黒川温泉「新明館」

住所:〒869-2402 熊本県阿蘇郡
   南小国町満願寺6608
TEL: 0967-44-0916
入浴料:500円
営業時間:8:30~21:00
定休日:不定休
駐車場:あり(無料)

露天風呂(混浴1、女1)
内湯(混1、貸1、女2、男1)

スポンサーリンク


『じゃらん』で新明館を宿泊予約する

楽天トラベルで新明館を宿泊予約する
icon

黒川温泉と新明館について(地図)

黒川温泉(くろかわおんせん)は熊本県の阿蘇山北側に位置する田の原川の渓谷両側に風情ある和風温泉宿が並ぶ温泉地で、2009年版のミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで2つ星を獲得した素晴らしい温泉地です。和モダンな雰囲気の黒川温泉には年間100万人もの観光客が訪れ、女性人気No.1の温泉とも言われています。

「新明館(しんめいかん)」は黒川温泉のほぼ中心部にあり、こちらのご主人が黒川温泉を日本でも有数の温泉地に押し上げたリーダ的存在だそうです。

新明館にはご主人の哲也さんが毎日毎日ノミとカナヅチだけで掘った手づくりの洞窟風呂が有名です。

黒川温泉「新明館」の体験記

新明館の外観と館内画像・お風呂の種類

黒川温泉 新明館 熊本 無料  画像

【新明館本館の外観】

新明館は本館と別邸「山の里」の2棟からなり、日帰り入浴は本館で受け付けています。

黒川温泉 新明館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

田の原川沿いにあるので、駐車場からは橋を渡って行きます。

黒川温泉 新明館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像
黒川温泉 新明館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

「日本秘湯を守る会」の提灯がこの景色とよくマッチしてます。

黒川温泉 新明館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

【新明館の本館玄関】

黒川温泉 新明館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

【新明館の本館ロビー】

内装はレトロな純和風で今となっては貴重な昔なつかしい物品も飾られています。

帳場は玄関を入ってすぐ左側にあります。

新明館には

・ 混浴露天風呂
・ 女性専用露天風呂
・ 混浴内湯
・ 貸切風呂(家族風呂)
・ 2つの女性専用内湯
・ 男性専用内湯

と、全部で7つのお風呂があり、源泉かけ流しの100%天然温泉です。

**日帰り入浴のお客さんはこのうち混浴露天風呂、混浴内湯、女性専用内湯の3つのお風呂に入浴可能です。

お風呂への道のり

黒川温泉 新明館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

日帰り入浴で利用できるお風呂へは全て玄関を出て右手の階段を降りて行きます。

黒川温泉 新明館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

階段を降りると川沿いの細い通路を進んでいきます。

黒川温泉 新明館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

なんとなくかわいいかっぱの石像。

黒川温泉 新明館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

本館からお風呂が4つ並ぶお風呂ゾーンに来ました。

手前から女性用内湯 → 貸切内湯 → 混浴内湯 → 混浴露天風呂となっています。

黒川温泉 新明館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

温泉ゾーンに来ると更にレトロな雰囲気になり釜戸もありました。実際調理されているのか、周りはかなり煙が出てちょっと煙かったです。

女性専用内湯の画像付き口コミ

黒川温泉 新明館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

女性用内湯は洞窟風呂になっていて入口は2か所あります。

黒川温泉 新明館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

こちらは東入口。東入口のほうが大きそうなのでこちらから入ってみます。

画像にも写っていますが、韓国人の小さな女の子が雪で遊んでいて可愛かったです。

黒川温泉 新明館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

【女性用内湯の脱衣所】

たたみ1畳分くらいの狭いスペースです。

黒川温泉 新明館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

【女性用内湯】『洞窟風呂』

ゴメンナサイ!!湯気が凄すぎ&暗くて全然わかりませんね。。

実は私、閉所恐怖症&暗いところが大の苦手で入口付近の湯船にちょっと入らせて頂くので精一杯でした。ただ洞窟はかなり奥深く、細く長く続いていてずっと進むと西入口まで行けます。

こちらのご主人が裏の石山を掘った手作りの洞窟風呂はもっとこじんまりとしているのかと思ったら、本当に大きく立派すぎてびっくりです!お湯はぬるめの適温でしたので長湯にピッタリですが、奥に源泉注ぎ口があってその辺りは熱めだそうです。

黒川温泉 新明館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

東入口の横には「自然庭園」への入口がありました。少し登ってみましたが、途中から雪がすごくて断念。

混浴内湯の画像付き口コミ

黒川温泉 新明館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

女性用内湯の先にある宿泊者専用の貸切内湯「家族風呂」を通り過ぎると…

黒川温泉 新明館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

『混浴洞窟風呂』の看板。

ここを右に曲がります。

黒川温泉 新明館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

混浴の洞窟風呂は『穴風呂』となっています。

黒川温泉 新明館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

洞窟から湯気が外に出ています。

女性用洞窟風呂は明りが付いていなかったのですが、こちらは付いているようで私的には安心です。

黒川温泉 新明館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

洞窟に入るとすぐに男女共用の脱衣スペースがあります。台にカゴがあるだけで、こちらは外から丸見えですね。

でも、この奥にも小さな脱衣スペースがありましたよ。

黒川温泉 新明館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

【混浴内湯】『穴風呂』

ゴメンナサイ!!こちらも湯気が凄すぎて全然わかりませんね。。

このときは親子3人が入浴してました。

混浴の洞窟風呂は女性用洞窟風呂より小さく見えましたが、やはりかなり奥に深く洞窟が掘られているようです。お湯は少しだけ土色っぽく濁っているように見えましたが、実際は無色透明だそう。泉温は女性用と同じくぬるめの適温でしたが、こちらも奥に源泉の注ぎ口があってその辺りは熱めだそうです。

