石部温泉「平六地蔵露天風呂」

住所:〒410-3616
   静岡県賀茂郡松崎町石部
TEL: 0558-42-0745(松崎観光協会)
入浴料:無料
営業時間:24時間
定休日:11月~4月
駐車場:あり(夏は有料)

露天風呂(混浴1)

スポンサーリンク


周辺の宿を『じゃらん』で予約

周辺の宿を楽天トラベルで予約
icon

石部温泉「平六地蔵露天風呂」について(地図)

石部温泉(いしぶおんせん)にある「平六地蔵露天風呂」は西伊豆、石部のかたたが管理していて、無料で開放されている混浴露天風呂です。

平六地蔵露天風呂の体験談

石部温泉 平六地蔵露天風呂 静岡 日帰り温泉 露天風呂 混浴 画像 無料

「平六地蔵露天風呂」は石部漁港のすぐ裏、石部海水浴場の中にあります。

漁港には船がたくさん泊まっていて、磯の香りもしてまさに「港町」の雰囲気です。

石部温泉 平六地蔵露天風呂 静岡 日帰り温泉 露天風呂 混浴 画像 無料

気温が低く、湯温も低いため11月から4月までは閉鎖されています。

閉鎖中ということはわかっていたのですが、目の前まで来ていると思うとやっぱり入りたくなります。

石部温泉 平六地蔵露天風呂 静岡 日帰り温泉 露天風呂 混浴 画像 無料

【平六地蔵露天風呂】

石を積んで造った湯船はとても大きく、20人近くは入れる広さ。4月上旬に行ったのですが、お湯は入っていませんでした。

画像左に見える白い建物は脱衣所です。

石部温泉 平六地蔵露天風呂 静岡 日帰り温泉 露天風呂 混浴 画像 無料

【平六地蔵露天風呂 脱衣所】

以前は木造の簡易的な脱衣場だったそうですが、今は男女別のしっかりとした脱衣所が湯船の目の前にあります。脱衣所というより更衣室という表現が適切な立派な造り。

閉鎖中は鍵がかかっています。

また、近くにはこれまたきちんとしたトイレも完備されていました。

石部温泉 平六地蔵露天風呂 静岡 日帰り温泉 露天風呂 混浴 画像 無料

せっかくなので妄想入浴してみました。

きっと石が変色している部分までお湯があるんでしょうね。

たまたま近くにいた地元のかたにお話を伺ったら、平六地蔵露天風呂のお湯はもちろん100%源泉かけ流し。無色透明な源泉は熱めで塩気と苦味あり。お風呂が広いので場所によって若干ですが温度が違い、自分の好みの温度を探すのがいいそうです。

石部温泉 平六地蔵露天風呂 静岡 日帰り温泉 露天風呂 混浴 画像 無料

画像では小さくてわかりずらいですが、赤い前かけをしたお地蔵様が湯船の上にいらっしゃいます。

お地蔵様に見守られながらお風呂に入れるなんてなんだかありがたいですね。

この平六地蔵には、あるお話があります。

昔、子煩悩で有名な平六さんという人がいました。ある日、平六さんのの息子が大波にさらわれてしまいました。でも、平六さんは来る日も来る日も息子の帰りを信じてそこで待ち続けていたそうです。

平六さんが亡くなった後、石部の人たちは平六さんが座っていた大岩の上にお地蔵様を建てました。そして現在では子供の厄除け、海上安全、豊漁のお地蔵様として石部を守っているそうです。

【ミナの感想】

お風呂の場所は海の目の前ですが、お風呂からは海が見えませんし、波の音も聞こえません。景観的にはちょっぴり残念ですが、とっても静かでお風呂もシンプルなので落ち着く空間です。

現在冬期休業中とはいえ、無料で入浴できる露天風呂にしてはとってもきれいでした。きっと石部のかたたちがマメにお掃除をして大事に使われている温泉なんでしょうね。お湯は入っていませんでしたが、そう考えると、そこにいるだけで温かみを感じるお風呂でした。

おそらく夏は観光客や海水客を中心に賑わう人気の露天風呂だと思います。

「平六地蔵露天風呂」の混浴難易度

水着着用OKなので、女性の方も『混浴』という感覚がなく気軽に入浴できると思いますよ。

周辺の宿を『じゃらん』で予約

周辺の宿を楽天トラベルで予約
icon

【平六地蔵露天風呂の満足度】☆☆☆☆☆ (未入浴)
【混浴恥ずかしさ度】    ★☆☆☆☆

スポンサーリンク


平六地蔵の温泉詳細情報(身体への効能など)




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. 健康漢方ラボ

    健康漢方ラボ

    「健康漢方ラボ」は、西洋医学一辺倒の日本の医療現場の方針に反発して集まった医学修道者のコミュニティで、当サイトは「医学の道に洋の東西の壁なし」をスローガンに『患者が一番困っていること』を深堀して突き止めて情報発信することを目的としております。

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。

  4. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^