白鳥山温泉 春木屋の画像

住所:〒972-8325
   福島県いわき市ときわ白鳥町勝丘118
TEL: 0246-43-2724
入浴料:
営業時間:日帰り入浴不可
定休日:無休
駐車場:あり(無料)

露天風呂(混1)
内湯(女2、男2)

スポンサーリンク


楽天トラベルで春木屋を宿泊予約する
icon




白鳥山温泉と春木屋について(地図)

常磐自動車上 いわき湯元ICから車で10分弱というアクセスもいい白鳥山温泉は湯本温泉の奥座敷として市街地から離れた静かな丘にある小さな温泉地で、県内でいちばん早く梅の花が咲く白梅の里でもあります。別名「大作の湯」とも呼ばれ、大同二年頃に徳一大師によって発見されたとも、文久二年頃に小次郎という人が発見したとも伝えられている2,000年近くもの歴史があります。

春木屋は日本秘湯を守る会にも登録されている静かな温泉宿で、すぐ近くにJRAの施設があって競走馬がリハビリのために入る温泉もあり、日曜日以外は見学することもできます。

春木屋のお風呂情報

白鳥山温泉 春木屋の画像

静かでのどかな丘に「春木屋」の看板があります。

白鳥山温泉 春木屋の画像

【春木屋の外観】

全部で28室の客室があります。また、館内には売店や大中小の宴会場、スナックまであるそうです。

白鳥山温泉 春木屋の画像

入口のある部分は日本らしい瓦屋根です。

石碑の前には飲泉所があって、特に胃に関する症状や慢性便秘、貧血や肥症などに効能があります。

白鳥山温泉「春木屋」には

・ 混浴露天風呂
・ 2つの女性専用内湯
・ 2つの男性専用内湯

と5種類のお風呂があり、源泉かけ流しの100%天然温泉です。

ただ、春木屋では2011年に起きた東日本大震災以降、日帰り入浴を受け付けていません。これは私が求めている純粋な『日帰り混浴風呂』ではないので、今回は実際にお風呂には入っていません。

以下は実際に入浴された方たちからの情報ですので、よろしければご参考になさってください。

露天風呂へは館内から一度外に出て、坂道と階段を十数段ほど上った丘の上に移動します。男女共用の脱衣小屋から数段ある石段を降りると、木々に囲まれた静かな環境の中に広い岩風呂があります。そしてその湯船の上には大きな山桜が植えられていて、桜の季節にはお花見風呂が楽しめます。
いわき湯本温泉の源泉が源泉温度は58℃だそうですが、外気と触れるせいか湯温は適温~適温より少しぬるめに感じる日が多く、ほのかに硫黄の香りがして白い湯の花も舞っているそうです。

男女別内湯は2か所あって、ひとつは露天風呂と同じ硫黄泉の大きな湯船、もうひとつは白鳥山温泉らしい鉱泉の小さい湯船が楽しめます。

【春木屋の満足度】 ☆☆☆☆☆ (未入浴)
【混浴恥ずかしさ度】☆☆☆☆☆

スポンサーリンク


春木屋の温泉詳細情報(身体への効能など)
泉質:硫黄泉 / 単純鉱泉
ph:8.1 (弱アルカリ性)
バスタオル巻き:OK
効能:アトピー・高血圧・リウマチ・神経痛・創傷・痛風・尿素素質…etc.

混浴ジャーナリスト ミナの恋愛経験を元に開設した新サイト

混浴は出会いの場です。ただし、「ワニ問題」や、長引く温泉不況によって混浴温泉は閉鎖が続きますます出会いの場が減ってきているのが現状です。

そこで、出会いに困っている男性向けに恋愛秘書という新サイトをOPENしました。筆者である私(ミナ)は国際線CA、受付嬢、社長秘書、混浴ジャーナリストを経てたくさんの男性を見てきました。

「ここが惜しい!」「こうやって誘ってくれればなあ」「ここはあえてクールさを装ったほうが女性には響くのに」などなど、出会いに困っている男性に助言したいことが山ほどあり、その私の想いを新サイトに詰め込んでみました。

あなたが気づかないだけで、今は出会いのチャンスはいくらでもありますので、ヒマつぶしだと思って軽い気持ちで読んでいただけると、もしかしたら良いことが起きるかも知れませんね♪




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。