切明温泉「雄川閣」

住所:〒949-8321
   長野県下水内郡栄村堺17878-3
TEL: 025-767-2252
入浴料:500円
営業時間:不定休(12-3月は木曜日)
定休日:無休
駐車場:あり(無料)

露天風呂(混浴1)
内湯 (女1、男1)

スポンサーリンク


『じゃらん』で雄川閣を宿泊予約する

切明温泉と雄川閣について(地図)

切明温泉(きりあけおんせん)は新潟県との境にある長野県最北、栄村で秋山郷と呼ばれる山深い地域の最奥、中津川沿いにある温泉地です。秋山郷は信濃三大秘境のひとつで平家の落人が暮らしていた里でもあります。また、日本有数の豪雪地帯で冬には3m以上の積雪があるそうです。

雄川閣(ゆうせんかく)は1972年にできた村営の温泉宿で切明温泉の中では老舗旅館です。

雄川閣までの道のりはまさに秘湯で津南方面から行ったのですが、カーブもある山道を約30Km進まないとたどり着けませんでした(後で知ったのですが、志賀高原側からスーパー林道を通って秋山郷へ来るる道のほうが舗装されていて走りやすいそうです)。

切明温泉 「雄川閣」の体験記

雄川閣の外観と館内の説明(画像付き)

切明温泉 雄川閣 混浴 露天風呂 長野 日帰り温泉 画像

【雄川閣の外観】

「河原の湯」に行く時にはこちらの駐車場を借りられますし、スコップも貸してくださいます。

切明温泉 雄川閣 混浴 露天風呂 長野 日帰り温泉 画像

建物中央にある入口から入ります。

切明温泉 雄川閣 混浴 露天風呂 長野 日帰り温泉 画像

館内に入ると左側にフロント、その横に売店があります。

切明温泉 雄川閣 混浴 露天風呂 長野 日帰り温泉 画像

館内は木をたくさん使っていて山小屋の雰囲気でした。

素朴な暖かみのあるロビーで囲炉裏もあります。

切明温泉 雄川閣 混浴 露天風呂 長野 日帰り温泉 画像

フロント、ロビー、売店を上から見るとこんな感じ。

雄川閣には

・ 混浴露天風呂
・ 女性専用内湯
・ 男性専用内湯

と、全部で3つのお風呂があり、源泉かけ流しですが源泉温度が54℃と高いので加水しています。

男女別内湯の口コミ情報

切明温泉 雄川閣 混浴 露天風呂 長野 日帰り温泉 画像

全てのお風呂場へはロビー横にある階段を下っていきます。

切明温泉 雄川閣 混浴 露天風呂 長野 日帰り温泉 画像

階段を降りたら左に廊下が続いているので、そちらを進むとすぐに男女別内湯です。

切明温泉 雄川閣 混浴 露天風呂 長野 日帰り温泉 画像

【男女別内湯入口】

切明温泉 雄川閣 混浴 露天風呂 長野 日帰り温泉 画像

【男女別内湯の脱衣所】

シンプルですが、棚とカゴがあるだけで十分です!

