松代温泉「加賀井温泉一陽館」

住所:381-1221
   長野県長野市松代町東条55
TEL: 026-278-2016
入浴料:300円
営業時間:8:00~20:00
定休日:無休
駐車場:あり(無料)

露天風呂(混浴1)
内湯 (女1、男1)

スポンサーリンク


『じゃらん』で松代温泉の宿を予約する

楽天トラベルで松代温泉の宿を予約する
icon

現地へのアクセス(地図)

松代温泉(まつしろおんせん)は上信越自動車道の長野ICから松代市の町中にある温泉地で、武田信玄の隠し湯のひとつとしても知られています。昔は「加賀井温泉」と呼ばれていました。

松代温泉の歴史は250年近くもあってとても独特な泉質を持っていますが、1960年の地震で泉質や湧出量に変化が起きたそうです。

松代温泉 「加賀井温泉一陽館」の体験記

加賀井温泉一陽館の館内と泉質の説明(画像付き)

加賀井温泉一陽館は大正時代から旅館として営業していましたが、現在は日帰り専用の入浴施設になっています。

松代温泉 加賀井温泉一陽館 混浴 長野 日帰り温泉 画像

駐車場。

奥の建物が一陽館です。

わかりずらいところにあるのに、たくさん車が停まっていました。

松代温泉 加賀井温泉一陽館 混浴 長野 日帰り温泉 画像

敷地に入るとまず右側に750円で8時~16時まで利用できる休憩所の建物があります。

加賀井温泉一陽館には

・ 混浴露天風呂
・ 女性専用内湯
・ 男性専用内湯

と、全部で3つのお風呂があり、すべて源泉かけ流しの100%天然温泉です。

松代温泉 加賀井温泉一陽館 混浴 長野 日帰り温泉 画像

敷地に入って左側の建物が受付です。お菓子のカンカンに入浴料を入れます。

おじさんに「ここは初めて?」と聞かれて「はい」と答えると、「じゃ、こっち来て」とお風呂の説明をしてくれます。

松代温泉 加賀井温泉一陽館 混浴 長野 日帰り温泉 画像

松代温泉 加賀井温泉一陽館 混浴 長野 日帰り温泉 画像

目の前にある建物に移動して「右が男湯、左が女湯ね」

そして、この内湯の建物のすぐ左横に移動。

松代温泉 加賀井温泉一陽館 混浴 長野 日帰り温泉 画像

源泉井戸。

一陽館のお湯は世界でも珍しい炭酸を多く含んだカルシウムやカリウムの多い温泉で、源泉がじゃんじゃん湧き出ています。

お湯の説明、混浴の説明などを終えると「はい、行ってらっしゃい!」

温泉に来てお湯の説明を受けるのは初めてで、なんだか社会科見学のようで楽しかったです。

男女別内湯の口コミ情報

松代温泉 加賀井温泉一陽館 混浴 長野 日帰り温泉 画像

男女別内湯入口。

奥が女性用で中の造りは左右逆なだけで、男女とも全く同じだそう。

松代温泉 加賀井温泉一陽館 混浴 長野 日帰り温泉 画像

松代温泉 加賀井温泉一陽館 混浴 長野 日帰り温泉 画像

【男女別脱衣所】

下駄箱のすぐ横に棚とカゴだけの脱衣スペースがあり、2人でいっぱいの広さ。ドアからすぐなので開いたら見られてしまいます。

松代温泉 加賀井温泉一陽館 混浴 長野 日帰り温泉 画像

【女性専用内湯】

カーテンを開けるとすぐに浴室があり、こちらの壁側にも脱衣スペースがあります。

細長~い湯船があり、すりガラスの向こうが男湯。この鄙びた感、イイです。

「写真撮ってもいいですか?」と聞くと、常連のお客さんたちが「どっから来たの?」とお話が盛り上がりました。

内湯のお湯は40℃くらいの適温より少しぬるめで、ゆっくり入るにはちょうどよかったです。

浴室も個性的ですが、お湯質も超個性的で(お湯については混浴露天風呂でご紹介します)、こちらのお湯では体も髪も洗うことができません。

混浴露天風呂「加賀井温泉一陽館」の口コミ情報

混浴露天風呂には脱衣所がないので、男女別の内湯でバスタオルを巻いて混浴に移動します。

松代温泉 加賀井温泉一陽館 混浴 長野 日帰り温泉 画像

備え付けのサンダルを履き、先ほどの源泉が湧き出る前を通り、こんなところを通って露天風呂に向かいます。

松代温泉 加賀井温泉一陽館 混浴 長野 日帰り温泉 画像

【混浴露天風呂】

析出物で膨れ上がった湯船は10人くらい入れるものが2つ並んでいます。一応屋根が付いていて雨が降っても大丈夫。

お湯は緑っぽく見えますが、実際には茶褐色というかオレンジ色。鉄の匂いが強く、濃厚ですが肌への刺激は少ない柔らかいお湯です。

松代温泉 加賀井温泉一陽館 混浴 長野 日帰り温泉 画像

常連のおじさんたちはドリンク片手に2時間くらいここに浸かっているそう。こちらの湯船のお湯は40℃弱くらいのぬる湯でしたが、向こう側のほうがさらにぬるくて色ももっとオレンジ色で濃度も濃いそうです。

【ミナの感想】

とにかくお湯の質が素晴らしいです!!こんなすごいお湯はあまりお目にかかったことがありません。実際に炭酸を含んだお湯がシュワシュワ出ているところが見れるのも感動しました!そのお湯を見ているだけで『身体に良さそう』です。

湧き出している源泉は透明ですが、湯船に溜まったお湯は茶褐色のようなオレンジ色のような。

とっても不思議です。ぬる湯ですが、体がぽっかぽかになりました。

一陽館は常連のお客さんがほとんどで、誰か入ってくると、「あ、もう来てたんだ」という感じで挨拶をし、あとは皆さんじ~っとお湯に浸かっていらっしゃいました。体を洗うこともできず、ただお湯に浸かるだけ。

体をキレイにしに来る、汗を流しに来るではなく、温泉で体を治そうという目的で来ている人たちばかりで本来の『温泉』の姿がここにはありました。

「加賀井温泉一陽館」の混浴難易度

一陽館の混浴露天風呂はバスタオル巻きOKなので比較的混浴しやすいです。ただ、内湯から混浴露天に移動するのに10mくらい歩いていかなくてはならず、お湯に浸かっている人たちに見られてしまうので、移動の間はかなり恥ずかしいです。

でも入ってしまえばお湯が濁っていて見えませんし、混浴なんてことが苦にならないほどお湯が気持ちいいのでぜひ行ってみてください!

**お湯に浸けたタオルも茶色っぽくなってしまうので、汚れてもいいタオルを持って行ってくださいね。

『じゃらん』で松代温泉の宿を予約する

楽天トラベルで松代温泉の宿を予約する
icon

一陽館の満足度  ★★★★★
混浴恥ずかしさ度 ★★★☆☆

スポンサーリンク


加賀井温泉一陽館の温泉詳細情報(身体への効能など)




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. 健康漢方ラボ

    健康漢方ラボ

    「健康漢方ラボ」は、西洋医学一辺倒の日本の医療現場の方針に反発して集まった医学修道者のコミュニティで、当サイトは「医学の道に洋の東西の壁なし」をスローガンに『患者が一番困っていること』を深堀して突き止めて情報発信することを目的としております。

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。

  4. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^