那智勝浦温泉「らくだの湯」

住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町湯川932
   (清丸渡船)
TEL: 0735-52-5574
入浴料:1,500円(渡船料込み)
営業時間:8:30~16:00
定休日:天候不順時
駐車場:なし

露天風呂(混浴)

スポンサーリンク


那智勝浦温泉と「らくだの湯」について

那智勝浦温泉(なちかつうらおんせん)は和歌山県の南東に位置し、「紀州 湯のくに」といわれるほど和歌山県の中でもNo.1の175本もの源泉がある温泉地です。

「らくだの湯」は勝浦温泉の大型ホテル「湯快リゾート 越の湯」が所有する勝浦温泉の名物お風呂です。

那智勝浦温泉「らくだの湯」の体験記

  2012年かららくだの湯は
  残念ながら閉鎖されていますが、
  またいつか復活して頂きたいという想いを込めて
  体験記はこのまま残させていただきます。

らくだの湯へのアクセス(地図)

那智勝浦温泉 らくだの湯 和歌山 日帰り温泉 混浴 露天風呂 画像

らくだの湯の運営管理は「清丸渡船」が行っていて、清丸渡船の乗船場を目指します。

那智勝浦温泉 らくだの湯 和歌山 日帰り温泉 野天 画像

【清丸渡船】の事務所

船に乗ってしまうとトイレも自動販売機もないので、船に乗る前に準備をしておきましょう。

那智勝浦温泉 らくだの湯 和歌山 日帰り温泉 野天 画像

駐車場の周りには番犬くんたちが3匹いました。

那智勝浦温泉 らくだの湯 和歌山 日帰り温泉 野天 画像

こちらの船でらくだの湯に向かいます。

那智勝浦温泉 らくだの湯 和歌山 日帰り温泉 野天 画像

那智勝浦温泉 らくだの湯 和歌山 日帰り温泉 野天 画像

那智勝浦温泉 らくだの湯 和歌山 日帰り温泉 野天 画像

那智勝浦温泉 らくだの湯 和歌山 日帰り温泉 野天 画像

海岸沿いの奇岩などを見ながら約5分間のクルージングです。

那智勝浦温泉 らくだの湯 和歌山 日帰り温泉 野天 画像

らくだの湯に到着です。船は1時間後に迎えに来てくれます。

らくだの湯についての口コミ

那智勝浦温泉 らくだの湯 和歌山 日帰り温泉 野天 画像

船から降りて右手に脱衣所があります。

らくだの湯は基本的に水着着用で、なければ乗船前に貸してもらえます。

那智勝浦温泉 らくだの湯 和歌山 日帰り温泉 野天 画像

【らくだの湯の脱衣所】

男女別の脱衣所でとっても快適です。

那智勝浦温泉 らくだの湯 和歌山 日帰り温泉 野天 画像

脱衣所を出てまっすぐ進むと、すぐに左右に1つづつ湯船があります。

今回は誰もいなかったので水着は持参していたのですが、水着での入浴が苦手な私は生まれたままの姿で入り、写真だけはバスタオルを巻かせて頂きました。

那智勝浦温泉 らくだの湯 和歌山 日帰り温泉 野天 画像

【らくだの湯】

左(奥)の湯船は20人以上入れそうな大きさ。

那智勝浦温泉 らくだの湯 和歌山 日帰り温泉 野天 画像

岩肌から源泉が流れていて、湯船から溢れたお湯はそのまま海に流れていきます。誰もいない無人島でお湯に浸かっているみたいでとっても贅沢な気分です。

右を見ると遠くに島が見えます。

那智勝浦温泉 らくだの湯 和歌山 日帰り温泉 野天 画像

目の前には本当にラクダの形をした「らくだ岩」が。そして左前方には来るときに見た奇岩が見えます。

無色透明のお湯は少しぬるめ白や褐色の湯の花が舞っていました。

那智勝浦温泉 らくだの湯 和歌山 日帰り温泉 野天 画像

【らくだの湯】

右(手前)の湯船は8人用くらいの大きさで、奥の湯船よりも一段低い位置にあります。

那智勝浦温泉 らくだの湯 和歌山 日帰り温泉 野天 画像

左前方を見るとこんな景色。

那智勝浦温泉 らくだの湯 和歌山 日帰り温泉 野天 画像

右側を見るとこんな景色が見えます。

奥の湯船よりもこちらのお湯のほうが湯温が高めで適温でした。

那智勝浦温泉 らくだの湯 和歌山 日帰り温泉 野天 画像

こちらの湯船のほうがらくだ岩が近くに見えます。

那智勝浦温泉 らくだの湯 和歌山 日帰り温泉 野天 画像

あっという間に1時間が過ぎ、船がお迎えに来ました。

【ミナの感想】

今回は運よく誰もいなかったので、無人島で温泉に入っているようなとっても贅沢な気分で入浴できました。目の前にはラクダさんがいて、周りを見ると島や奇岩があるだけの絶景の露天風呂。

穏やかな日だったのでカモメの鳴き声が聞こえるだけであとはな~んにも音がない、とっても静かな別世界で完全に自然と一体化できる温泉でした。

最高!!

「らくだの湯」の混浴難易度

らくだの湯は水着着用が義務付けられているので女性も気軽に混浴できます。午前中に行けば比較的すいているそうなので、絶景を独り占めしたいならぜひ早めに行ってみてください!

  2012年かららくだの湯は
  残念ながら閉鎖されていますが、
  またいつか復活して頂きたいという想いを込めて
  体験記はこのまま残させていただきます。

【らくだの湯の満足度】★★★★★
【混浴恥ずかしさ度】 ★☆☆☆☆

↓ 混浴未公開画像プレゼント中 ↓
無料メルマガに登録する

スポンサーリンク


らくだの湯の温泉詳細情報(身体への効能など)




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. 健康漢方ラボ

    健康漢方ラボ

    「健康漢方ラボ」は、西洋医学一辺倒の日本の医療現場の方針に反発して集まった医学修道者のコミュニティで、当サイトは「医学の道に洋の東西の壁なし」をスローガンに『患者が一番困っていること』を深堀して突き止めて情報発信することを目的としております。

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。

  4. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^