湯ヶ野温泉「湯本楼」

住所:〒413-0507
   静岡県賀茂郡河津町湯ヶ野128-1
TEL: 0558-35-7024
入浴料:500円
営業時間:10:00~16:00 (要確認)
定休日:不定休
駐車場:あり(無料)

内湯(混1、貸1)


スポンサーリンク


湯ヶ野温泉「湯本楼」について(地図)

「湯本楼」は川端康成の小説、「伊豆の踊り子」の舞台となった温泉地、湯ヶ野温泉 (ゆがのおんせん) にある文豪に愛された文学旅館です。

湯本楼がある湯ヶ野温泉は細い川沿いの道に無料で利用できる足湯、【踊り子の足湯】があります。

湯ヶ野温泉「湯本楼」静岡 日帰り 混浴 画像

【踊り子の足湯】

この足湯のすぐ先にある橋を渡ると伊豆の踊子の舞台となった宿で有名な『福田家』があります。

湯ヶ野温泉「湯本楼」静岡 日帰り 混浴 画像

【福田家】

もちろん今でも営業されていて評判の高いお宿のひとつです。

湯ヶ野温泉「湯本楼」静岡 日帰り 混浴 画像

橋を戻って川沿いの細道を進むと…

湯ヶ野温泉「湯本楼」静岡 日帰り 混浴 画像

地元の人だけが利用できる伊豆の踊り子も入ったという共同浴場「湯ヶ野区共同浴場」があります。地元のかたがうらやましい。。

湯ヶ野温泉「湯本楼」の体験記

湯ヶ野温泉と湯本楼の外観、館内画像・お風呂の種類

湯ヶ野温泉「湯本楼」静岡 日帰り 混浴 画像

【湯本楼本館】

共同浴場のすぐお隣に本館があります。

宿泊のお客さんが優先なので、事前にお電話でご確認くださいね。

湯本楼は「本館」と「別館」に分かれていて、

・ 混浴風呂(本館)
・ 貸切内湯(別館)

と、全部で2つのお風呂があり、源泉かけ流しの100%天然温泉です。

混浴内湯の画像付き口コミ

湯ヶ野温泉「湯本楼」 静岡 混浴 日帰り入浴 温泉 画像

混浴のお風呂場は本館の玄関を入ってすぐ右にあります。

湯ヶ野温泉「湯本楼」静岡 日帰り 混浴 画像

ちなみに玄関入って左側はこんな感じで木の温もりがある館内です。

湯ヶ野温泉「湯本楼」静岡 日帰り 混浴 画像

お風呂場の戸を開けるとすぐ左に2人が着替えられるくらいの男女共用の脱衣スペースがあります。

混浴ですが、女性やカップルの場合は女将さんが「鍵かけていいよ」と言ってくださり、貸切風呂にできるそうです。

湯ヶ野温泉「湯本楼」静岡 日帰り 混浴 画像

脱衣スペースから階段を降りると…

湯ヶ野温泉「湯本楼」静岡 日帰り 混浴 画像

【混浴内湯】『檜の文学風呂』

文豪島崎藤村や蒲原有明も利用した歴史あるお風呂です。

湯ヶ野温泉「湯本楼」静岡 日帰り 混浴 画像

3~4人サイズの檜風呂です。

湯ヶ野温泉「湯本楼」静岡 日帰り 混浴 画像

湯船の奥から誰かが井戸水をキコキコしてくれているんじゃないかと思うほど不定期な量で、無色透明のお湯が注がれていました。

湯ヶ野温泉「湯本楼」静岡 日帰り 混浴 画像

このうえなく適温、少しとろみのあるとっても優しいお湯質です。

景観はありませんがとっても落ち着く空間で、ず~っとこのお湯に浸かっていたかったです。

湯ヶ野温泉「湯本楼」静岡 日帰り 混浴 画像

浴室にはシャワーとシャンプー、ボディソープが完備されていました。

湯ヶ野温泉「湯本楼」静岡 日帰り 混浴 画像

また、洗面台のようなところに子供用のおもちゃなどが置いてあったので、家族連れの子供も楽しくお風呂に入れますね。

貸切内湯の画像付き口コミ

この日は貸切内湯が清掃中で利用できませんでしたが、女将さんに許可を頂いて見せて頂くことができました。

湯ヶ野温泉 湯本楼 静岡 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

貸切内湯は別館にあります。

別館は本館のすぐお隣で画像左が本館、右が別館になります。

湯ヶ野温泉 湯本楼 静岡 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

【湯本楼別館入口】

湯ヶ野温泉「湯本楼」静岡 露天風呂 日帰り 混浴 画像

ちなみに別館の横の道はこんなに狭く、レトロ感溢れる通りはちょっとした異空間です。

湯ヶ野温泉 湯本楼 静岡 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

湯ヶ野温泉 湯本楼 静岡 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

別館に入って左に直進、狭い下り階段を降りると 貸切風呂の入口があります。

湯ヶ野温泉 湯本楼 静岡 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

【貸切風呂の脱衣所】

コンクリートでできた幅の狭い空間です。

湯ヶ野温泉 湯本楼 静岡 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

【貸切内湯】「五色の岩風呂」

天井も低めで洞窟のような岩風呂ですが、窓があるので明るさはあります。

湯ヶ野温泉 湯本楼 静岡 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

窓のすぐ外には川が流れ、窓を開けると川のせせらぎが聞こえます。

湯ヶ野温泉 湯本楼 静岡 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

2人用ほどの小さな岩風呂で、深さは結構ありそうです。

湯ヶ野温泉 湯本楼 静岡 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

別館の源泉は本館と違うそうですが、こちらも無色透明で適温でつるつるお肌になるそうです。

湯ヶ野温泉 湯本楼 静岡 混浴 露天風呂 日帰り入浴 温泉 画像

浴室にはシャワーとシャンプー、石鹸が完備されていました。

【ミナの感想】

混浴の「檜の文学風呂」は広さも浴室も「ここがすごい」と明確なよさを言葉では表せないのですが、とにかくいいんです!初めて入るのになんだかとっても懐かしい気分になって、すご~く落ち着くんです。特別なお風呂じゃないのに、なぜか「ものすごくいいな」と感じられる癒しと歴史を感じました。

近くにあったら毎日でも通いたいくらいいいお湯とお風呂でした。

「湯本楼」の混浴難易度

混浴となっていますが、女性が行くと鍵をかけて貸切にできるそうなので、実際には混浴ではないですね。

こんな素晴らしいお風呂が貸切で利用させていただけるなんてとっても贅沢ですね!

湯ヶ野温泉の宿を『ゆこゆこネット』で予約

周辺の宿を『Yahoo!トラベル』で予約

【湯本楼の満足度】 ★★★★★
【混浴恥ずかしさ度】★★☆☆☆

スポンサーリンク


湯本楼の温泉詳細情報(身体への効能など)




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. 健康漢方ラボ

    健康漢方ラボ

    「健康漢方ラボ」は、西洋医学一辺倒の日本の医療現場の方針に反発して集まった医学修道者のコミュニティで、当サイトは「医学の道に洋の東西の壁なし」をスローガンに『患者が一番困っていること』を深堀して突き止めて情報発信することを目的としております。

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。

  4. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^