適切な治療やライフスタイルの改善では、更年期障害の症状改善への効果が得られなかったというケースで、整体に通ったところ劇的に症状が軽くなったという体験談が寄せられています。
整体には、マッサージや様々な手技で体のゆがみを調整しバランスを整えることで不快に感じていた症状を緩和させ、自らが持つ自然治癒力を高める効果もあります。
40代半ばくらいから10年間ほど続くと言われている更年期障害の不快な症状は女性ホルモンエストロゲンの分泌量減少によって、自律神経が不安定になることが関係しています。整体によってゆがみを治すことで不安定な自律神経を整えることに期待が寄せられています。
そこで今回は、更年期障害への新たな治療方法として注目されている整体について、更年期障害との関係をご紹介していきましょう。

更年期障害に整体が効くメカニズムとは

整体を受ける女性

整体によって更年期障害の症状が改善されるのには、理由があります。
生活習慣や日頃の姿勢の悪さなどの癖で生じてしまった骨髄や頭蓋骨のゆがみは、ホルモンバランスを崩したり、自律神経の働きを悪くする原因になります。
頭蓋骨がゆがむことで、脳と脊髄を循環している脳脊髄液の生成が滞ったり循環が悪くなります。脳脊髄液の分泌がうまく循環されなくなると脳圧が上がりめまいなどの症状を起こしやすくなります。
また、脳を外部からの衝撃から守れなくなったり、ホルモンの伝達もスムーズに行われなくなります。
整体によって、頭蓋骨→背骨→仙骨(骨盤の中心)という正しいルートを整体や骨盤、頭部の調整によって整えてあげることで、更年期に乱れやすい女性ホルモンのバランスを整え、更年期障害の症状緩和につながると考えられています。

実際に整体を受けたい!と思った時に気をつけたいこと

更年期障害に効果のある整体を受けようと思ったところで、アドバイスをご紹介しましょう。

整体と一言で言って。欧米のカイロプラティックや日本の武術を源流としているものまであり、施術方法も実に様々で整体と名前を出している団体もたくさん存在しています。
今まで全く整体を受けたことがないのなら、どのような整体を受けるかの見極めが非常に重要です。ただ単に近所にあるからとか、安くなるクーポンが手に入ったからという理由で整体を受けてしまい、自分に合わない場合は効果が得られるどころか、症状が悪化したり新たな不調を生む原因にもなってしまいます
必ずどのような種類の整体なのか、施術方法が明確にされているのか?など、口コミや評判から実際の声をリサーチしてから、整体を受ける先を決めるようにしましょう。

まとめ

整体を受けられる場所は本当に様々あり、整体院の方針や施術者との相性が症状改善のカギを握っています。整体を選ぶ際には、自分の直感のようなものも大切です。何となく居心地が悪い、話してみたけど何か違和感を感じるなど感じた時は、相性が良くないかもしれません。

また、必要以上に高い料金を請求してきたり、毎日通えば治るなどと言って通院をしつこく進めるような整体にも注意が必要です。相性が良い時には整体を受けた後、心地良い感覚があり安心感が残ると思います。
担当する施術者の持つスキルや自分の好みの施術の強弱もあるので、大丈夫かなと思えたら数回通いながらお互いの波長を合わせていくという方法も改善に向かわせる一つの策となりそうですね。