燕温泉「赤倉源泉露天風呂」

住所:〒949-2000
   新潟県妙高市燕温泉内
TEL: 0255-86-3911(妙高市観光協会)
入浴料:無料
営業時間:日の出~日の入り
定休日:冬期(11月~5月)
駐車場:あり(徒歩1時間)

露天風呂(混浴1)


スポンサーリンク


現地へのアクセス(地図)

燕温泉温泉(つばめおんせん)は新潟県の南部、妙高市にあって 登山でも有名な妙高山の東麓、標高1,100mのところにある温泉地です。

燕温泉 滝見露天風呂 新潟 無料 画像

「妙高山」は日本の百名山に、また山中にある「惚滝」は日本の滝百選に選ばれています。

燕温泉「赤倉源泉露天風呂」の体験記

駐車場から露天風呂までの道のり

こちらも「滝見露天風呂」を教えてくださったおじ様から伺ったので場所は詳しくお伝えできませんが、滝からすぐ近くのところにあります。

燕温泉 赤倉源泉露天風呂 新潟 無料 画像

燕温泉 赤倉源泉露天風呂 新潟 無料 混浴 日帰り温泉 画像

この小屋が目印です。

燕温泉 赤倉源泉露天風呂 新潟 無料 混浴 日帰り温泉 画像

登山道には『赤倉温泉 源湯』という石の看板があったり、

燕温泉 赤倉源泉露天風呂 新潟 無料 混浴 日帰り温泉 画像

お水を飲めるところもあります。

露天風呂の画像付き口コミ

燕温泉 赤倉源泉露天風呂 新潟 無料 混浴 日帰り温泉 画像

小屋から10mほどのところに簡易的なトタン屋根が見えます。

あちらに露天風呂があります。

燕温泉 赤倉源泉露天風呂 新潟 無料 混浴 日帰り温泉 画像

【赤倉源泉露天風呂】

燕温泉で赤倉温泉のお湯が楽しめるという面白い場所にある湯船です。おじ様情報によるとお湯が入っていないことが多いそう。この日も入っていませんでした。

【ミナの感想】

こんなところにお風呂があるんだという場所にあります。ただ、湯船にはお湯が入っていないことが多く、自分でお湯を入れてしばらく待っていれば入れもするそうです。

「滝見露天風呂」に比べて景色は良くないですし小さな湯船なので、わざわざお湯を溜めて入ろうとは思いませんでしたが、「赤倉温泉まで行くのが面倒」という方には燕温泉で赤倉温泉の源泉が楽しめていいのではないでしょうか。

燕温泉 赤倉源泉露天風呂 新潟 無料 混浴 日帰り温泉 画像

「赤倉源泉露天風呂」の混浴難易度

脱衣所もなく、数十メートル先の歩いている人からも見られてしまいそうなので、女性の混浴にはかなり勇気が必要そうです。ただ、ひっそりとした場所にあるので意外と大丈夫なのかも…

周辺の宿を『ゆこゆこネット』で予約

周辺の宿を『Yahoo!トラベル』で予約

【赤倉源泉露天風呂の満足度】☆☆☆☆☆(入浴できず評価なし)
【混浴恥ずかしさ度】    ★★★★★

スポンサーリンク


赤倉源泉露天風呂の温泉詳細情報(身体への効能など)




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. 健康漢方ラボ

    健康漢方ラボ

    「健康漢方ラボ」は、西洋医学一辺倒の日本の医療現場の方針に反発して集まった医学修道者のコミュニティで、当サイトは「医学の道に洋の東西の壁なし」をスローガンに『患者が一番困っていること』を深堀して突き止めて情報発信することを目的としております。

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。

  4. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^