平湯温泉 ひらゆの森

住所:〒506-1433 岐阜県高山市
   奥飛騨温泉郷平湯763-1
TEL: 0578-89-3338
入浴料:500円
営業時間:10:00~21:00(受付は~20:30)
定休日:無休
駐車場:あり(無料)

露天風呂(女9、男7)
内湯(女2、男2)

スポンサーリンク


『じゃらん』で平湯温泉の宿を予約する

楽天トラベルで平湯温泉の宿を予約する
icon




平湯温泉「ひらゆの森」体験記

平湯温泉は雄大な北アルプスの大自然に囲まれた奥飛騨温泉郷のなかでも、最も歴史の古い温泉地です。江戸時代には北陸の諸大名が参勤交代の時に平湯温泉を宿場として長旅の疲れを流していたそうです。

ひらゆの森は乗鞍岳のふもとから湧き出る奥飛騨の天然温泉を原生林の中で楽しめる施設です。

平湯温泉 ひらゆの森 岐阜 露天風呂 奥飛騨温泉郷

ひらゆの森は日帰り入浴もちろん、お食事つきの宿泊施設や全室露天風呂付きのコテージも完備されています。

ひらゆの森の敷地総面積はなんと1万5千坪という広さで、築300年の古民家を解体した木材が使用されています。館内の床には全て畳が敷いてあってとっても雰囲気がいいです。

ひらゆの森には混浴露天風呂はありませんが、

・ 男性専用の内湯 2種類
・ 男性専用の露天風呂 7種類
・ 女性専用の内湯 2種類
・ 女性専用の露天風呂 9種類

と、合計16の露天風呂と4つの内湯のほかにも

・ 貸切風呂
・ サウナ
・ 足湯

まであります。

また、館内には無料の休憩室や売店、レストランや喫茶店まであるので、ひらゆの森は1日ゆっくり楽しめる施設です。

**お客さんがたくさんいて今回施設内での撮影はできませんでした。

露天風呂にはひのき風呂や岩風呂があって、緑豊かな原生林が目の前に広がっているので森林浴を楽しめました。

>内湯はレトロな木造で落ち着いた雰囲気です。内湯にはリンスインシャンプー、ボディーソープが完備されていました。

平湯温泉 ひらゆの森 岐阜 露天風呂 奥飛騨温泉郷

駐車場にある無料で入れる「森の灯台 足湯」

平湯温泉 ひらゆの森 岐阜 露天風呂 奥飛騨温泉郷

足湯のお湯は透明でした。

適温で気持ちいい~♪

平湯温泉 ひらゆの森 岐阜 露天風呂 奥飛騨温泉郷

この日は開いていませんでしたが、平湯農家直販市場もありました。地元で採れた野菜はもちろん、ソーセージやジャージー牛の乳製品なども売っているようです。

【ミナの感想】

ひらゆの森は一見スーパー銭湯のような造りですが、お湯は良質な天然温泉です。

奥飛騨温泉郷のお湯はほとんど無色ですが、ひらゆの森のお湯は珍しい乳白色のにごり湯で、細かい湯の花がたくさん浮いていました。お風呂によって異なりますが、硫黄の匂いも多少しました。

これだけ多くのお風呂があるので、お湯の温度はぬるめから熱めまでそろっていましたから、どんなかたにもお好みの温度で入浴できると思います。

露天風呂では自然を感じながら入浴できるので、季節によっては紅葉や雪景色も楽しむことができるのがいいですね。

ただ、脱衣所のロッカーが有料(100円)というのはちょっと残念でした。まぁ入浴料が安いですからそれを考えると何も言えませんが。。

総合的に見て、ひらゆの森はとってもコストパフォーマンスの高い温泉施設です。

『じゃらん』で平湯温泉の宿を予約する

楽天トラベルで平湯温泉の宿を予約する
icon

【ひらゆの森の満足度】★★★☆☆
【混浴恥ずかしさ度】 ☆☆☆☆☆(混浴なし)

スポンサーリンク


ひらゆの森の温泉詳細情報(身体への効能など)
泉質:含硫黄-ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉・塩化物泉
ph:6.8 (中性)
バスタオル巻き:NG
効能:神経痛・うちみ・高血圧・皮膚病・婦人病・慢性消化器病・冷え症…etc.

混浴ジャーナリスト ミナの恋愛経験を元に開設した新サイト

混浴は出会いの場です。ただし、「ワニ問題」や、長引く温泉不況によって混浴温泉は閉鎖が続きますます出会いの場が減ってきているのが現状です。

そこで、出会いに困っている男性向けに恋愛秘書という新サイトをOPENしました。筆者である私(ミナ)は国際線CA、受付嬢、社長秘書、混浴ジャーナリストを経てたくさんの男性を見てきました。

「ここが惜しい!」「こうやって誘ってくれればなあ」「ここはあえてクールさを装ったほうが女性には響くのに」などなど、出会いに困っている男性に助言したいことが山ほどあり、その私の想いを新サイトに詰め込んでみました。

あなたが気づかないだけで、今は出会いのチャンスはいくらでもありますので、ヒマつぶしだと思って軽い気持ちで読んでいただけると、もしかしたら良いことが起きるかも知れませんね♪




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。

コメントをどうぞ

CAPTCHA