井関温泉「たらいの湯」

住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町川関
TEL:
入浴料:無料
営業時間:24時間
定休日:
駐車場:なし

露天風呂(混浴)


スポンサーリンク


井関温泉 (いせきおんせん)「たらいの湯」について

「たらいの湯」は集落の中に温泉が流れていて、主に地元のかたが野菜を洗ったりするのに使われているお湯だそうです。

井関温泉「たらいの湯」の体験記

たらいの湯へのアクセス(地図)

たらいの湯は和歌山県の東南部に位置する、「那智天然温泉(なちてんねんおんせん)」から世界遺産の那智の滝へ向かう途中、県道46号線沿いにある井関バス停近くの集落の中にある野湯です。

井関温泉 たらいの湯 和歌山 日帰り温泉 野天 画像

県道から山に向かってのびるあぜ道に入ります。

井関温泉 たらいの湯 和歌山 日帰り温泉 野天 画像

地元のおばさまが野菜を持ってたらいの湯へ運んでいました。

本当にお湯を使っているんですね~。

井関温泉 たらいの湯 和歌山 日帰り温泉 野天 画像

あぜ道を100mほど進むと右前方に桶がたくさん見えてきます。

たらいの湯についての口コミ

井関温泉 たらいの湯 和歌山 日帰り温泉 野天 画像

細い川の上にすのこの橋が渡してあって、その上にたらいが置かれています。

井関温泉 たらいの湯 和歌山 日帰り温泉 野天 画像

【たらいの湯】

皆さん自分用のたらいやお風呂用のイスを置いています。

なかにはプラスチック製の浴槽までありました。

井関温泉 たらいの湯 和歌山 日帰り温泉 野天 画像

先ほどのおばさまに許可をいただいて、こちらに置いてあったたらいをお借りしました。

2本の筒からぬるめのお湯がザブザブと流れてきます。お湯はそのまま川に流れていきます。

井関温泉 たらいの湯 和歌山 日帰り温泉 野天 画像

たらいの湯から見える景色、片側は山、もう片側は田んぼ。そして、田んぼのさらに先には…

井関温泉 たらいの湯 和歌山 日帰り温泉 野天 画像

家々や県道までよ~く見えます…。

【ミナの感想】

場所が分からずに途中2人の奥様に聞いたのですが、おふたりともとっても親切でついさっきたらいの湯で洗濯してきたという奥様はあぜ道の前まで案内してくださいました。和歌山のかたは皆さん明るくて温かく、優しなと感動しました。

たらいの湯は思ったよりも温かく、夏場は地元のかたも入浴する人が多いそうです。

温泉を地元のかたがみんなで大切に使っているのが実感でき、温泉に入った以上にあったかい気持ちになりました。

「たらいの湯」の混浴難易度

見て頂ければわかるとおりたらいの湯は県道からよく見え、日中はかなり恥ずかしいです。

井関温泉 たらいの湯 和歌山 日帰り温泉 野天 画像

ただ、県道とお湯の間には田んぼがあるので、稲の背が高い時期は稲で隠れて入浴しやすいかもしれません。

お湯は豊富に流れていて集落のかたたちも外部の人が利用するのを快く受け入れてくださっているので、ぜひ入浴してみてください!

周辺の宿を『Yahoo!トラベル』で予約

周辺の宿を『ゆこゆこネット』で予約

【たらいの湯の満足度】★★★★☆
【混浴恥ずかしさ度】 ★★★★★

スポンサーリンク


たらいの湯の温泉詳細情報(身体への効能など)




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. 健康漢方ラボ

    健康漢方ラボ

    「健康漢方ラボ」は、西洋医学一辺倒の日本の医療現場の方針に反発して集まった医学修道者のコミュニティで、当サイトは「医学の道に洋の東西の壁なし」をスローガンに『患者が一番困っていること』を深堀して突き止めて情報発信することを目的としております。

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。

  4. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^