灰沢温泉「灰沢鉱泉」

住所:〒399-5600 長野県
   木曽郡上松町大字小川5560
TEL: 0264-52-3287
入浴料:500円
営業時間:10:00~15:00(要確認)
定休日:無休
駐車場:あり(無料)

露天風呂(混浴1)
内湯 (女1、男1)


スポンサーリンク


灰沢温泉について(地図)

灰沢温泉(はいざわおんせん)は長野県の南部に位置し、上松市から赤沢美林に向かう途中の山の中にある温泉地です。

灰沢鉱泉のお湯は約1300年もの歴史があり、数ある長野県内でも有数の成分が多くて濃厚な源泉として有名な温泉です。

灰沢温泉「灰沢鉱泉」の体験記

外観とお風呂の種類(画像付き)

灰沢温泉 灰沢鉱泉 混浴 長野 日帰り温泉 画像

【灰沢鉱泉の外観】

大正初期創業という老舗の温泉宿。

緑の木々に囲まれて外観から秘湯気分があります。

灰沢温泉 灰沢鉱泉 混浴 長野 日帰り温泉 画像
灰沢温泉 灰沢鉱泉 混浴 長野 日帰り温泉 画像

宿泊のお客さんが多い場合は日帰り入浴を受付けていないので必ず事前に連絡してから行ってくださいね。

私は前日に連絡して10時頃伺いたい旨お伝えしたら、「宿泊のかたがいらっしゃいますがいいですよ」との事で晴れて訪問。

灰沢温泉 灰沢鉱泉 混浴 長野 日帰り温泉 画像

【灰沢鉱泉の入口】

細かいところまで丁寧にお掃除されているきれいな玄関。

灰沢温泉 灰沢鉱泉 混浴 長野 日帰り温泉 画像

玄関を入ってすぐ右側が受付になっています。

灰沢鉱泉には

・ 混浴露天風呂
・ 女性専用内湯
・ 男性専用内湯

と、全部で3つのお風呂があり、男女別の内湯は源泉温度が低いため加温している源泉かけ流しの天然温泉ですが、混浴は温泉ではありません(なぜかは後で説明しますね)。

男女別内湯の口コミ情報

灰沢温泉 灰沢鉱泉 混浴 長野 日帰り温泉 画像

お風呂場は玄関から直進して左に曲がります。

玄関は新装したそうですが、ここからは旧館になるそうです。

灰沢温泉 灰沢鉱泉 混浴 長野 日帰り温泉 画像

曲がると右側には囲炉裏のある休憩所もあります。

灰沢温泉 灰沢鉱泉 混浴 長野 日帰り温泉 画像

【男女別内湯の入口】

手前が女性用、奥が男性用です。

灰沢温泉 灰沢鉱泉 混浴 長野 日帰り温泉 画像

【女性用の脱衣所】

家庭的な造りで籐の棚があります。

洗面台にはドライヤーが完備されていました。

灰沢温泉 灰沢鉱泉 混浴 長野 日帰り温泉 画像

【女性専用内湯】

床も壁も全て木造り。

内湯にはシャワー&カランとシャンプー、リンス、ボディソープが完備されていました。

灰沢温泉 灰沢鉱泉 混浴 長野 日帰り温泉 画像

【内湯の湯船】

湯底からプクプクと湧き出している鉄分を含んだ赤茶色のお湯は岩盤から湧き出る鉱物も含んでいて、皮膚病や切り傷にも効果がある薬湯です。

鉄の匂いが強めですが、適温でいかにも効きそうな濃厚な成分を感じられる源泉は想像以上に気持ち良かったです!

灰沢鉱泉の内湯源泉は水が混ざると反応して黒ずんでしまう源泉100%の温泉です。だから毎日換水しているので宿泊のお客さんが多い時は日帰り入浴できない理由だそうです。

灰沢鉱泉の混浴露天風呂 口コミ情報

灰沢温泉 灰沢鉱泉 混浴 長野 日帰り温泉 画像

混浴露天風呂は男女別内湯の奥にあるドアの先にあります。

灰沢温泉 灰沢鉱泉 混浴 長野 日帰り温泉 画像

【混浴露天風呂】

小さいですがとっても雰囲気のある混浴露天風呂です。特に紅葉シーズンは素敵でしょうね。

灰沢温泉 灰沢鉱泉 混浴 長野 日帰り温泉 画像

混浴露天風呂は天然温泉ではありません。

というのも内湯の源泉の色が濃厚すぎてシャワーでは落としきれず、服を着ると温泉成分がついて服も赤茶色に染まってしまう場合があるそう。だから露天風呂は清水のお湯を使っているそうです。

温泉じゃないと聞いて最初はがっかりでしたが、ちゃんとした理由があると知って納得です。

灰沢温泉 灰沢鉱泉 混浴 長野 日帰り温泉 画像

檜でできた桶風呂はご主人の手作りだそうです。

温泉でないのでお湯はもちろん透明ですが、新鮮なお湯がじゃんじゃん注がれていました。

灰沢温泉 灰沢鉱泉 混浴 長野 日帰り温泉 画像

灰沢温泉 灰沢鉱泉 混浴 長野 日帰り温泉 画像

庭と反対側を見ると左は男性用内湯からの出口、右は女性用内湯からの出口が見えます。他に入浴されているかたがいたら、混浴しづらいですね。

【ミナの感想】

混浴露天風呂はきれいな緑の木々に囲まれて、静かでしっとりとした中で入浴できてすごく気分がよかったです。

ただ、灰沢鉱泉の魅力はやっぱり内湯の濃厚な源泉!!鉄分が豊富でお茶を入れるとカフェインと反応してすぐに真っ黒になるそうです。

また、炭酸成分も豊富で、実際じっとお湯に浸かっていると体に小さな泡がたくさん付きました。

灰沢温泉 灰沢鉱泉 混浴 長野 日帰り温泉 画像

露天風呂の雰囲気は気に入ったものの内湯の源泉がとてもよく、両方楽しみたかったので「今はどなたもいないので、ごゆっくりどうぞ」というご主人のお言葉に甘えて内湯の窓を全開にして外の景色を楽しませていただきました。

「灰沢鉱泉」の混浴難易度

混浴露天風呂は男女別の内湯から入れるので行きやすいですが、露天は中央に丸い湯船だけがあるだけで、なにも陰になるものはありません。お湯も透明なので他にお客さんが入っていたらかなり入りずらいです。

灰沢温泉 灰沢鉱泉 混浴 長野 日帰り温泉 画像

湯船にはお湯が勢いよく注がれているので、その泡でお湯の中が見えずらくなっている部分はあります。

湯船も2~3人でのびのび入るのにちょうどいい広さなので、他のかたが入浴していたら出るまで待って順番に入るほうがいいですね。

周辺の宿を『Yahoo!トラベル』で予約

周辺の宿を『ゆこゆこネット』で予約

【灰沢鉱泉の満足度】★★★★☆
【混浴恥ずかしさ度】★★★★☆

スポンサーリンク


灰沢温泉 「灰沢鉱泉」の温泉詳細情報(身体への効能など)




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. 健康漢方ラボ

    健康漢方ラボ

    「健康漢方ラボ」は、西洋医学一辺倒の日本の医療現場の方針に反発して集まった医学修道者のコミュニティで、当サイトは「医学の道に洋の東西の壁なし」をスローガンに『患者が一番困っていること』を深堀して突き止めて情報発信することを目的としております。

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。

  4. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^