駒の湯温泉「駒の湯 源泉荘」

住所:〒410-2132
   静岡県伊豆の国市奈古谷1882-1
TEL: 055-949-0309
入浴料:300円~(40分)
営業時間:9:30~19:00
定休日:年末年始 年数回のメンテナンス休館日
駐車場:あり(無料)

露天風呂(女、男)
内湯 (女、男)

スポンサーリンク


駒の湯温泉「駒の湯 源泉荘」について

駒の湯温泉「駒の湯 源泉荘」は熱海と沼津の間のちょうど真ん中くらいにある温泉地です。

駒の湯温泉「駒の湯 源泉荘」混浴露天体験談

駒の湯 源泉荘の外観、館内の画像とお風呂の種類

現在駒の湯 源泉荘さんは残念ながら混浴はなくなってしまいました。またいつか復活して頂きたいという想いを込めて体験記はこのまま残させていただきます

駒の湯温泉「駒の湯 源泉荘」静岡  露天風呂 混浴 画像

「駒の湯 源泉荘」の外観

駒の湯温泉「駒の湯 源泉荘」静岡県 露天風呂 混浴 日帰り温泉 画像

駒の湯温泉「駒の湯 源泉荘」静岡県 露天風呂 混浴 日帰り温泉 画像

駐車場から建物に向かう途中に底がゴツゴツの石になっている「足つぼ歩行」「足湯」

駒の湯温泉「駒の湯 源泉荘」静岡県 露天風呂 混浴 日帰り温泉 画像

珍しい「手足の湯」もあります。

**こちらは施設利用者のみ体験できます

駒の湯温泉「駒の湯 源泉荘」静岡県 露天風呂 混浴 日帰り温泉 画像

源泉荘では利用時間によって入浴料が違います。

最短は「カラスの行水コース (40分) 」で入浴料は大人300円、最長は4時間以上で、入浴+和室休憩室(16時まで利用可能)で入浴料は大人1300円。

駒の湯温泉「駒の湯 源泉荘」静岡県 露天風呂 混浴 日帰り温泉 画像

日帰り入浴でも個室休憩もできるプランもあり、とにかく日帰り温泉プランが充実しています。

駒の湯温泉「駒の湯 源泉荘」静岡県 露天風呂 混浴 日帰り温泉 画像

駒の湯 源泉荘には

・ 女性用露天風呂
・ 男性用露天風呂
・ 女性用内湯
・ 男性用内湯

と男女合わせて合計22ものお風呂があり、36℃~42℃の温度の違う湯船があって、「ぬる湯」として人気です。源泉荘の敷地内に自家源泉があります。

また、源泉荘では男女合わせて9種類の薬草湯から、日替わりで3種類が楽しめます。

駒の湯温泉「駒の湯 源泉荘」静岡県 露天風呂 混浴 日帰り温泉 画像

この日の薬草湯は「カモミール」「きはだ」「よもぎ」

源泉荘がなぜぬるいのかというと、ゆっくりとお湯に浸かれるためと、ハーブの効能を最大限に引き出すためだそう。

男女別内湯の画像付き口コミ

駒の湯温泉「駒の湯 源泉荘」静岡県 露天風呂 混浴 日帰り温泉 画像

建物いちばん奥が男女別の内湯、その手前が男女別露天風呂入口です。

駒の湯温泉「駒の湯 源泉荘」静岡県 露天風呂 混浴 日帰り温泉 画像

【女性用内湯の脱衣所】

それほど広くありませんが、清潔感があります。

洗面台と体重計、ドライヤーが1台完備されています。

駒の湯温泉「駒の湯 源泉荘」静岡県 露天風呂 混浴 日帰り温泉 画像

【女性用内湯】

銭湯チックなシンプルさ。湯船が3槽あって、それぞれ温度が違います。いちばん奥の湯船はジェットバスになっています。

内湯にはシャンプー・リンス・ボディソープが完備されていました。

男女別露天風呂の画像付き口コミ

駒の湯温泉「駒の湯 源泉荘」静岡県 露天風呂 混浴 日帰り温泉 画像

内湯の階から階段で1階分降りると、男女別の露天風呂にたどり着きます。

内湯⇔男女別露天風呂へは一度服を着て移動しなければなりません。

駒の湯温泉「駒の湯 源泉荘」静岡県 露天風呂 混浴 日帰り温泉 画像

【女性用露天風呂の脱衣所】

駒の湯温泉「駒の湯 源泉荘」静岡県 露天風呂 混浴 日帰り温泉 画像

【女性専用露天風呂】

女性専用露天風呂は渓流沿いの露天風呂ですが、しっかりとした屋根つきで半露天状態。

ひょうたん型の湯船が露天風呂の中ではいちばん温かく適温です。

駒の湯温泉「駒の湯 源泉荘」静岡県 露天風呂 混浴 日帰り温泉 画像

女性用露天風呂のすぐ前には川の流れる音がかなり癒され、緑の木々も生い茂って、広々として落ち着くかなりいい雰囲気です。

駒の湯温泉「駒の湯 源泉荘」静岡県 露天風呂 混浴 日帰り温泉 画像

【女性用露天風呂の薬草湯】

この日の薬草は「きはだ」。きはだはうちみに効能があります。

