松乃山温泉「露天風呂 翠の湯」

住所:〒942-1406
   新潟県十日町市松之山756-3
TEL: 025-596-2040(植木屋旅館)
入浴料:400円
営業時間:
定休日:15日、月末(祝日の場合は翌日)、冬期
駐車場:あり(無料)

露天風呂(女1、男1)


スポンサーリンク


松乃山温泉について(地図)

松乃山温泉(まつのやまおんせん)は長野県からも近い新潟県十日町市にある静かな温泉街です。松乃山温泉のホウ酸含有量は1Lあたり349.5mgと日本一を誇り、「日本三大薬湯」だそうです(残りの2湯は群馬県の草津温泉、兵庫県の有馬温泉)。

松乃山温泉 露天風呂 翠の湯 新潟 日帰り温泉 画像

温泉街の川沿いには源泉が湧いています

松乃山温泉 露天風呂 翠の湯 新潟 日帰り温泉 画像

源泉が湧く向かいには無料で足湯が楽しめる築100年の古民家を移築した湯守処「地炉」があります。

翠の湯(みどりのゆ)は、十日町が運営する町営の露天風呂です。

松乃山温泉「露天風呂 翠の湯」の体験記

翠の湯へのアクセスとお風呂の種類(画像付き)

露天風呂 翠の湯は松乃山温泉街から5分ほど登ったところにある兎口温泉(うさぎぐちおんせん)にある一軒宿の「植木屋旅館」の敷地内にあり、管理も植木屋旅館さんが行っています。

なぜ「植木屋旅館」の敷地に町営露天風呂があるのかというと、温泉の井戸が植木屋旅館の600m上にあるからです。だから「植木屋旅館」に宿泊すると無料で翠の湯も入浴できます。

ただ、冬の間は積雪のために湯温が低くなるのはもちろん、駐車場も確保できないために通常12月~4月中旬は閉鎖してしまいます。

ということで10月中旬に行ったのですが、井戸から浴槽までのパイプラインのスケール付着のため今年は10月12日から休業となっていました…ですので、今回は見学のみの体験記となります。

松乃山温泉 露天風呂 翠の湯 新潟 日帰り温泉 画像

【植木屋旅館の外観】

翠の湯入浴者用の専用駐車場があります。

松乃山温泉 露天風呂 翠の湯 新潟 日帰り温泉 画像

【露天風呂 翠の湯の受付】

植木屋旅館の玄関左手前にある翠の湯専用の受付で入湯券を購入します。

露天風呂 翠の湯には

・ 女性専用露天風呂
・ 男性専用露天風呂

と、全部で2つのお風呂があり、すべて源泉かけ流しの100%天然温泉です。

松乃山温泉 露天風呂 翠の湯 新潟県 日帰り温泉 画像

露天風呂へは受付から左に進みます。

松乃山温泉 露天風呂 翠の湯 新潟県 日帰り温泉 画像

ちょっと上り坂ですが、1分ほどで脱衣小屋に到着します。

露天風呂『翠の湯』の情報(画像付き)

松乃山温泉 露天風呂 翠の湯 新潟県 日帰り温泉 画像

【翠の湯の脱衣小屋】

小屋の左側が女性用、右側が男性用脱衣所です。

松乃山温泉 露天風呂 翠の湯 新潟県 日帰り温泉 画像

松乃山温泉 露天風呂 翠の湯 新潟県 日帰り温泉 画像

小さい脱衣スペースですが、棚や洗面台や鏡まで設置されていました。脱衣所まん中にあるドアを開けると…

松乃山温泉 露天風呂 翠の湯 新潟県 日帰り温泉 画像

【露天風呂】『翠の湯』

残念ながらお湯は入っていませんが、湯船からは柿の木やブナ林が見えました。

カフェ風の日よけ屋根が備え付けられていて、営業中は屋根付き露天風呂になるそうで雨でもゆっくり入浴できますね。

入浴されたかたによるとやや緑黒く濁った温泉は、石油の臭いが強いかなりインパクトのあるお湯だそうです。源泉温度は69℃とあったので、夏などは熱いくらいかもしれませんね。

【ミナの感想】

個性的なお湯だと聞いていた露天風呂に入れず、とっても残念でした。

湯船は味のある木造でとってもシンプルな造りが気に入りました。静かな環境の中目の前には自然が広がり、実際入浴したらかなり気持ち良さそうなお風呂でしょうね。

周辺の宿を『Yahoo!トラベル』で予約

周辺の宿を『ゆこゆこネット』で予約

【翠の湯の満足度】 ☆☆☆☆☆(未入浴)
【混浴恥ずかしさ度】☆☆☆☆☆(混浴なし)

スポンサーリンク


露天風呂 翠の湯の温泉詳細情報(身体への効能など)




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. 健康漢方ラボ

    健康漢方ラボ

    「健康漢方ラボ」は、西洋医学一辺倒の日本の医療現場の方針に反発して集まった医学修道者のコミュニティで、当サイトは「医学の道に洋の東西の壁なし」をスローガンに『患者が一番困っていること』を深堀して突き止めて情報発信することを目的としております。

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。

  4. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^