最近では様々な豆乳製品が販売されていて、お店でもよく目につくようになりましたね。
健康飲料である豆乳はバストアップ効果やダイエット、美肌効果、便秘解消効果などが特に女性に嬉しい働き期待できるとして、定番化しつつある話題の飲み物です。
この豆乳には、40代以降の女性悩ませることがある更年期障害症状を緩和させる効果もあるとして人気が出ていて積極的に豆乳を摂取する方が増えてきています。
では、いったい豆乳がどのように更年期障害に働きかけてくれるのでしょうか。そのような疑問にお答えしながら、今回は豆乳と更年期障害の話題に迫っていきましょう。

スポンサーリンク


更年期障害に効く豆乳とはどんな飲み物?

グラスに注がれる豆乳

豆乳とは、原料となる大豆を水に浸した後、すりつぶして水を加えて煮てから濾して絞った液体が豆乳です。絞った後に残ったかすはおからとなり、豆乳ににがりを加えて固めたものが豆腐になります。
豆乳には、たんぱく質、イソフラボン、大豆サポニン、レシチン、ビタミンB1、2、6、ビタミンE、オリゴ糖など成分が豊富に含まれています。そして豆乳には下記の種類があります。
●無調整豆乳
大豆固形分8%以上、大豆たんぱく質3.8%以上。原材料の大豆のみを使用し、添加物を使用していない豆乳
●調整豆乳
大豆固形分6%以上、大豆たんぱく質3.0%以上。原材料は大豆、脱脂加工大豆、食用植物油脂、調味料、食品添加物など
●豆乳飲料
大豆固形分4%以上、果汁入りは大豆固形分2%以上、原材料は大豆、脱脂加工大豆、食用植物油脂、調味料、食品添加物、果汁、香料など
調整豆乳や豆乳飲料は、豆乳に感じられる大豆の風味や味が苦手な方のために、飲みやすく調味料や果汁などで味が調えられた豆乳です。
豆乳に含まれる成分は、無調整豆乳>調整豆乳>豆乳飲料となり、豆乳から大豆の効果を最大限に受けたいのなら、大豆成分が最も含まれている無調整豆乳を選び取り入れることをおすすめします

豆乳に含まれるイソフラボンが更年期障害に強い味方

指差す看護師女性

豆乳には、大豆イソフラボンというポリフェノールの1種という成分が含まれていて、この成分が女性ホルモンのエストロゲンと同じような働きをすると言われています。
このため、エストロゲンの分泌が減少することによって起こる更年期障害に悩む、更年期以降の女性が摂取することで、女性ホルモンを補う形になり更年期障害の症状が軽減するのではないかと考えられています。
では、更年期障害のためには豆乳をたくさん飲めばいいのかと言うと、そうではありません。コップ1杯約200mlの中には約50mgのイソフラボンは含まれています。
農林水産省によると、エストロゲンの一日あたりの摂取目安量は上限が70~75mgとされていて、骨粗しょう症や乳がんの予防効果が期待できる反面、過剰摂取が乳がんのリスクを引き起こすという見解もあります。
しかし、大豆イソフラボンと人に与える影響に関しては多くの研究が行われている中で未だ確証は得られておらず、さらなる研究が続けられている状況です。明らかな見解が得られていない状態なので、過剰摂取によるリスクも考慮し、豆乳は1日にコップ1杯程度の摂取にとどめるようにしておきましょう。

豆乳を上手に活用するためのアドバイス

豆乳は、無調整豆乳、調整豆乳ともにそのまま飲むだけでなく、料理やスイーツなど幅広く活用することができます。自家製の豆腐や湯葉を作るなら、無調整豆乳を使用するようにしましょう。

また、牛乳と同じような使い方ができ代用することも可能ですが、たんぱく質が固まりやすくダマになりやすい性質もあることから、よく注意して調理を行うようにしましょう。

まとめ

豆乳が更年期障害にいい!と聞いてから、意識して豆乳を摂るようになりました。そのままではまだ飲みにくいこともあり、コーヒーに入れてソイラテにしたりスイーツ作りにも活用しています。

しかし、イソフラボンの過剰摂取が懸念されていることもあって、納豆や豆腐など他の大豆製品とのトータルの量が多くなりすぎないように調整しています。何でも過剰摂取は逆効果になりやすいのでほどほどの量を長く続けていく意識で豆乳を生活の中に取り入れていきましょう。

追伸:

更年期障害専門サプリ売り上げNo.1は?


高麗人参は、飲めば更年期障害が必ず改善する魔法の薬ではないかもしれません。
しかし、決して理想から遠い商品でもないと思います。
二千年の時を経て「大奥」など女性を中心に愛用されてきたという事実が、「高麗人参は更年期障害対策として一番最適な漢方成分である」ということを物語っています。
そんな高麗人参ですが、実際にどの商品が人気なのか調べてみたところ「神秘の健康力」というサプリが圧倒的に売れていることが分かりました。
今現在、8年連続で売り上げ首位で、今一番売れているサプリのようです。
ご参考までに。