植木温泉「いろは旅館」

住所:〒861-0112
   熊本県鹿本郡植木町田底30
TEL: 096-274-6231
入浴料:300円
営業時間:8:00~22:00
定休日:不定休
駐車場:あり(無料)

露天風呂(混浴1)
内湯(貸2、女1、男1)


スポンサーリンク


植木温泉といろは旅館について(地図)

植木温泉(うえきおんせん)は熊本県北部にある植木ICからもすぐというアクセスのいい温泉地です。もともとは平島温泉という名前でしたが、1969年に町村合併に伴い植木温泉になりました。

「いろは旅館」はのどかな田園地帯にあり、植木温泉に変更される前からある元湯的存在の温泉宿です。

植木温泉「いろは旅館」の体験記

いろは旅館の外観と館内画像・お風呂の種類

植木温泉 いろは旅館 熊本 無料  画像

【いろは旅館の外観】

車がたくさん停まっていました。

ちょっと大きな民家のような雰囲気です。全部で12部屋あります。

植木温泉 いろは旅館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

【いろは旅館の玄関入口】

新しそうなきれいな建物です。

中に入ってすぐ左側が受付けです。

いろは旅館には

・ 混浴露天風呂
・ 2つの貸切風呂(家族風呂)
・ 女性専用内湯
・ 男性専用内湯

と、全部で5つのお風呂があり、源泉かけ流しの100%天然温泉です。

**貸切風呂は有料(1,000円)で空いていれば日帰りのお客さんも利用できます。

いろは旅館では2013年3月に混浴露天風呂を廃止し、現在は男女別の露天岩風呂となっています。以下はそれ以前の体験記です。

植木温泉 いろは旅館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

お風呂場へは長い廊下を進みます。

植木温泉 いろは旅館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

植木温泉 いろは旅館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

廊下をどんどん行くと    左側に貸切風呂があります。

植木温泉 いろは旅館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

【家族湯入口】

植木温泉 いろは旅館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

また、途中には休憩室もあります。

男女別内湯の画像付き口コミ

植木温泉 いろは旅館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

ここまででも結構進んできましたが、お風呂場へはさらにひと曲がりします。

植木温泉 いろは旅館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

ようやく脱衣所のドアが見えました。

画像手前が男性用、奥が女性用入口です。

植木温泉 いろは旅館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

【女性用脱衣所】

カゴが重なってあり、棚がないので邪魔にならないところに置いておきます。

植木温泉 いろは旅館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

家庭的な洗面台とドライヤーがありました。

植木温泉 いろは旅館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

【女性用内湯】

一見大きなひとつの湯船に見えますが実際は3槽にわかれていて、いちばん手前はぬるめ、真ん中はジェットバス、いちばん奥は熱めと温度の違うお湯が楽しめます。

男女別内湯にはシャワー&カランにリンスインシャンプーとボディソープ、石鹸が完備されていて、おばあちゃんたちとお孫さんたちがわいわい洗っていました。

混浴露天風呂の画像付き口コミ

いろは旅館では2013年3月に混浴露天風呂を廃止し、現在は男女別の露天岩風呂となっています。

植木温泉 いろは旅館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

混浴露天風呂へは男女別内湯の奥にあるドアから外に出ます。

植木温泉 いろは旅館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

ドアを開けるとこんな感じです。

植木温泉 いろは旅館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

湯船の中央部に大きな岩があって、一部分だけが行き来できるスペースがある半混浴です。

湯船の周りにはちょっぴり南国チックな植物が多く見られます。

植木温泉 いろは旅館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

源泉は男性側と女性側のちょうど真ん中から豊富に注がれています。

お湯は無色透明でぬるめでした。さっぱり感と少しだけぬめり感がありました。

植木温泉 いろは旅館 熊本 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

画像後ろのドアが女性用内湯につづいています。湯底は小石が敷かれていて足裏を刺激してくれてさらに健康になれそうです。

【ミナの感想】

地元の方に愛されている温泉です。銭湯に来るような感覚でおばあちゃんとお孫さんといった家族みんなでお風呂に来ていました。このようにほのぼのとした雰囲気で私もこちらの住民気分でお湯を楽しませていただきました。

ぬるぬるのお湯と聞いていたのですが、この日はなぜかそれほどぬめりは感じませんでした。でも、もちろん入浴後はお肌つるつるになりましたよ♪

何度も宿泊で来ているという御婦人から伺ったのですが、いろは旅館には室露天風呂付き客室があってお造りや馬刺しなどボリュームいっぱいのお料理もお部屋でゆっくり食べられて、お値段は12,000円ほどというリーズナブルさだそうです。次回は是非お泊りで利用させていただきたいです。

「いろは旅館」の混浴難易度

混浴露天風呂は男女別内湯から入って行けるうえに男性側、女性側の真ん中に岩があって、ほとんど別浴のようになっている半混浴露天風呂なので女性も比較的安心して入浴できる造りです。

いろは旅館では2013年3月に混浴露天風呂を廃止し、現在は男女別の露天岩風呂となっています。

周辺の宿を『Yahoo!トラベル』で予約

周辺の宿を『ゆこゆこネット』で予約

【いろは旅館の満足度】★★★★☆
【混浴恥ずかしさ度】 ★☆☆☆☆

スポンサーリンク


いろは旅館の温泉詳細情報(身体への効能など)




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. 健康漢方ラボ

    健康漢方ラボ

    「健康漢方ラボ」は、西洋医学一辺倒の日本の医療現場の方針に反発して集まった医学修道者のコミュニティで、当サイトは「医学の道に洋の東西の壁なし」をスローガンに『患者が一番困っていること』を深堀して突き止めて情報発信することを目的としております。

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。

  4. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^