お湯の温度はぬるめ。

駒の湯温泉「駒の湯 源泉荘」静岡県 露天風呂 混浴 日帰り温泉 画像

【女性用露天風呂の打たせ湯】

お湯の温度はかなりぬるめ。

混浴露天風呂の画像付き口コミ

現在駒の湯 源泉荘さんは残念ながら混浴はなくなってしまいました。またいつか復活して頂きたいという想いを込めて体験記はこのまま残させていただきます

駒の湯温泉「駒の湯 源泉荘」静岡県 露天風呂 混浴 日帰り温泉 画像

混浴露天風呂は建物から道路を挟んだ向かいにあります。

駒の湯温泉「駒の湯 源泉荘」静岡県 露天風呂 混浴 日帰り温泉 画像

この先に混浴露天風呂があります。

川と緑に囲まれて、森林浴も出来ます。

混浴露天風呂の脱衣所は小上がりの小屋になっていて、女性用はカーテンで仕切れるので安心して着替えが出来ます。

駒の湯温泉「駒の湯 源泉荘」静岡県 露天風呂 混浴 日帰り温泉 画像

【渓流混浴露天風呂】

真ん中が板で2つに仕切られていて向こう側は若干ぬるめ、手前側は適温でしたよ。

**露天風呂ではシャンプー等の利用はできません

駒の湯温泉「駒の湯 源泉荘」静岡県 露天風呂 混浴 日帰り温泉 画像

【薬草混浴露天風呂】

この日の混浴露天風呂の薬草湯は「カモミール」。カモミールは鎮静・鎮痛作用があって、不眠症にも効果があるそうです。

画像の真ん中右側に浮いている白い選択ネットに薬草が入っています。若干香りがしました。

駒の湯温泉「駒の湯 源泉荘」静岡県 露天風呂 混浴 日帰り温泉 画像

混浴露天風呂のハーブ湯はかなりぬるく、じっとしていると寒いです。30分は入っていないと体が温まらなかったです。

冬は寒さとの戦いですが、夏には最高だと思います。

混浴露天風呂は渓流側にもうひとつ岩風呂がありますが、この日はお湯が入っていませんでした。

駒の湯温泉「駒の湯 源泉荘」静岡県 露天風呂 混浴 日帰り温泉 画像

源泉荘は「待ち合わせ室」も温かみのあるお部屋でくつろぐことができます。

また、源泉荘では整体もやっていて、施設が充実しています。

【ミナの感想】

源泉荘は宿泊施設ですが、日帰り温泉客も利用しやすいように日帰りプランも充実しているのがいいですね。

源泉荘にはぬる湯から適温まで温度の違うお湯があるので、どんな人にも対応できる温泉です。体のためにはぬるいお湯からぬるいお湯からだんだんと温かいお湯に入っていくのがよさそうですね。

駒の湯 源泉荘お湯は全然クセがない無味無臭の無色透明で温泉なのかなというくらいですが、さすがph9.1のアルカリ性、入浴後はお肌がつるつるになって特に女性にはおすすめのいいお湯ですよ♪

「駒の湯 源泉荘」の混浴難易度

混浴露天風呂は浴槽が小さめですしお湯は無色透明なので、他に男性のお客さんがいらっしゃったら女性の方の混浴はかなり勇気が必要です。

ですが、フロントで申し出れば混浴露天風呂専用の衣を貸し出してくれるそうなのでどんなものかはわかりませんが、そちらを着用すれば全く問題ないと思います。

ただ、男女別の露天風呂や内湯が広くて充実しているので、わざわざ靴を履いて移動して広くはない混浴露天風呂にわざわざ入るほどではないかな(ハーブ湯がお好きな方はぜひ!)。

現在駒の湯 源泉荘さんは残念ながら混浴はなくなってしまいました。またいつか復活して頂きたいという想いを込めて体験記はこのまま残させていただきます

【駒の湯 源泉荘の満足度】★★★★☆
【混浴恥ずかしさ度】   ★★★☆☆

↓ 混浴未公開画像プレゼント中 ↓
無料メルマガに登録する

スポンサーリンク


駒の湯源泉荘の温泉詳細情報(身体への効能など)




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. 健康漢方ラボ

    健康漢方ラボ

    「健康漢方ラボ」は、西洋医学一辺倒の日本の医療現場の方針に反発して集まった医学修道者のコミュニティで、当サイトは「医学の道に洋の東西の壁なし」をスローガンに『患者が一番困っていること』を深堀して突き止めて情報発信することを目的としております。

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。

  4. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^