川原毛地獄温泉 「湯の川」

住所:〒019-0404
   秋田県湯沢市高松川原毛
TEL: 0183-73-2111(湯沢市商工観光課)
入浴料:
営業時間:日の出~日没
定休日:夏期以外(10月~6月)
駐車場:あり(徒歩3分)

野天湯

スポンサーリンク





川原毛地獄温泉と湯の川について

川原毛地獄(かわらげじごく)は秋田県の東南に位置する湯沢市にあり、青森の恐山、富山の立山と並ぶ日本三大霊地のひとつで、別名「霊山川原毛」とかつては呼ばれていました。

川原毛地獄にある有名な夏に適温になる野天湯、「川原毛大湯滝」の手前に夏以外でも入浴できる野天湯、「湯の川」があります。

川原毛地獄温泉 湯の川の体験談

湯の川へのアクセス

湯の川 秋田 河原毛地獄 露天風呂 混浴 野天

湯の川までは川原毛大湯滝にいくのと同じルートです。

駐車場から「大湯滝→」の看板に従って進みます。

湯の川 秋田 河原毛地獄 露天風呂 混浴 野天

「大湯滝入口」の看板があり、こちらから緑溢れる遊歩道になっています。

湯の川 秋田 河原毛地獄 露天風呂 混浴 野天

遊歩道を2分程歩くと橋が出てきます。

ちょっと恥ずかしい「湯の川」

湯の川 秋田 河原毛地獄 露天風呂 混浴 野天

【湯の川】

湯の川 秋田 河原毛地獄 露天風呂 混浴 野天

川自体が温泉なので、この辺りぜ~んぶ湯船です!

湯の川 秋田 河原毛地獄 露天風呂 混浴 野天

全体的に熱めのお湯ですが、場所によって微妙に湯温が違うので、

自分の適温な所を探して入れます(橋から下流に行った方がいいですよ)。

湯の川 秋田 河原毛地獄 露天風呂 混浴 野天

お湯は透明にも見えますが、実際にはう~っすらと白く濁っていて、強い硫黄の臭いがあります。

湯の川 秋田 河原毛地獄 露天風呂 混浴 野天

深さはまちまちで川底は岩や砂などでちょっと歩きずらいので、ビーチサンダルなどを履いて移動したほうがいいかも。

また、場所によっては川底から源泉が自噴していて、めちゃくちゃ熱いので気をつけてくださいね。

川の流れは勢いがあるので、寝湯をすると結構迫力あって楽しいです!

  私が訪問したときは何の注意書き等もなくて知らなかったのですが、橋から50m下流が滝の落下点で大変危険なため、このあたりの川は公式には立入危険区域に指定されているとの情報をいただきました。

  よい子の皆さんは決して私のようなマネはしないでください。

【ミナの感想】

「川原毛大湯滝」の帰りに湯の川に入ってみたので、あのダイナミックさにはさすがに負けますが、程よい川の勢いと熱めの温度が上がり湯としてはちょうどよかったです。

川原毛大湯滝より湯温が高めなので、大湯滝に入れない時期も川の湯には入れるのは嬉しい限りです☆

**大湯滝は入浴可能期間中でもお天気によってはお湯がぬるすぎて入れないこともありますが、その点湯の川は大丈夫です。

同じお湯のはずですが、「上流の湯」よりもお肌へのピリピリ感は少なかったです。

**上記でもお知らせしましたが、この川のあたりは正式には立入禁止区域になっているようですので、「上流の湯」か「大湯滝」で入浴しましょう。

「湯の川」の混浴難易度

バスタオルや水着はもちろん、Tシャツにショートパンツでも入浴できるので、女性も気軽に入浴できます。だから湯の川は混浴といっても温水プール感覚で楽しめます。

でも、川原毛大湯滝に入浴できる時期は大湯滝へ行き来する人たちに見られてしまい、かなり恥ずかしいかも。

【湯の川の満足度】 ★★★☆☆
【混浴恥ずかしさ度】★★★☆☆

スポンサーリンク


湯の川の温泉詳細情報(身体への効能など)
泉質:酸性-含二酸化炭素・鉄-塩化物泉
ph:1.41 (強酸性)
バスタオル巻き:OK(水着や洋服もOK)
効能:きりきず・やけど・慢性皮膚炎・虚弱児童・婦人病…etc.

混浴ジャーナリスト ミナの恋愛経験を元に開設した新サイト

混浴は出会いの場です。ただし、「ワニ問題」や、長引く温泉不況によって混浴温泉は閉鎖が続きますます出会いの場が減ってきているのが現状です。

そこで、出会いに困っている男性向けに恋愛秘書という新サイトをOPENしました。筆者である私(ミナ)は国際線CA、受付嬢、社長秘書、混浴ジャーナリストを経てたくさんの男性を見てきました。

「ここが惜しい!」「こうやって誘ってくれればなあ」「ここはあえてクールさを装ったほうが女性には響くのに」などなど、出会いに困っている男性に助言したいことが山ほどあり、その私の想いを新サイトに詰め込んでみました。

あなたが気づかないだけで、今は出会いのチャンスはいくらでもありますので、ヒマつぶしだと思って軽い気持ちで読んでいただけると、もしかしたら良いことが起きるかも知れませんね♪




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。