐富士も見えました(多分この山だと思います…)。

こんぴら温泉 湯元八千代 香川 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

こちら側は町の様子も見えます。

6~7人用位の大きさの浅い湯船なので、寝湯にもちょうどいいです。

お湯は無色透明で塩素臭が強かったです。

こんぴら温泉 湯元八千代 香川 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

湯温は熱めですが、この日は目も開けていられないほど冷たい強風がびゅんびゅん吹いていたので、熱いくらいでちょうどよかったです。

こんぴら温泉 湯元八千代 香川 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

混浴露天風呂にも洗い場があってシャワー&カランにリンスインシャンプー、ボディソープ、石鹸が
完備されていました。

露天風呂はは基本的に混浴ですが、19:00~21:00は女性専用時間、21:00~22:30は男性専用時間になります。

【ミナの感想】

湯元八千代は超老舗旅館で外観や館内、内湯は年季が入っていましたが、フロントやロビー、露天風呂エリアは新しくきれいでした。

混浴露天風呂は屋上にあるので太陽の光をたっぷり浴びながら入浴できました。壁が高めですが、湯船からは琴平山も見えてなかなかの景色でした。この日は冷たい強風が吹いていたので肩を出していると寒く、湯船のふちを枕代わりに寝湯を楽しみました。

ただ、源泉かけ流しではなく循環したお湯を使っていて強い塩素臭を感じたのはちょっと残念でした。

「湯元八千代」の混浴難易度

混浴露天風呂には女性専用の脱衣所がありますし、模様の違う湯浴み着がたくさん用意されているので女性も安心して混浴できます。

『じゃらん』で湯元八千代を宿泊予約する

楽天トラベルで湯元八千代を宿泊予約する
icon

【湯元八千代の満足度】★★★☆☆
【混浴恥ずかしさ度】 ★☆☆☆☆

スポンサーリンク


湯元八千代 露呂風呂の温泉詳細情報(身体への効能など)
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩泉
ph:不明
バスタオル巻き:湯浴み着あり
効能:神経痛・筋肉痛・慢性消化器病・冷え症慢性皮膚病…etc.




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. 健康漢方ラボ

    健康漢方ラボ

    「健康漢方ラボ」は、西洋医学一辺倒の日本の医療現場の方針に反発して集まった医学修道者のコミュニティで、当サイトは「医学の道に洋の東西の壁なし」をスローガンに『患者が一番困っていること』を深堀して突き止めて情報発信することを目的としております。

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。

  4. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^