エジプト旅行 ツアー2日目の日程

ギザ ⇒ メンフィス ⇒ ダハシュール ⇒ サッカラ ⇒ ギザ

ギザの3大ピラミッド → スフィンクス → メンフィス遺跡

→ ダハシュールの赤のピラミッド、屈折ピラミッド、サッカラの階段ピラミッド(ギザ泊)

エジプト旅行 ツアー2日目ルポ ~ピラミッド三昧~

6:00起床。 

3時間睡眠なので寝ぼけながらも朝ごはん。

エジプト旅行 ギザのホテル

左の道を歩いてホテル内の朝食会場へ。

エジプト旅行 ギザの朝食

パンの種類がたくさん+卵+ヨーグルト+フルーツ少し。
サラダもあったけど、まだ序盤なので生ものはフルーツのみでガマン。

7:30 ホテルを出発

エジプト旅行 ギザ

30分ほどギザの街中を走ります。

エジプト旅行 ギザ

ギザにあるモスク。

と、突然▲おやまが建物の間から見えてきました。

エジプト旅行 ピラミッド

噂に聞いてはいたけど
ピラミッドは砂漠のなかを走っていくと見えてくるのではなく、
本当に街中を走っていると突如として現れるんですね。

ギザの3大ピラミッド(Giza Pyramids)

エジプト旅行 クフ王のピラミッド

ギザの3大ピラミッドを満喫して、次に目指すはスフィンクス

まだ午前10時前ですが、この時点でかなり暑くなってきています。

気温は30度超えたくらいでカラッとしていますが、日差しがきびし~っ!

スフィンクス(the Great Sphinx of Giza)

エジプト旅行 スフィンクス

この後パピルスのお店に連れて行かれましたが、
どの絵がいちばん高いのかをひたすら探して
目を肥やしていました。

スポンサードリンク

ギザでランチ (Lunch at Giza)

ランチはピラミッドの見えるシーフードレストランへ。

エジプト旅行 ピラミッドの見えるレストラン

レストランから見えたピラミッド。
街中から見るピラミッドはやっぱり不思議。

午後の観光のスタートはギザから車で
約1時間のところにある世界遺産の町、
「ダハシュール」に移動して
赤のピラミッドと屈折ピラミッドへ。

ダハシュールの屈折ピラミッド・赤のピラミッド(Red Pyramid & Bent Pyramid at Dahshur)

エジプト旅行 赤のピラミッド

こちらは5分ほどの見学で
今度はギザから車で約30分(ダハシュールからも約30分)の
世界遺産「メンフィス」へ移動。

メンフィス(Memphis)

エジプト旅行 メンフィスのスフィンクス

メンフィス観光の後はギザの南約10kmにある
世界遺産「サッカラ」へ。

サッカラのカーペットスクール (Carpet School at Saqqara)

エジプトはカーペットの産地としても有名です。

特にギザから南に車で30分の町「サッカラ」には
子供達にカーペットの織り方を教える学校、
カーペットスクール」を併設しているところがたくさんあります。

私達が連れて行かれたのは、
アクナートンカーペット (Akhnaton Carpets & Tapestry School)
というところ。

エジプト旅行 カーペットスクール

ここでは8~15歳の子供たちが
カーペットの織り方を勉強しながら
作品を作っていました。 

どうして小さな子供達が織っているのかというと
生活の為はもちろんですが、
指が細くて小さいので
カーペットの細かい折り目の糸を
自由に操れるからだそうです。

エジプト旅行 カーペットスクール

子供達は「完成図」などなく
ただ記憶だけで違う色の糸を上手に入れていき、
模様や柄を作ります。

その記憶力にも感心ですが、
織るスピードもはんぱなく早かったです。

エジプト旅行 カーペットスクール

エジプト旅行 カーペットスクール

大人は「鶴の恩返し」のような機械でカーペットを織っていました。

建物1階でカーペットを作成し、2階で作品を売っていて
紅茶のサービスがありました。

とにかくものすごい数のカーペットがあって
サイズもランチョンマットサイズの小さいものから巨大なものまでありました。

エジプト旅行 カーペットスクール

手作りでそのうえ観光客価格なので
お値段はそれなりに高いようですが、
高品質ですし日本で購入するよりはお得だそうですよ。

サッカラ (Saqqara)

エジプト旅行 メンフィスのスフィンクス

この後はホテルに戻り、自由時間。

ギザで夕食 (Dinner at Giza)

ホテル到着後、添乗員さんが
オススメのコシャリ屋さんを案内してくれるというので
半分以上の人がついていきました。

コシャリは滞在中に1度はチャレンジしたかったし
なんにでも興味がある私はもちろん一緒について行きましたが、
まだ夕飯時ではないし、買う気はなかったんです。

なのになのに、海外に来ると超慎重派、
しかも数ヶ月前に同じ会社の人が
たまたまギザで現地人に軟禁されたというので、

いつも以上に慎重になっていたバディは
「今買って帰る」と言い出したのです。

添乗員さんや他の数人も今コシャリをテイクアウトして
「今日はもう外に出ない」と言っています。

まだ午後4時だし
シャワーでも浴びてから街をプラプラしようかとたくらんでいた私は

「やだやだ! お腹すいてないし、今買ったら冷めちゃうじゃん!」
と抵抗してみるものの、

「明日2時半起きだよ!
 きのうもほとんど寝てないのに、今日早く寝なかったら起きられないよ!」、と。

私が6時間以上寝ないとダメなことを知っているバディは
イタイとこついてきて、結局街へくりだす野望は夢と化しました。

コシャリを買うまでは
「どーしてこんな早く夕飯食べなきゃならないの!」
と思っていましたが、

コシャリくんを手に取った瞬間、
「どんな味なのかしらん♪ 早く食べたい~」
と、お腹が空いてきて
もう街へ出ることは頭から消えていて、
気分はエンジョイ! ホテルライフ♪

エジプトの暑さで思った以上に体力を使ったのと
きのうからの睡眠不足、そして異常なほどの長湯で
気分はぽわ~んとなり20:00前には夢の中でした。

ギザのホテル (Hotel at Giza)

エジプト旅行 アマランテ ピラミッズ

【アマランテ ピラミッズ】

アマランテ ピラミッズ(AMARANTE PYRAMIDS)

住所:   29 ABOU HAZEM STREET GIZA EGYPT
TEL:    20-2-3781-2211

サブコンテンツ

ミナのイチ押しのコンテンツ

このページの先頭へ