沢渡温泉「まるほん旅館」

住所:〒377-0541
   群馬県吾妻郡中之条町上沢渡2301
TEL: 0279-66-2011
入浴料:700円
営業時間:11:00~16:00
定休日:不定休
駐車場:あり(無料)

露天風呂(貸1)
内湯 (混1、貸1、女1)

スポンサーリンク


『じゃらん』でまるほん旅館を宿泊予約する

楽天トラベルでまるほん旅館を宿泊予約する
icon

沢渡温泉とまるほん旅館について(地図)

群馬県にある沢渡温泉(さわたりおんせん)は約800年も前の縄文文化が栄えたころからすでに温泉が湧いていたという場所です。やわらかで入り心地のなめらかな沢渡のお湯は「元祖美肌の湯」とたたえられ、『一浴 玉の肌』ともいわれています。強酸性の草津のお湯でお肌を傷めた湯冶客が「仕上げの湯」として沢渡温泉で癒したとされています。

まるほん旅館は経営難のため閉鎖しようとしたところ、その温泉が大好きだった銀行員のかたが養子縁組をして存続しているというなんとも素晴らしい温泉旅館です。

まるほん旅館を『楽天トラベル』で予約icon

沢渡温泉「まるほん旅館」の体験記

外観&館内の画像とお風呂の種類

沢渡温泉 まるほん旅館 日帰り入浴 混浴露天風呂 群馬 画像

【まるほん旅館の外観】

落ち着いた建物で全部で18室あります。

沢渡温泉 まるほん旅館 日帰り入浴 混浴露天風呂 群馬 画像

玄関入って直ぐ右側に受付があります。

まるほん旅館には

・ 混浴内湯
・ 貸切内湯
・ 女性専用内湯
・ 貸切露天風呂

と、全部で4つのお風呂があります。

**露天風呂は15:00~22:00の間のみ利用可能です。

沢渡温泉 まるほん旅館 日帰り入浴 混浴露天風呂 群馬 画像

浴室へは階段を上って「浴室→」に従って進みます。

混浴内湯情報(画像付き)

沢渡温泉 まるほん旅館 日帰り入浴 混浴露天風呂 群馬 画像

混浴内湯へは「大浴場→」の看板に従い階段を降りていきます。

沢渡温泉 まるほん旅館 日帰り入浴 混浴露天風呂 群馬 画像

急にレトロな木造の造りになります。

沢渡温泉 まるほん旅館 日帰り入浴 混浴露天風呂 群馬 画像

こちらに立つとプールのジャンプ台のような感覚です。

沢渡温泉 まるほん旅館 日帰り入浴 混浴露天風呂 群馬 画像

横から下を見ると浴槽が見えます!

沢渡温泉 まるほん旅館 日帰り入浴 混浴露天風呂 群馬 画像

かなり急な階段を降りていきます。

沢渡温泉 まるほん旅館 日帰り入浴 混浴露天風呂 群馬 画像

階段を下りると左右の角に脱衣スペースがあります。

男女などの区別はなく浴室からも見られてしまうので、女性はちょっと大変かも。

沢渡温泉 まるほん旅館 日帰り入浴 混浴露天風呂 群馬 画像

【混浴内湯】『檜張り大浴場』

全国の温泉ファンに人気のお風呂のひとつです。

沢渡温泉 まるほん旅館 日帰り入浴 混浴露天風呂 群馬 画像

床も壁も檜張りで昔ながらのお風呂という感じでとてもいい雰囲気です。

沢渡温泉 まるほん旅館 日帰り入浴 混浴露天風呂 群馬 画像

湯船は2つあってこちらは小さいほうの湯船で4人サイズ程の大きさです。

源泉温度54.9℃のお湯がそのまま注がれているのかすっごく熱かったです!

沢渡温泉 まるほん旅館 日帰り入浴 混浴露天風呂 群馬 画像

もうひとつの湯船は少し広めで「J」の形をしています。

沢渡温泉 まるほん旅館 日帰り入浴 混浴露天風呂 群馬 画像

お湯は無色透明ですが、湯底に青石が敷かれているので青っぽくさえ見えます。

浴室にはシャワー&水道にシャンプー類や石鹸も置かれていました。

沢渡温泉 まるほん旅館 日帰り入浴 混浴露天風呂 群馬 画像

画像手前の湯船もとっても熱いお湯で、特に石臼ようなところからお湯がでているのでこの周辺は激熱でした!