切明温泉 雄川閣 混浴 露天風呂 長野 日帰り温泉 画像

脱衣所には洗面台もあります。

切明温泉 雄川閣 混浴 露天風呂 長野 日帰り温泉 画像

【男女別内湯】

浴室自体はそれ程広くありませんが、湯船自体は広くて窓も大きいので開放感があります。

湯気がもくもくで熱めの湯温でした。

切明温泉 雄川閣 混浴 露天風呂 長野 日帰り温泉 画像

窓からは吊り橋と中津川や山も見えて気分もよかったです(冬は一面真っ白になるそうです)。

切明温泉 雄川閣 混浴 露天風呂 長野 日帰り温泉 画像

男女別内湯にはシャワー&カランにリンスインシャンプーとボディソープが完備されていました。

混浴露天風呂の口コミ情報

切明温泉 雄川閣 混浴 露天風呂 長野 日帰り温泉 画像

混浴露天風呂へは男女別内湯の間の廊下先にあるドアから外に出ます。

切明温泉 雄川閣 混浴 露天風呂 長野 日帰り温泉 画像

切明温泉 雄川閣 混浴 露天風呂 長野 日帰り温泉 画像

混浴露天風呂は貸切利用も可能で、その場合はドアに掛かっているプレートを「空」→「利用中」にします。

切明温泉 雄川閣 混浴 露天風呂 長野 日帰り温泉 画像

外に出ると階段が登場するので、こちらを下っていきます。

画像の下に見えるのが脱衣小屋です。

切明温泉 雄川閣 混浴 露天風呂 長野 日帰り温泉 画像

【露天風呂の脱衣所】

一応男女別ですが、どちらが男・女とは書いてありませんでした。

男女別の脱衣小屋は嬉しいですが、ドアがないので安心してゆっくりとは着替えられませんね。

切明温泉 雄川閣 混浴 露天風呂 長野 日帰り温泉 画像

【混浴露天風呂】

脱衣小屋からさらに少し下ったところにある、ちょっとせり出した湯船です。

切明温泉 雄川閣 混浴 露天風呂 長野 日帰り温泉 画像

10人くらい入れそうな大きな湯船で、周りには何も遮るものがなく自然を満喫できます。

切明温泉 雄川閣 混浴 露天風呂 長野 日帰り温泉 画像

お湯は無色透明ですが、湯底は緑のコケが付いていて緑色に見えました。

雨のせいでより加水されていましたが、それでも湯温はちょっと熱めだったので夏はかなり熱いかも。この大きな湯船の奥には小さな湯船があって、そちらはぬるめの湯温でした。

切明温泉 雄川閣 混浴 露天風呂 長野 日帰り温泉 画像

湯船のすぐ下には穏やかな流れの川が見渡せます。

源泉はパイプからジャブジャブ注がれていて、お肌に優しいお湯でした。

切明温泉 雄川閣 混浴 露天風呂 長野 日帰り温泉 画像

また、周囲は奥深い山々でなかなかの絶景です。桜の季節にはお風呂から桜も見えるそうですよ。

【ミナの感想】

素朴な温泉旅館にあるお風呂は露天風呂も内湯もどちらも適度な大きさで、混んでいなければ快適です。ただ1点、露天風呂の湯底にコケが付いていたのでちょっとヌルッと滑ってしまい怖かったので、きれいになっていると最高でした。

静かな空気の中で自然を満喫しながら温泉を楽しみたいかたにはおすすめの温泉です。

「雄川閣」の混浴難易度

脱衣所は男女別ですが、簡易的な脱衣所でドアもないので注意しなくてはなりません。また、吊り橋や対岸の河原からも見える場所なので、周りに誰かいたらちょっと恥ずかしいですね。

ただ、バスタオル巻きOKですし景色もよく、人気の「河原の湯」と同じ源泉で断然快適に入浴できるので、ぜひ入浴していただきたいです。気になる方は貸切でどうぞ!

『じゃらん』で雄川閣を宿泊予約する

雄川閣の満足度 ★★★★☆
混浴恥ずかしさ度★★☆☆☆

↓ 混浴未公開画像プレゼント中 ↓
無料メルマガに登録する

スポンサーリンク


雄川閣の温泉詳細情報(身体への効能など)
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉
ph:7.6 (弱アルカリ性)
バスタオル巻き:OK
効能:慢性婦人病・神経痛・関節痛・筋肉痛・慢性消化器病・うちみ・痔疾…etc.




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. 健康漢方ラボ

    健康漢方ラボ

    「健康漢方ラボ」は、西洋医学一辺倒の日本の医療現場の方針に反発して集まった医学修道者のコミュニティで、当サイトは「医学の道に洋の東西の壁なし」をスローガンに『患者が一番困っていること』を深堀して突き止めて情報発信することを目的としております。

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。

  4. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^