明礬温泉「泥湯」

住所:〒874-0843 大分県別府市明礬
TEL: 0977-24-2828 (別府市観光協会)
入浴料:無料
営業時間:24時間
定休日:無休
駐車場:あり(無料)

野天湯(混浴2)

スポンサーリンク


明礬温泉と泥湯について(地図)

明礬温泉(みょうばんおんせん)は日本一の源泉数と湧出量を誇る別府温泉を含む別府八湯のひとつで、江戸時代から明礬(湯の花)が採れ、今でも藁葺屋根の湯の花小屋が立ち並ぶ素敵な温泉地です。

「泥湯」は別府三秘湯のひとつ「鍋山の湯」の先にある野天湯です。

明礬温泉「泥湯」の体験記

泥湯へのアクセス方法

明礬温泉 泥湯 熊本 野天湯 温泉 画像

泥湯へは「別府温泉保養ランド」から少し山のほうに上がって行ったところにあります。

明礬温泉 鍋山の湯 大分 野天湯 温泉 画像

「別府温泉保養ランド」から国道500号線を山のほうに上がって行くとカーブの所の右側にゑびすや温度さんの駐車場があります。そのすぐ先左側に「願掛地蔵尊」という看板と小道があるので、そちらを左に曲がります。

明礬温泉 鍋山の湯 大分 野天湯 温泉 画像

道なりにずっと進むと、こちらの看板の約500m先に鍋山の湯と「へびん湯」との分かれ道があります。

以前は矢印のところに「鍋山の湯」と書かれていたのですが、今回は「へびん湯」しか書いてありません。今は入れる状態になっていると聞いたのですが、大丈夫かな。。。

明礬温泉 鍋山の湯 大分 野天湯 温泉 画像

前回の訪問時にはこちらの柵が閉まっていて、これより先に行くことができませんでした。今回は通過できる状態になっていてひとまず安心です。

明礬温泉 鍋山の湯 大分 野天湯 温泉 画像

まずは日陰の砂利道を進みます。この時点でかなりの凸凹道です。

明礬温泉 鍋山の湯 大分 野天湯 温泉 画像

すると山々が見える未舗装の道に出ます。

明礬温泉 鍋山の湯 大分 野天湯 温泉 画像

そして左右の分かれ道が出てきます。左方向にくだると「へびん湯」方面に、右方向に上っていくと「鍋山の湯」方面に進みます。泥湯は鍋山の湯の方向にあるので右方面に進みましょう。

明礬温泉 鍋山の湯 大分 野天湯 温泉 画像

ここからはゴツゴツした細い砂利道になります。

明礬温泉 鍋山の湯 大分 野天湯 温泉 画像

しばらく進むと「鍋山温泉郷」という門があるので、このあたりに車を停めます。本来ならばこちらの柵が空いているはずなのですが、嫌な予感は的中で閉鎖されていました

明礬温泉 鍋山の湯 大分 野天湯 温泉 画像

こちらから10分ほど坂道を歩いて行けば「鍋山の湯」に、そしてそこから右方向に100mほど登って行くと泥湯に到着するそうです。

またいつの日か鍋山の湯に入浴できる日が来ますように。

泥湯の情報

泥湯はこの辺りの野天湯の中ではいちばん高い位置にあるので、別府や周りの山々が一望できるそうです。お湯は激熱ですが、「別府温泉保養ランド」のような泥パックを楽しめるそうで、お肌もすべすべになるんだとか。

周辺の宿を『ゆこゆこネット』で予約

周辺の宿を『Yahoo!トラベル』で予約

【泥湯の満足度】  ☆☆☆☆☆(未入浴)
【混浴恥ずかしさ度】☆☆☆☆☆

スポンサーリンク


泥湯の温泉詳細情報(身体への効能など)




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. 健康漢方ラボ

    健康漢方ラボ

    「健康漢方ラボ」は、西洋医学一辺倒の日本の医療現場の方針に反発して集まった医学修道者のコミュニティで、当サイトは「医学の道に洋の東西の壁なし」をスローガンに『患者が一番困っていること』を深堀して突き止めて情報発信することを目的としております。

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。

  4. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^