湯西川温泉「伴久ホテル」

住所:〒321-2601
   栃木県日光市湯西川597
TEL: 0288-98-0002
入浴料:日帰り入浴不可
営業時間:日帰り入浴不可
定休日:不定休
駐車場:あり(無料)

露天風呂(混3、女1、男1、貸1)
内湯 (女1、男1、貸1)


スポンサーリンク


湯西川温泉 伴久ホテルについて(地図)

湯西川温泉 (ゆにしがわおんせん) は栃木県の日光国立公園内にあり、標高743mの里に湧く温泉地です。

伴久ホテルは湯西川温泉のなかでも1、2を争う巨大ホテルで、団体のお客さんもたくさん利用する有名観光ホテルです。

湯西川温泉「伴久ホテル」の情報

外観の画像

湯西川温泉 伴久ホテル 外観 日帰り温泉 栃木 混浴 画像

【伴久ホテルの看板】

木々がたくさんある奥に建物があります。

湯西川温泉 伴久ホテル 外観 日帰り温泉 栃木 混浴 画像

【伴久ホテルの外観】

巨大ホテルで、この日もたくさんの大型バスが停まっていました。

伴久ホテルのお風呂は宿泊しているお客さんしか利用できません。つまり、宿泊しないと混浴」には入れないということです。これは私が求めている純粋な『日帰り混浴風呂』ではないので、今回は現地見学のみで実際にお風呂には入っていません。

以下は旅館のかたに伺った情報です。参考になればと思います。

「伴久ホテル」のお風呂情報

伴久ホテルには

・ 3つの混浴露天風呂
・ 女性専用露天風呂
・ 男性専用露天風呂
・ 貸切露天風呂
・ 女性専用内湯
・ 男性専用内湯
・ 貸切内湯

と、全部で9つのお風呂があり、全て源泉かけ流しの100%天然温泉です。

『川原湯三湯』と名付けられた混浴露天風呂はどれも渓谷沿いにあり、こじんまりとしてますが自然を間近に感じられてとってもくつろげるそうです。

**混浴露天風呂は15時~18時の間は女性専用タイムになります。

『四季の夢』と名付けられた男女別の露天風呂は、木々に囲まれた岩風呂で

眼下には湯西川の流れが見えるそうです。

男女別の内湯『夢の里』と名付けられた大浴場で、総檜造りの広い湯船で全面ガラス張りの窓からは緑の木々が望めて、森林の中で入浴しているかのような気分になれるそうですよ。

湯西川温泉の宿を『ゆこゆこネット』で予約

湯西川温泉の宿を『Yahoo!トラベル』で予約

【伴久ホテルの満足度】☆☆☆☆☆ (未入浴のため評価なし)
【混浴恥ずかしさ度】 ☆☆☆☆☆

スポンサーリンク


伴久ホテルの詳細情報(身体への効能など)
泉質:単純温泉
ph:8.3 (弱アルカリ性)
バスタオル巻き:NG
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・うちみ・くじき…etc.




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. 健康漢方ラボ

    健康漢方ラボ

    「健康漢方ラボ」は、西洋医学一辺倒の日本の医療現場の方針に反発して集まった医学修道者のコミュニティで、当サイトは「医学の道に洋の東西の壁なし」をスローガンに『患者が一番困っていること』を深堀して突き止めて情報発信することを目的としております。

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。

  4. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^