長湯温泉「ラムネ温泉館」

住所:〒878-0402
   直入町大字長湯7676-2
TEL: 0974-75-2620
入浴料:500円
営業時間:10:00~22:00
定休日:第1水曜(1、5月は第2水曜)
駐車場:あり(無料)

露天風呂(女1、男1)
内湯 (女1、男1、貸1)


スポンサーリンク


長湯温泉とラムネ温泉館について(地図)

長湯温泉(ながゆおんせん)は大分県久住山系の東の麓に位置する直入町にあります。芹川沿いに温泉旅館などが並ぶ素朴な温泉地ですが、その歴史は長く、8世紀半ばの風土記の昔にまでさかのぼり、日本三大名湯のひとつにもなっているほどです。長湯温泉の泉質は「飲んで効き長湯して利く 長湯のお湯は心臓胃腸に血の薬」と称えられています。また、九州で初めて源泉かけ流し宣言を行い、全国でも数少ない国民保養温泉地に選ばれています。

素朴な長湯温泉を一躍有名にしたのが「花王のバブ♪」でお馴染みの花王さんが1988年に命名した「日本一の炭酸泉」。実際は炭酸濃度だけを比べると長湯温泉よりも高い濃度の温泉は多くあるのですが、炭酸が抜けやすい高温のお湯の中でもバブの7倍ほども多い炭酸が残っているという理由で「日本一の炭酸泉」とネーミングしたそうです。

ラムネ温泉館は2005年に開館した日帰り入浴専用の施設で、世界屈指の炭酸泉が気軽に楽しめる場所として観光客からも人気があります。

長湯温泉「ラムネ温泉館」の情報

ラムネ温泉館の駐車場と外観

長湯温泉 ラムネ温泉館 画像

【竹田市直入のマップ】

ラムネ温泉館は全国的にも有名なガニ湯から少しだけ上流に行ったところに建っています。

長湯温泉 ラムネ温泉館の画像

【ラムネ温泉館の駐車場】

人気の温泉施設ですが、広い駐車場があるので車で来ても安心です。

長湯温泉 ラムネ温泉館の画像

駐車場から道を挟んだ川沿いに建物があります。

長湯温泉 ラムネ温泉館の画像

建物右側から入っていきます。

ラムネ温泉館には

・ 女性用露天風呂
・ 男性用露天風呂
・ 女性用内湯
・ 男性用内湯
・ 貸切風呂

と、全部で3か所のお風呂場があり、サウナも完備されています。

入浴料の子供料金は3歳から小学生までは200円、3歳以下は無料ですが、おむつが取れていない子供はベビーバスのみ利用できるそうです。

また、貸切風呂は先着順で1時間2,000円で利用できます。

ラムネ温泉館の館内・お風呂情報

利用方法は建物の入口で金券を買ってから入浴するシステムです。館内には美術館も併設されていて、利用者は無料で見学できますよ。

私は営業時間のかなり前だったので、今回は利用できませんでした。以下は実際に入浴されたかたにお聞きした情報です。少しでも参考になればと思います。

長湯温泉 ラムネ温泉館 画像

営業時間外でも館内からは湯けむりがもくもくと出ていました。

長湯温泉 ラムネ温泉館の画像

男女ともに源泉温度32℃という高濃度炭酸泉の露天風呂と、源泉温度42℃という炭酸水素塩泉の内湯、そしてサウナがあります。露天風呂はかなりのぬる湯ですが、高濃度な炭酸泉は全身の血管を拡張して血流がスムーズになるため、入浴後はしばらく体がポカポカになるそうです。

貸切風呂でも2つの源泉が楽しめますよ。

長湯温泉 ラムネ温泉館 画像

川沿いに建つラムネ温泉館。

また、施設内には飲泉所もあって、特に胃腸病・肝臓病・便秘・痛風・尿管結石・膀胱炎・糖尿病・慢性胃腸炎などに効果があるそうです。

周辺の宿を『Yahoo!トラベル』で予約

周辺の宿を『ゆこゆこネット』で予約

【ラムネ温泉館の満足度】☆☆☆☆☆(未入浴)

スポンサーリンク


ラムネ温泉館の温泉詳細情報(身体への効能など)
【内湯】
泉質:炭酸水素塩泉
ph:6.9 (中性)
効能:高血圧症動脈硬化症慢性皮膚病冷え症・疲労回復…etc.

【露天風呂】
泉質:炭酸泉
効能:きりきず・やけど・関節痛・神経痛・運動麻痺・健康増進…etc.




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. 健康漢方ラボ

    健康漢方ラボ

    「健康漢方ラボ」は、西洋医学一辺倒の日本の医療現場の方針に反発して集まった医学修道者のコミュニティで、当サイトは「医学の道に洋の東西の壁なし」をスローガンに『患者が一番困っていること』を深堀して突き止めて情報発信することを目的としております。

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。

  4. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^