湯西川温泉「薬研の湯」

住所:〒321-2601
   栃木県日光市湯西川
TEL: 0288-98-0031(金井旅館)
入浴料:無料
営業時間:24時間
定休日:無休 (混浴は土日のみ)
駐車場:あり(無料)

露天 (1)


スポンサーリンク


湯西川温泉と薬研の湯について(地図)

湯西川温泉は栃木県の最奥にある山の中の湯治場で、平家落人の地として有名です。

薬研の湯(やげんのゆ)は金井旅館が無料で開放している露天風呂です。現在は土日のみ混浴となっています。

湯西川温泉「薬研の湯」の体験記

薬研の湯へのアクセス方法

湯西川温泉 薬研の湯 栃木 混浴 露天風呂 日帰り温泉

薬研の湯への行き方は金井旅館の看板を過ぎて、さらに川のほうへ進みます。

湯西川温泉 薬研の湯 栃木 混浴 露天風呂 日帰り温泉

共同浴場の薬師の湯を越えて、湯前橋を渡ります。

湯西川温泉 薬研の湯 栃木 混浴 露天風呂 日帰り温泉

橋の上から右側を眺めると、こんなに素晴らしい景色が広がっています。

胸キュン!!

湯西川温泉 薬研の湯 栃木 混浴 露天風呂 日帰り温泉

橋の上から左側を見ると「薬研の湯」がありました!1枚岩をくりぬいた岩風呂が川沿いにでーんとある姿はめちゃくちゃかっこいい!

カップルが見学に来ていましたが、あまりにも開放的な環境に入浴を断念していました。

湯西川温泉 薬研の湯 栃木 混浴 露天風呂 日帰り温泉

対岸に着いて右に進むと、河原に下りる階段があります。こちらを下りて右に曲がればすぐに薬研の湯に到着!

薬研の湯はすごすぎる場所にある絶景露天風呂なんです!!

湯西川温泉 薬研の湯 栃木 混浴 露天風呂 日帰り温泉

湯西川温泉「薬研の湯」

対岸には薬師の湯や他の旅館の露天風呂も見えます。

薬研の湯には脱衣所もないので荷物は控えめに、着替えもささっと済ませましょう。

湯西川温泉 薬研の湯 栃木 混浴 露天風呂 日帰り温泉

川から1段上がったレベルにある岩でできた浅めの湯船は6人ほどが入れる広さです。

湯西川温泉 薬研の湯 栃木 混浴 露天風呂 日帰り温泉

お湯は無色透明で、川の上流側は熱いですが、下流側は適温でした。

湯西川温泉 薬研の湯 栃木 混浴 露天風呂 日帰り温泉

ご覧のとおり橋のすぐ下にあるので橋から見られたらものすご~く恥ずかしいですが、露天風呂からの景色は山深い緑と風情ある日本らしい立派な家屋がとにかく素晴らしかったです!

【ミナの感想】

橋の上から薬研の湯が見えたとき「素敵~♪」と思った直後、『え、これ、丸見えじゃん……』と足が止まってしまいました…

帰ろかな…、と。

だって、誰もいなかったら余裕かもしれませんが、朝から観光客のかたたちがお散歩したり結構人が通っているんですもん。「開放的すぎる露天風呂」というジャンルがあったら、薬研の湯は全国でもベスト5に入るのでは?

でも、ここでひるんだら負けだと訳のかわからない勝負根性で入浴を決意。超高速着替えでお湯の中へ―

肝心のお湯ですが、透明でなめらかで、こんないいお湯に無料で入らせていただけてすごく幸せでした。向かいの共同浴場「薬師の湯」とお湯の質はあまり変わらない気がしますが、屋外にあって葉っぱなどが浮いているせいもあり、薬師の湯のほうが新鮮なお湯に感じました。

でも、もちろんとってもいいお湯とお湯加減なうえに景色も素晴らしく、川の中で入浴している気分になって思わず泳ぎたくなりました。最高!!

「薬研の湯」の混浴難易度

着替え時の脱衣スペースがなく、川岸なので橋を渡っている人や対岸の旅館のお客さん、釣り人たちからも丸見えなので、女性の混浴はめちゃくちゃ勇気が必要です。ただ、一度湯船に入ってしまうと岩の形状に合わせて体を隠せたりもできるので、背中は見られますが意外と大丈夫かも。。

1度目の訪問時は何も知らずに必死で周りに見られないように入浴することで精一杯でしたが、その後どうもバスタオル巻きでの入浴がOKだということを聞いて、「あぁ、事前に知っておきたかった…」と後悔。

そしてしばらくしてやっとリベンジしてきました!今回はタオルを巻いてゆったりときれいな景色を眺め、川のせせらぎを聴きながら爽やかな森林浴ができました。――ということなので、女性のみなさん!着替え以外は安心して絶景の「薬研の湯」を楽しんでくださいね☆

湯西川温泉の宿を『ゆこゆこネット』で予約

湯西川温泉の宿を『Yahoo!トラベル』で予約

【薬研の湯の満足度】★★★★☆
【混浴恥ずかしさ度】★★★★★

スポンサーリンク


薬研の湯の温泉詳細情報(身体への効能など)
泉質:アルカリ性単純温泉
ph:8.7 (アルカリ性)
バスタオル巻き:OK(水着も可)
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛…etc.




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. 健康漢方ラボ

    健康漢方ラボ

    「健康漢方ラボ」は、西洋医学一辺倒の日本の医療現場の方針に反発して集まった医学修道者のコミュニティで、当サイトは「医学の道に洋の東西の壁なし」をスローガンに『患者が一番困っていること』を深堀して突き止めて情報発信することを目的としております。

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。

  4. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^