  混浴内湯は19:30~21:00 / 6:00~7:00に女性専用タイムとなります。

女性用内湯と貸切風呂の情報(画像付き)

沢渡温泉 まるほん旅館 日帰り入浴 混浴露天風呂 群馬 画像

女性用内湯と貸切風呂へは受付から途中までは混浴内湯と同じですが、こちらの看板で分かれます。

沢渡温泉 まるほん旅館 日帰り入浴 混浴露天風呂 群馬 画像

階段を下って…

沢渡温泉 まるほん旅館 日帰り入浴 混浴露天風呂 群馬 画像

降りきった右側に女性用内湯の入口があります。

沢渡温泉 まるほん旅館 日帰り入浴 混浴露天風呂 群馬 画像

【女性用内湯の脱衣所】

2~3人ほどでいっぱいのこじんまりとしたスペースで、浴室との壁がないので浴室の一部のようになっています。

沢渡温泉 まるほん旅館 日帰り入浴 混浴露天風呂 群馬 画像

【女性用内湯】

1人で入るのにぴったりの小さな浴室ですが、落ち着ける空間です。

  女性用内湯は19:30~21:00 / 6:00~7:00に男性専用タイムとなります。

沢渡温泉 まるほん旅館 日帰り入浴 混浴露天風呂 群馬 画像

階段を下って左側に貸切風呂の家族風呂があります。

沢渡温泉 まるほん旅館 日帰り入浴 混浴露天風呂 群馬 画像

【家族風呂】

女性用よりもさらに少しだけ小さく感じる浴室です。

【ミナの感想】

3回目の訪問でやっと入浴することができました!

名物の檜張り大浴場は檜の階段を降りたところに湯船がいきなりあるというちょっと変わったお風呂で、歴史を感じる独特な雰囲気がすごくよかったです。特別感はありませんが、昔からそこにあって人々の体と心を癒してきたそのお風呂の存在感がひしひし伝わってきました。

景観はよくありませんが、お風呂の雰囲気がとてもいいのでそんなことは全く気になりませんでしたよ。ただ、お湯が熱すぎたのでゆっくりとお湯を楽しめなかったのがちょっぴり残念でした。

「まるほん旅館」の混浴難易度

脱衣所は男女共用ですしバスタオル巻もNGなので、女性の混浴はかなり勇気が必要です。お湯は無色透明ですし、階段の上からも見られてしまうので、入浴中も少し気になってしまいますね。

『じゃらん』でまるほん旅館を宿泊予約する

楽天トラベルでまるほん旅館を宿泊予約する
icon

【まるほん旅館の満足度】★★★★★
【混浴恥ずかしさ度】  ★★★★★

スポンサーリンク


まるほん旅館の温泉詳細情報(身体への効能など)
泉質:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉
ph:8.5 (アルカリ性)
バスタオル巻き:NG
効能:切傷・やけど・神経痛・リウマチ・慢性消化器病・糖尿病・慢性婦人病・痔疾…etc.

混浴ジャーナリスト ミナの恋愛経験を元に開設した新サイト

混浴は出会いの場です。ただし、「ワニ問題」や、長引く温泉不況によって混浴温泉は閉鎖が続きますます出会いの場が減ってきているのが現状です。

そこで、出会いに困っている男性向けに恋愛秘書という新サイトをOPENしました。筆者である私(ミナ)は国際線CA、受付嬢、社長秘書、混浴ジャーナリストを経てたくさんの男性を見てきました。

「ここが惜しい!」「こうやって誘ってくれればなあ」「ここはあえてクールさを装ったほうが女性には響くのに」などなど、出会いに困っている男性に助言したいことが山ほどあり、その私の想いを新サイトに詰め込んでみました。

あなたが気づかないだけで、今は出会いのチャンスはいくらでもありますので、ヒマつぶしだと思って軽い気持ちで読んでいただけると、もしかしたら良いことが起きるかも知れませんね♪




ミナのイチ押しのコンテンツ

  1. ミナの公式メールマガジン『ツインライフ』

    親谷温泉画像

    混浴ジャーナリストミナの公式メールマガジン(登録無料)です。
    サイトなどに載せていない未公開秘蔵画像や、丸秘エピソードなどで構成されています。
    また、各地の混浴露天風呂の最新情報などもお伝えしていますので是非登録してください♪






  2. ミナの公式Twitter

    twitter

    こっそりTwitterもやってます^^

  3. ミナの公式Facebookページ

    Facebookロゴ

    混浴や海外旅行、コスプレ情報など、ミナの玄関サイトとしてFacebookページを作ってみました。