南紀白浜温泉「ホテル三楽荘」

住所:〒649-2211
   和歌山県西牟婁郡白浜町3078
TEL: 0739-43-1111
入浴料:日帰り入浴不可
営業時間:日帰り入浴不可
定休日:無休
駐車場:あり(無料)

露天風呂(混1)
内湯(女1、男1)

スポンサーリンク


『じゃらん』でホテル三楽荘を宿泊予約する

楽天トラベルでホテル三楽荘を宿泊予約する
icon

南紀白浜温泉と「ホテル三楽荘」について(地図)

南紀白浜温泉(なんきしらはまおんせん)は有馬、道後と並んで「日本三古湯」とも言われるほど歴史が古く、1300年ほど前の飛鳥、奈良時代から存在して斉明、天智、持統、文武天皇なども訪れた由緒ある温泉地です。

「ホテル三楽荘」は日本の夕日百選にも選ばれている白良浜が目の前に見えるお宿です。

ホテル三楽荘の外観とお風呂の種類

南紀白浜温泉「ホテル三楽荘」和歌山 露天風呂 日帰り 混浴 画像

【ホテル三楽荘の外観】

全室オーシャンビューのロケーション抜群のホテル。

ホテル三楽荘には

・ 混浴露天風呂
・ 女性用内湯
・ 男性用内湯

3つのお風呂があり、2本の異なる源泉を持つ100%天然温泉です。

ただ、ホテル三楽荘のお風呂は宿泊しないと入浴できません。これは私が求めている純粋な『日帰り混浴風呂』ではないので、今回は現地見学のみで実際にお風呂には入っていません。

ホテル三楽荘の混浴露天風呂は夏の間だけ利用できるもので、大きな帆船形をした湯船で海を見ながら入浴できるそうです。

『じゃらん』でホテル三楽荘を宿泊予約する

楽天トラベルでホテル三楽荘を宿泊予約する
icon

【ホテル三楽荘の満足度】☆☆☆☆☆ (未入浴)
【混浴恥ずかしさ度】  ☆☆☆☆☆

↓ 混浴未公開画像プレゼント中 ↓
無料メルマガに登録する

スポンサーリンク


ホテル三楽荘の温泉詳細情報(身体への効能など)




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. 健康漢方ラボ

    健康漢方ラボ

    「健康漢方ラボ」は、西洋医学一辺倒の日本の医療現場の方針に反発して集まった医学修道者のコミュニティで、当サイトは「医学の道に洋の東西の壁なし」をスローガンに『患者が一番困っていること』を深堀して突き止めて情報発信することを目的としております。

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。

  4. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^