赤倉温泉「湯守の宿三之亟」

住所:〒999-6105
   山形県最上郡最上町富沢884
TEL: 0233-45-2301
入浴料:500円
営業時間:10:00~16:00
定休日:無休
駐車場:あり(無料)

露天(交代制1)
内湯 (混1、交代制1)

スポンサーリンク


『じゃらん』で湯守の宿三之亟を宿泊予約する

楽天トラベルで湯守の宿三之亟を宿泊予約する
icon

赤倉温泉 湯守の宿三之亟体験記

赤倉温泉(あかくらおんせん)は全国的にも有名な鳴子温泉郷からも近く、山形県の中でもいちばん東側にあるのどかな温泉地です。

湯守の宿三之亟 赤倉温泉 看板 画像

【三之亟の入口】

三之亟(さんのしょう)という名前は創業者の高橋三之亟さんからとったもので、江戸時代から創業する老舗旅館です。

湯守の宿三之亟 赤倉温泉 入り口 画像

【湯守の宿三之亟の玄関前】

左に見えるライトがあるテーブルがフロント。

湯守の宿三之亟 赤倉温泉 館内 画像

外観も館内も純和風で趣きがあります。

湯守の宿三之亟 赤倉温泉 館内 画像

【三之亟の館内図】

館内は広く、お風呂場は3か所に点在しています(赤いマークが浴場)。

湯守の宿三之亟には

・ 混浴内湯
・ 男女交代制露天風呂
・ 男女交代制内湯

と、全部で3つのお風呂場があり、全て源泉かけ流しの100%天然温泉です。

三之亟の館内と混浴内湯

湯守の宿三之亟 赤倉温泉 館内 画像
湯守の宿三之亟 赤倉温泉 館内 画像

混浴内湯は館内いちばん奥にあり、階段を下ります。

湯守の宿三之亟 赤倉温泉 混浴 画像

この階段をくだった左右に男女別の脱衣所があります。

湯守の宿三之亟 東鳴子 赤倉温泉 混浴内湯 天然岩風呂 画像

【男女別脱衣所】

広い脱衣所で、洗面台・ドライヤー・体重計がありました。

湯守の宿三之亟 東鳴子 赤倉温泉 混浴内湯 天然岩風呂 画像

【混浴内湯案内図】

湯守の宿三之亟 東鳴子 赤倉温泉 混浴内湯 天然岩風呂 画像

脱衣所を出ると女性側だけに目隠しの柵があります。

湯守の宿三之亟 東鳴子 赤倉温泉 混浴内湯 天然岩風呂 画像

混浴【天然岩風呂】

とっても広いです!

湯守の宿三之亟 東鳴子 赤倉温泉 混浴内湯 天然岩風呂 画像

大きな天然岩風呂の『深湯』は創業者の三之亟さんが木目がきれいな安山岩をつるはし1本でくりぬいて造ったそうです。

湯守の宿三之亟 東鳴子 赤倉温泉 混浴内湯 天然岩風呂 画像

大きな湯船は深さが2段になっていて、深いところは130cmもあるので胸のあたりまで深さがあります。

日本一の源泉といわれるお湯は無色透明・無味無臭で優しい肌ざわり、温度は46℃くらいとめちゃくちゃ熱く、すっきりと身体が軽くなります。

岩風呂にはこの「深湯」の他にも2つの湯船があります。

湯守の宿三之亟 東鳴子 赤倉温泉 混浴内湯 天然岩風呂 画像

深湯の奥『中湯』から見た風景

中湯のお湯もすごく熱く、ほとんどの人がお湯に入っても1分ももたずに湯船の外で涼んでいました。

正面の2つの扉が男女別脱衣所。岩の奥が洗い場で、シャワー・シャンプー・ボディソープが完備。

湯守の宿三之亟 東鳴子 赤倉温泉 混浴内湯 天然岩風呂 画像

階段を上って打たせ湯になっているのが『高湯』です。

かなり高いところからお湯が落ちてくるので、結構しぶきがかかります。

三之亟の男女交代制露天風呂と内湯

男女交代制の露天風呂へ――

湯守の宿三之亟 東鳴子 赤倉温泉 混浴内湯 天然岩風呂 画像

なぜかこんな洋風なお部屋を通って行きます。

湯守の宿三之亟 東鳴子 赤倉温泉 混浴内湯 天然岩風呂 画像

【男女別露天風呂脱衣所】

混浴の脱衣所に比べると格段に小さいです。

画像の右手前奥が露天風呂へのドアです。

湯守の宿三之亟 東鳴子 赤倉温泉 混浴内湯 天然岩風呂 画像

【露天風呂】

男女交代制露天風呂は小国川沿いにありますが、ガードされていて景観はいまいちです。

静かな環境なので川のせせらぎが心地いいです。

湯守の宿三之亟 東鳴子 赤倉温泉 混浴内湯 天然岩風呂 画像

そして最後は男女交代制のひょうたん風呂へ――

湯守の宿三之亟 東鳴子 赤倉温泉 混浴内湯 天然岩風呂 画像

【ひょうたん風呂の脱衣所】

露天風呂の脱衣スペースより広く、洗面台・ドライヤーが完備。

湯守の宿三之亟 東鳴子 赤倉温泉 混浴内湯 天然岩風呂 画像

【ひょうたん風呂】

小さいなひょうたん型の湯船。

【ミナの感想】

湯守の宿三之亟は静がな雰囲気の宿で年季が入っています。

混浴のお風呂は広々としていてすごくいいですよ。大きくて深い天然岩風呂はこれを1本のつりはしだけでくりぬいたなんてどんな根性だと感心してしまいます。またこの岩がつるつるしているし模様もきれいなんです!一見の価値はありますよ!!

湯守の宿三之亟の泉質は日本温泉総合研究所の森本卓也さんによって日本一の泉質という評価を2004年12月に受けたそうです。混浴のお湯はどこもかなり熱かったですが、その分身体がシャキっとしました。そして入浴後のお肌はしっとりとしていましたよ。

三之亟の混浴難易度

女性の混浴はお湯が透明ですが、バスタオルOKですのであまり気にせず混浴できると思います。

『じゃらん』で湯守の宿三之亟を宿泊予約する

楽天トラベルで湯守の宿三之亟を宿泊予約する
icon

【三之亟の満足度】 ★★★★☆
【混浴恥ずかしさ度】★★☆☆☆

↓ 混浴未公開画像プレゼント中 ↓
無料メルマガに登録する

スポンサーリンク


三之亟の温泉詳細情報(身体への効能など)




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. 健康漢方ラボ

    健康漢方ラボ

    「健康漢方ラボ」は、西洋医学一辺倒の日本の医療現場の方針に反発して集まった医学修道者のコミュニティで、当サイトは「医学の道に洋の東西の壁なし」をスローガンに『患者が一番困っていること』を深堀して突き止めて情報発信することを目的としております。

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。

  4. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^