明礬温泉「岡本屋旅館」

住所:〒874-0843
   大分県別府市明礬4組
TEL: 0977-66-3228
入浴料:
営業時間:日帰り入浴不可
定休日:不定休
駐車場:あり(無料)

露天風呂(混浴1、女1)
内湯(女2、男2)

スポンサーリンク


『じゃらん』で岡本屋旅館を宿泊予約する

楽天トラベルで岡本屋旅館を宿泊予約する
icon

明礬温泉と岡本屋旅館について(地図)

明礬温泉(みょうばんおんせん)は日本一の源泉数と湧出量を誇る別府温泉を含む別府八湯のひとつで、江戸時代から明礬(湯の花)が採れ、今でも藁葺屋根の湯の花小屋が立ち並ぶ素敵な温泉地です。

岡本屋旅館は大分自動車道別府ICから車で15分ほどの明礬橋が見える老舗温泉旅館です。

岡本屋旅館を『楽天トラベル』で予約icon

明礬温泉「岡本屋旅館」のお風呂情報

岡本屋旅館の外観と館内画像・お風呂の種類

明礬温泉 岡本屋旅館 熊本 無料  画像

【岡本屋旅館の外入口】

明礬温泉でいちばん古い老舗旅館です。

岡本屋旅館には

・ 混浴露天風呂
・ 女性専用露天風呂
・ 2つの女性専用内湯
・ 2つの男性専用内湯

と、全部で6つのお風呂があり、全て源泉かけ流しの100%天然温泉です。

ただ、岡本屋旅館のお風呂は宿泊しているお客さんしか利用できません。これは私が求めている純粋な『日帰り混浴風呂』ではないので、今回は現地見学のみで実際にお風呂には入っていません。

以下は実際に行かれた方の情報をまとめてみました。

混浴露天風呂の情報

岡本屋旅館の混浴露天風呂は男性用露天風呂に女性も入れるスタイルで、青みがかった白濁湯「青磁色の湯」として有名な美しいお湯だそうです。気温が下がる冬は特に濁りが強くなるんだとか。

大きな岩風呂の周りは日本庭園のように木々が植えられていて、明礬大橋を眺めながら入浴できるそうです。

そして、11月下旬~4月上旬の間は大きなザボンがぷかぷか浮かぶ「ザボン湯」が楽しめるそうです。

ちなみに男女別の内湯はどちらも無色透明の硫黄泉だそうです。

そしてそして、岡本屋さんの売店では温泉の蒸気でつくる「地獄蒸しプリン」(210円)も大人気だそうです。

『じゃらん』で岡本屋旅館を宿泊予約する

楽天トラベルで岡本屋旅館を宿泊予約する
icon

【岡本屋旅館の満足度】☆☆☆☆☆(未入浴)
【混浴恥ずかしさ度】 ☆☆☆☆☆

↓ 混浴未公開画像プレゼント中 ↓
無料メルマガに登録する

スポンサーリンク


岡本屋旅館の温泉詳細情報(身体への効能など)




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. 健康漢方ラボ

    健康漢方ラボ

    「健康漢方ラボ」は、西洋医学一辺倒の日本の医療現場の方針に反発して集まった医学修道者のコミュニティで、当サイトは「医学の道に洋の東西の壁なし」をスローガンに『患者が一番困っていること』を深堀して突き止めて情報発信することを目的としております。

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。

  4. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^