黒川温泉 新明館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

洞窟内は暗くて閉鎖的ですので、注意書きにもありますが特に女性はおひとりで入浴するのは危険です。

混浴露天風呂の画像付き口コミ

黒川温泉 新明館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

混浴露天風呂は混浴内湯を通りすぎて「岩戸風呂」と書かれた門をくぐります。

黒川温泉 新明館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

通路脇には薪がたくさん積まれています。

黒川温泉 新明館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

さらに進むと(門からは数十メートル)小さなトンネルが登場して、その先に小屋とお湯が見えます。

黒川温泉 新明館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

洞窟からも湯船が見えますね。

右側の小屋が男女共用の脱衣所で、カゴが置いてあるだけのシンプルさ。

黒川温泉 新明館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

【混浴露天風呂】『岩戸風呂』

屋根が2か所ある大きなお風呂です。

黒川温泉 新明館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

田の原川沿いにある大きな岩風呂です。

お湯は濁り湯にも見えますがこれは湯気と岩のせいで、実際は無色透明です。広いので場所によって泉温に差があり、このあたりはぬるめの適温でした。

黒川温泉 新明館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

奥のほうの湯船は熱めの適温でした。

落石防止のためコンクリートの太い柱が立っています。安全性のため仕方ありませんが、自然美が損なわれてちょっぴり残念です。

黒川温泉 新明館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

川のせせらぎが気持ちいいです。

対岸はお土産やさんやお食事どころが立ち並ぶ温泉街で、景色はなかなかですが向こうから見えているんじゃないかなという不安も。。

湯船の中心部はちょうどいい深さですが、岩がある周辺は浅くなっています。

黒川温泉 新明館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

湯船に浸かりながらトンネルの先まで見えます。

黒川温泉の共通点

黒川温泉に流れる筑後川の環境を守るため、川沿いに建つ黒川温泉の各旅館には共通の「お知らせ」が貼られています。

黒川温泉  熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

★ よもぎ石鹸以外は使わない

  川に流してもすぐに分解して植物や生物に害を与えないよもぎ石鹸、よもぎシャンプーが置かれています。

★ シャワーがない
  温泉の効能を体に十分浸透させるためシャワーで体を流さないようにシャワーはなく、あるとしても水道だけです。

黒川温泉の湯めぐりはおトクな「入湯手形」で

数ある黒川温泉で湯めぐりをする場合、3軒以上のお宿を回る場合は「入湯手形」(1,200円)を利用するとお得になります。

黒川温泉の入湯手形は1枚で3か所入浴できます。黒川温泉の日帰り入浴はどの温泉宿も500円なので、入湯手形を使うと1か所あたり100円割引で利用できることになります。

入湯手形購入時には温泉マークのシールが3つ貼られていて、1か所入浴するごとにそのお宿のかたがシールをはがし、その代わりにスタンプを押してくれます。

黒川温泉  熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

左が2か所入浴済みの入湯手形、右が未使用の入湯手形。

こちらの入湯手形は各温泉宿・旅館組合で購入することができます。

【ミナの感想】

お風呂ゾーンの造りは囲炉裏や薪などもあって、ほんと昔にタイムスリップしたようなレトロな雰囲気で癒されます。

新明館さんは閑古鳥が鳴いていていた黒川温泉を立て直したリーダー的存在名だけあって、立ち寄り入浴できるお風呂ゾーンは多くの人で若干混み合っていました。通路は細いので道を譲り合って行き交ったり各お風呂の間をタオル一枚で移動していたりと外観はとても癒されるのですが雰囲気は落ち着いていなくちょっと騒がしかったです。

洞窟風呂は本当に奥深そうで私が怖がりでなければもっともっと楽しめたと思います。何よりもご主人がご自分の手で一生懸命掘られたというのが感動しました。

温泉街の中心部にあるうえ人気のお宿なため仕方がないのでしょうが、もう少し静かな雰囲気だったら満足度が上がるお風呂でした。もちろん宿のかたの対応は黒川温泉のほかのお宿同様とても親切で丁寧でしたよ。

「新明館」の混浴難易度

混浴の洞窟風呂は中に入ると湯気がモウモウで、すごく近くまで行かないと人が入っているのかすらわからないくらい。そういった意味では女性も混浴しやすいですが、本当に見えずらくて洞窟という閉鎖的な場所柄混浴はちょっと怖いかもしれません。

混浴露天風呂は脱衣所も男女共用でバスタオル巻きもNG、手前の通路からも湯船が見えてしまうので混浴の難易度は高めです。さらに川の対岸はお店が並ぶ人通りも多い温泉街。湯船の前には木が植えられていて一応隠されていますが、隙間も多くてこちらからはよく見えるので対岸からも見られてしまうかもとちょっと不安でしたが…

黒川温泉 新明館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

黒川温泉 新明館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

対岸から見た新明館のお風呂ゾーン。  右が混浴露天風呂がある場所。

よ~く見ないとわからない程度なので、心配せずゆっくり入浴してくださいね。

『じゃらん』で新明館を宿泊予約する

楽天トラベルで新明館を宿泊予約する
icon

【新明館の満足度】 ★★★☆☆
【混浴恥ずかしさ度】★★★★★

↓ 混浴未公開画像プレゼント中 ↓
無料メルマガに登録する

スポンサーリンク


新明館の温泉詳細情報(身体への効能など)




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. 健康漢方ラボ

    健康漢方ラボ

    「健康漢方ラボ」は、西洋医学一辺倒の日本の医療現場の方針に反発して集まった医学修道者のコミュニティで、当サイトは「医学の道に洋の東西の壁なし」をスローガンに『患者が一番困っていること』を深堀して突き止めて情報発信することを目的としております。

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。

  4. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^